FC2ブログ




















忘れられない恐怖体験(人間編:其の40)第126話:必死の逃亡の末に待ち受けていたもの・・・それは不安と絶望しかなかった!行政にも親族にも見捨てられ無銭宿泊に手を染めてしまった

【荷物を全て捨てて・・・解決策の見えない逃亡のはじまり】


精算は後でと近くの電車に急いで乗り込む

2016n1.png

ドアが閉まってゆっくりと動き出した途端
安堵の為か
どっと汗が吹き出してきた
心臓もバクバク
そんな時である

肌の黒い外国人3人がドアを叩いているではないか

『止まったらどうしよう』
止まらなかった

またどっと汗が吹き出した
すると携帯電話にメールが
『にげてもあなたはにげられない』

2016n5.png

平仮名だらけのメール送信者が
すぐに誰かはわかった

不安がる妻と子供に
『大丈夫としか言えなかった』
するとまたメールが
『にげれない』と
慌ててメールを全て遮断した

子供が不安そうに覗きこんでいたので
馬鹿に陽気なはしゃぎかたをして和ませるのに必死だった

『うるさい!』
他客に叱られたほどだった

東京駅に着いた

今日寝る場所を探さないと!必死だった
お金の心配もあった

代々木公園で妻と子供達を待たせて
神保町のサラ金を次々と回った

2016n4.png

『レジャーで』
貸してくれる所は皆無だった

そんな時
サラ金の業者が
『兄貴のとこ行けや』と言ってきた

簡単な地図を書いて貰って行くと
ヤバそうな建物だった

『●●●さんに言われて来たのですが・・・』
ドア横にインターホンに向かって言うと
電子鍵がガチャと開いた

『失礼します』と入ると
コワモテのお兄さんが四人いた

『いくら欲しいん?』
『親は健在か?』と質問責めに
まぁお金借りるんだから仕方ない
全て答えた

『新聞店に前借りすればいいじゃん』
『レジャー費用じゃないやろこいつ』
『奥さんと電話してみいや』

だいぶかな?と思いながら電話をした
すると妻がいきなり
『お金借りれたの?』と言ってきた
スピーカーで部屋全体に響き渡った

バシン!と何か棒で叩かれたと思ったら
四人がかりで蹴られはじめた

2016n3.png

『やっぱり金に困ってんじゃねーかー』

地面に転がりなから
蹴りの受け身をとるのが精一杯だった

2階だったが階段から突き落とされた

上手いこと受け身をとれて
素早く立ち上がれた

上から追いかけてくる
コワモテ兄さん達から逃げ切ることができた

代々木公園で待っている妻と子供達の所に行った

私の置かれた状況を理解出来ず
責め立てる一方だった

2016n2.png

もう日も暮れて今夜の泊まる場所探しをした

電話帳に載っている
安い民宿みたいなビジネスホテルを見つけた

家族全員泊まるにも
家族が多いと普通の所には泊まれない

意外にも激安のビジネスホテルを見つけた

人数どれだけいても同じ料金だという
だかベッドは2つだけ
私は床に座って寝るにした

後2泊しかできない
不安に襲われながら仕事を探しに出かけた

妻と子供達はもっと不安だっただろう
そう思うと心が苦しかった

行政にも足を運んでみた
だが何処も『知人くらいいるでしょ』と門前払いだった

足立区役所は
『そう言うんなら脚を見せろよ』と言ってきた

もしかしての気持ちから包帯を外していくと
『うわ!グロいな』と言って3人で苦笑いするだけだった
その後そのまま帰らされた
『次来ても一緒だから』その言葉は冷たく心をえぐった

求人も工場で受けた私の顔の傷と
脚のせいで見つからず
(※顔の傷については後程で・・・)

とうとう3日目になってしまった
『払う金がない』
もう無銭宿泊の犯罪者だ

駄目元で妻の姉に相談してみた
『捕まればいい』姉は笑いながら言ってきた

妻もこれが唯一の望みと感じたのか
泣きながら電話していたのが印象的だった
それでも冷たく突き放された

2016n6.png

そんな中
求人の一つから連絡が
凄く感じが良かった

後で分かった事だが
800万の借金を背負わそうとする経営者だった

『ワケアリでもいい』
『うちは犯罪者もかくまっているだからね』
その言葉に驚いたが
反対に今の私にとっては希望に感じた

だが前借りは無理だと言う
日払いに応じてくれ
明日から働けるという
部屋も古いながら一軒家を用意してくれた

ビジネスホテルに戻り正直に事情を説明した
やはり警察を呼ぶという

部屋で待てと言われた
『警察に捕まるのか・・・』
妻と子供はどうなるのか・・・
張り裂けんばかりの気持ちに
責めたてられながら警察が来るのを待っていた

(※字数が多いので次回に続きます)


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/06 15:48 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)