FC2ブログ




















巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の4)第99話:真の霊媒師はわずか数人だけ・・・浄霊できない除霊だけの霊媒師だらけ(汗)そんな者が力づくで祓った後は怖い事が待ち受けている

霊媒師・・・
この世の中には
多くの霊媒師が存在する

だが本当と言える
浄霊できる者はわずか数人だ

2016_20200119074846e52.png

或る者は人里離れた険しい山へ
或る者は国を守る事に尽力し
私が知る霊媒師みたいに
街中で暮らしている者は
わずかだという・・・

除霊はできても
浄霊はできない霊媒師が
大半を占めている

中には見えないのに
見えるとか・・・
能力あると見せかける者がいるという

霊媒師なのに?
嘘をつき虚偽まみれ
負の塊と化した存在だという

2016014_202001190748480c4.png

そんな者に
お祓いや読経をされたら
良くないと誰でも分かるだろう

こうした霊媒師は
相手の表情や唇の動きを読む
まるで予測しているみたいだ
占いに長けた者の所業に近い

多くの霊媒師と出会い
私は共通して
某殺人事件を霊視してもらっている

ほとんどの者が
“真相”を霊視出来ない者ばかり

中には
『見てはいけない』と
嘯く者さえいるのに驚いた

この某殺人事件は
証拠品を警察官がすり替え
その警察官までも口封じされた事件だ

この世の中は
証拠が無いと暴けない犯罪だらけ

201601_2020011907484762c.png

平然と証拠品をすり替える
警察官がいる限り・・・
証拠があるのに踏み潰す
警察官がいる限り・・・
悪事は暴けないのが現状

本物の霊媒師は
真実を見ても・・・
証拠にされない
悲しい現実だ

それにも関わらず
TVでは
心霊研究家だの霊媒師だの
好奇心を煽るだけの番組ばかり

2016015_20200119074850e8a.png

貴方が好感持っているアノ人も・・・
『そんなの居たらたまったもんじゃない』と
裏ではそんな事を言っているかもしれません

貴方が見ているニュースは真実ですか?
それは嘘と虚偽まみれかも知れません

これも都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/19 07:49 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の30)第98話:人が事故して倒れているのに救急車も呼ばずにスマホ撮影・・・そんな者達が教師の卵とは(汗)救急車の呼び方も知らないと聞いて更に驚いた

娘と息子と3人で
買い物していると・・・

目の前に人だかりの集団が
事故みたいでした

ですが
皆スマホを掲げて撮影しながら
ニヤニヤ笑っているのです
異様な光景でした

無題197

ふと見ると
原付バイクに乗った女性が
倒れていました

タンクトップ
ミニスカ姿で派手に転んだみたいで
大股開きです(汗)
頭から血を流し・・・
これはいけないと思いました

2016_2020011814435277a.png

服を脱ぎ
女性の下半身を覆うと
大クレーム・・・・
むかつきました

脳震盪を起こしている様子でした
こんな時
救急救命の研修が役立ちました

『救急車呼んだのか?』
周りの者に大声で訊ねました

すると問いに答えないばかりか
『その服どかせよ!』と言うのです

『救急車呼んだのか!!』
再度
周りに訊ねました

すると
若い男性が1人近寄ってきて
私を蹴り
女性の服を取りました

ギャハハハ!と大笑いしながら
周りにいた者は
スマホを一斉に掲げました

無題199

私は普段
人に暴力を振るうのは好みませんが
この時ばかりは
近くに寄って女性の股の中を写している
2人の若い男性の首を
それぞれ片手で絞め上げました

糖尿病で神経障害起こしていますが
握力は92kgあったのが
衰えても
まだ50kgあります
たちまち悲鳴をあげていました

『救急車は呼んだのか?』
再度
怒鳴りながら訊ねました

201601_20200118144353f65.png

すると
呼んでいないと言うのです
驚きました・・・

こんなに頭から血を流し
身体を痙攣させて骨折を
何箇所もしている感じなのに・・・

『救急車今すぐ呼べ!』と怒鳴ると
『何番だっけ・・・』
『番号何番だっけ?』と
8人とも分からないと言うのです

その後ろで娘の声がしました
住所を言っていました

5分後
救急車が来ました

『いつくらいから?』
『何分前の事故ですか?』
私に言われても分かりません

先程まで首を絞めあげていた
若い男性に聞くと・・・
『随分前から・・・』と
ぼそっと言うのです

救急隊員の怒った顔が印象的でした
措置内容と連絡先を聞かれ
運ばれていきました

買い物から帰ると・・・
その女性のお母さんから
電話がありました

ギリギリの所だったと言うのです(汗)
しばらく障害が残るかも・・・と
泣きながら電話がありました

あの集団が
もっと早く電話していれば
さらに状況は良くなっていたでしょう

事前に聞いた
彼らの在籍する大学に電話しました
(全て名前は控えています)

学園祭に
AVの出演男性や女優を呼ぶより
救急車を呼ぶ電話番号くらい
教えたほうがいいと忠告しました

2016015_20200118144356a91.png

凄く愛想の悪い大学関係者
最後にきつく言いました
『彼女に障害残ったら情報提供する』と

この時
初めて慌てた感じでした
あの学生といい
この大学関係者といい・・・
これが教育最高機関とは思えません

人命を疎かにして
好奇心から・・・
ネットにあげたいから・・・
事故現場を撮影する無神経さ

これで《教師の卵》というのだから
恐ろしいと思います
教師になっても
百害あって一利なしでしょう

貴方の周りにも
そんな異様な光景がありませんか?

AVやアダルトアニメの見過ぎで
感覚が狂っているかもしれません

これも都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/18 14:50 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の3)第97話:私が依頼したオカルト体験談のお祓いが一向に進まない・・・・言霊に潜んでいる邪悪な霊がなかなか祓いきれないらしい(汗)

心霊体験談
皆さんはよく見かけるだろう
ネット上には溢れています

数多くある中で
何故か
ゾっとした体験ありませんか?

筆者の様に
本当の体験談は実は危険なのです
(お祓いをしてもらっています)

何が危険かと言いますと・・・
言葉の中に
話に登場する霊や擬似的な存在の霊が
入り込む場合があります

言霊は全て清いものではありません

言霊を練り上げたものが
経文であったり
呪術に使われる呪文であったり・・・・

2016_20200115202946376.png

言葉として見える形は
一緒ではありますが
魂・念を入れる事によって
言霊へと変化します

身近な例で言えば・・・
『馬鹿!』と言われるのにも
違いを感じた経験があると思います

相手を思いやり慈しむ者からの
『馬鹿!』という言葉と
相手に攻撃的で悪意を持つ者からの
『馬鹿!』という言葉は
大きく違った経験ありませんか?

2016014_20200115202949bf8.png

前者は何故か心が揺れる気持ちになったり
豊かになったり・・・
または何も感じないと思いますが

後者の悪意のある者からの言葉は
胸に突き刺さり不安や
嫌悪感を抱いてしまいます

表情や態度からも
不快に感じてしまうのもありますが
極端な話・・・
そんな者からの言葉は笑顔であっても
嫌な感じがします

これは貴方が
言霊の影響を受けている証拠です

さて話を戻しましょう

ネット上には多くの恐怖体験談や
オカルト体験談が溢れています

201601_20200115202948012.png

そのほとんどは虚偽や
創作の物ですが・・・・
時々
筆者の体験談の様に本当の体験談を
書いている者がいます
(ここではお祓いしたものを公表しています)

もし・・・
その者が閲覧者に対して
悪意を持っていたのなら・・・
ゾっとしますよね

多くの方が
私の体験を怖いと言いますが・・・
《その後》がありません
一瞬だけの《恐怖》です

ですが
お祓いしていないと・・・
言霊に潜んだ邪悪なモノが
貴方の周りに憑きまとうでしょう

ネット上にあるオカルト体験談や
心霊体験談を見た後・・・
カーテンの《ゆらぎ》を感じませんか?
何かの気配を感じませんか?

2016015.png

それは
お祓いされていない体験談の
可能性が濃厚です

これも言霊に関する
都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/15 20:30 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(人間編:其の11)第96話:深夜3時になると聞こえる音や女の泣く声・・・・意外な真実が明らかになっても相談者に面と向かって言えなかった訳

「夜になると女の人の声が・・・」

これは私が大学生の時の話です
同じゼミの女性が
私に相談してきた

2016014_202001141909403e6.png

大抵は
そんな話をする人って
何かの気配を感じる

だが感じない
これは部屋の問題かな?

宗教上の問題で
他宗教の力は借りれないという
困った・・・・
アドバイスしようもない

そんな時だ
皆で検証しようということになった

女性4人男性1人
その女性を合わせて6人で
検証する事になった

「いつも3時に声がするの・・・」

それまでトランプしたり
ゲームをしたりして時間を過ごした

「もうそろそろ3時になるよー?」
静かに周りの音に集中した

3時8分・・・
バタン!とドアを閉める音がした
ドスンドスン・・・

「この変な音がするのー」
(え?これ足音じゃ・・・・)

その後
風呂場あたりから
シャーとかすかに音が・・・・

「誰かが風呂場にいるのー」
(え?これ上の人がシャワーを・・・)

しばらくすると
上からギシギシギシギシ・・・・

「何かが天井にいるのー」
(え?これってまさか・・・・)

アン・・・・
ハァァァーン・・・・

2016_2020011419093806d.png

「女の人の泣く声が聞こえるのー」
(え?これはアレだよアレ・・・・)

1人震える女性を囲んで
後の5人は全員顔を赤らめていた
(そりゃ・・・アレでしょ)

この女性は鈍感でウブすぎたのだ
私も未経験だったが
《予備知識》はあるし分かる(汗)

気まずい雰囲気になりながら
「明日お守り貰いに行こうか」と
皆は口を揃えて言った

彼女はぶんぶん首を振るも・・・・
強制的にお守りを貰いに行った

お守りの効果は無いらしく
音や声は続いたという(汗)
(そりゃ・・・・そうだけど・・・)

彼女は極度の潔癖症で男性嫌いだった
(何故?私はOKなのか?当時は分からず)
だからうかつに《真実》話すと
拒絶されると・・・誰もが懸念していた

一応調べると・・・
上の人は深夜3時に帰宅する
キャバ嬢の人だった

《ヒモ》存在の男性は
同居しているのだが静かに過ごし
気配を感じさせなかったから
余計に
帰宅時の音が際立ったのだろう

こういうケースは
ホテル・旅館でもある

201601_202001141909381c7.png

よく子供が
カップルの最中の音や声を勘違いして
《恐怖》に感じるという

「変な音や声が聞こえるのー」

貴方の周りにも
そんな事がありませんか?

それはアレの音や声かもしれません
コレも都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/14 19:10 ] 巷で囁かれる怖い話(人間編) | TB(-) | CM(0)