FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(人間編:其の54)第166話:深夜になるとトイレの天井からコンコンと音が・・・心霊でも無い音の正体に驚愕!トイレを詰まらせるモノを平気で流す外国人は以前どんな暮らしをしていたのだろうか?

これは私が
三重県津市河芸町東千里に引っ越し当日から起きました
今から2年8ヵ月前の話しです

上の階に引っ越しの挨拶を行った時に聞いたのですが
上の階の人は
近くの鈴鹿大学の学生でした

2017x2.png

少しやんちゃそうな感じでしたが
気に留めませんでした

不思議な事が
夜の2時に起きました・・・

ドコドコ
上の学生が帰ってきた感じでした

再び寝入ると
コンコンコンコンと
何処からか音がするのです

2017x3.png

毎日毎日
深夜になるとコンコンコンコン

ですが
霊らしきものを感じません

毎日毎日
深夜になると
このコンコンという不思議な音が続きました

大手チェーン不動産管理会社に言っても
『水道管の音でしょ?』と
冷たくあしらわれました

それから
1年3ヶ月が過ぎた時

それは起きました
最近は昼間もコンコン音が続くなと思っていたら
いつもより激しいコンコン音がしたかと思うと
トイレの天井から水がポタポタ・・・

2017x4.png

まだら模様で茶色がかっていました

しかも臭い!
肥溜めの臭いでした

大手チェーン不動産管理会社に
緊急電話をすると
『今は深夜ですから』と言うのです

トイレは使えません
近くのコンビニに何度も
トイレを借りて嫌そうな顔をされてしまいました

次の日
業者が来ましたが
上の階の者が開けない
出てこないと言うのです

『上の階は学生さんだから』と言うと

いつの間にか
外国人家族が住んでいたそうです
(下の階への挨拶は一切無し)

だから物凄く
うるさくなったのだと思いました

『トイレ使えないのは困る』と
何度も言うと・・・
保証人と連絡とってみると言ったかと思うと
部屋の中にいるそうなんです

2017x5.png

そうなんです
三重県津市の外国人は
警察だと思って
いつも居留守するんです

大手チェーン不動産管理会社が
合鍵で開けると5人くらいの外国人の男女が
飛び出して逃げていきました

2017x1.png

業者がトイレを壊して
解体すると・・・

配水管の中からびっしりと
油やトイレットペーパーの芯らしきものが・・
なんと!ナプキンとかも詰まっていたそうです

トイレ内には傘が置いてあり
先っぽの金属で
トイレを壊したのだろうと言っていました

おそらく
トイレットペーパーの芯を詰まらせたのは
鈴鹿大学の学生で

ナプキン・油は後から入ってきた
外国人だと思います

大家の都合で
他の物件に紹介して貰えませんでしたが
直ったトイレは何か臭く
家賃下げるとかの措置が全くありませんでした

これだけでも不満なのに・・・
大家さんも
入居時とは変わり外国人になっていました
当然のように管理会社も変わって最悪に・・・

貴方の周りにもありませんか?

そのコンコン音
傘でつついているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/05/26 23:56 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)