FC2ブログ




















忘れられない恐怖体験(人間編:其の30)第98話:人が事故して倒れているのに救急車も呼ばずにスマホ撮影・・・そんな者達が教師の卵とは(汗)救急車の呼び方も知らないと聞いて更に驚いた

娘と息子と3人で
買い物していると・・・

目の前に人だかりの集団が
事故みたいでした

ですが
皆スマホを掲げて撮影しながら
ニヤニヤ笑っているのです
異様な光景でした

無題197

ふと見ると
原付バイクに乗った女性が
倒れていました

タンクトップ
ミニスカ姿で派手に転んだみたいで
大股開きです(汗)
頭から血を流し・・・
これはいけないと思いました

2016_2020011814435277a.png

服を脱ぎ
女性の下半身を覆うと
大クレーム・・・・
むかつきました

脳震盪を起こしている様子でした
こんな時
救急救命の研修が役立ちました

『救急車呼んだのか?』
周りの者に大声で訊ねました

すると問いに答えないばかりか
『その服どかせよ!』と言うのです

『救急車呼んだのか!!』
再度
周りに訊ねました

すると
若い男性が1人近寄ってきて
私を蹴り
女性の服を取りました

ギャハハハ!と大笑いしながら
周りにいた者は
スマホを一斉に掲げました

無題199

私は普段
人に暴力を振るうのは好みませんが
この時ばかりは
近くに寄って女性の股の中を写している
2人の若い男性の首を
それぞれ片手で絞め上げました

糖尿病で神経障害起こしていますが
握力は92kgあったのが
衰えても
まだ50kgあります
たちまち悲鳴をあげていました

『救急車は呼んだのか?』
再度
怒鳴りながら訊ねました

201601_20200118144353f65.png

すると
呼んでいないと言うのです
驚きました・・・

こんなに頭から血を流し
身体を痙攣させて骨折を
何箇所もしている感じなのに・・・

『救急車今すぐ呼べ!』と怒鳴ると
『何番だっけ・・・』
『番号何番だっけ?』と
8人とも分からないと言うのです

その後ろで娘の声がしました
住所を言っていました

5分後
救急車が来ました

『いつくらいから?』
『何分前の事故ですか?』
私に言われても分かりません

先程まで首を絞めあげていた
若い男性に聞くと・・・
『随分前から・・・』と
ぼそっと言うのです

救急隊員の怒った顔が印象的でした
措置内容と連絡先を聞かれ
運ばれていきました

買い物から帰ると・・・
その女性のお母さんから
電話がありました

ギリギリの所だったと言うのです(汗)
しばらく障害が残るかも・・・と
泣きながら電話がありました

あの集団が
もっと早く電話していれば
さらに状況は良くなっていたでしょう

事前に聞いた
彼らの在籍する大学に電話しました
(全て名前は控えています)

学園祭に
AVの出演男性や女優を呼ぶより
救急車を呼ぶ電話番号くらい
教えたほうがいいと忠告しました

2016015_20200118144356a91.png

凄く愛想の悪い大学関係者
最後にきつく言いました
『彼女に障害残ったら情報提供する』と

この時
初めて慌てた感じでした
あの学生といい
この大学関係者といい・・・
これが教育最高機関とは思えません

人命を疎かにして
好奇心から・・・
ネットにあげたいから・・・
事故現場を撮影する無神経さ

これで《教師の卵》というのだから
恐ろしいと思います
教師になっても
百害あって一利なしでしょう

貴方の周りにも
そんな異様な光景がありませんか?

AVやアダルトアニメの見過ぎで
感覚が狂っているかもしれません

これも都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/18 14:50 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)