FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(不思議編:其の1)第22話:ゲテモノ料理を生食で食べた友人が日本語を理解できない・話せない人になってまった!寄生虫にむしばまれた彼はペルーのアイマラ語しか話せない別人になっていた

ゲテモノ料理
貴方も一度は聞いた事があるだろう

『うちは新鮮だから・・・』
そう豪語していた店主でさえも
寄生虫を死滅させる事が出来なかった

これは15年前の話である

当時
工場の人材派遣に勤めていたのだが
同じ派遣会社の仲間の1人に
大のゲテモノ料理好きな者がいた

彼はブログやYOU TUBEにも
その調理下ごしらえから
試食まで動画をアップし
ゲテモノ通からは名の知れた者だった

そんな彼が
ネット情報から
某県のゲテモノ料理専門店を
見つけ・・・
行ったその日の夜から
激しい腹痛に苦しみだし
休みがちになった

やがて
無断欠勤をしたので
人材派遣会社の者が
寮に見に行くと・・・
室内は玄関を開けた途端
激しい臭さだったという

嘔吐と下痢らしきものが室内の
あちこちに飛び散り
あまりの臭さに飛び出たという

後から聞いた話では・・・
当の本人は
寮近くの路上で倒れている所を
通行人に発見され
緊急搬送されたという

原因は
ジャンボタニシといわれる
スクミリンゴガイ科の貝や
アメリカヒキガエルなど
他にも数種類
十分な加熱もせずに生食・・・
つまり刺身にして食べたのが原因という

その後
彼は治療の甲斐もなく
主な原因として?
広東住血線虫による髄膜脳炎を起こし
両足が動かなくなったとか・・・

2016.png

だが・・・
人材派遣会社の者が入院中の彼に
見舞いに行くと・・・
記憶が無いというか
別人の様子だったという

そして
料理を提供した店主は
『うちは新鮮だから・・・』と
反省の態度を見せる事無く
行政処分を受けた後
急に閉店し・・・

今またこっそりと
店名を変えて営業していると
噂になった

本当に今
店名を変えて営業しているかどうか
私には知る由もないが・・・
ゲテモノ料理の“生食”
つまり刺身は絶対に止めた方がいい

いくら数か月
産卵から育てていたとしても
寄生虫は保有しているのだから・・・

彼は“別人”になっていた・・・

広東住血線虫が原因では
激しい頭痛・発熱・顔面麻痺・
四肢麻痺・昏睡・痙攣・神経異常・・・
これが主な症状だという

昏睡に近いのか・・・

だが人材派遣会社の者が
未だに
意味深な事を言っていたのが気になる

彼が別人だと感じたのは
ペルーのアイマラ語(病院関係者から聞いたらしい・・・)しか
話せなくなっていた事だ

ペルーのアイマラ語は
いわゆる現地言語だ
スペイン語も話さないのは不思議だ
大抵は同じ様に喋る

病院関係者の者が
スペイン語で問いかけても
理解しなかったという・・・

私も彼と9か月間
一緒にいて
一度も外国語を話した姿を見た事が無い

同じ中国地方の田舎町で育ったと聞いていたし
留学できるほど勉学に長けていなかった
純日本人だとも聞いた

それなのに・・・
ペルーのアイマラ語とは・・・
一体何処で身につけたのだろうか

20160_20191021034224a02.png

よく漫画でもあるが・・・
寄生虫の類が
脳に入りこんでいるのか

でも・・・
ペルーのアイマラ語を話せるほど
言語能力を向上させるのだろうか

それから半年も経たないうちに
彼は肺炎?で亡くなったと聞いたが
私は“何か”別のものが
原因だったのではないかと今でも思っている

寄生・・・
身体乗っ取り・・・

本当の真実がどうなのか知る由もない

これも都市伝説でしょうか




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/21 03:48 ] 忘れられない恐怖体験(不思議編) | TB(-) | CM(0)