FC2ブログ




















巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の8)第129話:読経をするカラスの呪いは村を丸ごと消滅させた・・・地図から消えた村の存在が怖い理由はカラスの呪いだけなのか!?近寄っただけで発狂死してしまう怖い土地になってしまった

死を呼ぶカラスを
皆さんはご存知ですか?

これは東北地方の村に起きた怖い話です

そのカラスは元々は普通のカラスでした
ただ他のカラスに比べて
好奇心が強く
しかも賢いカラスでした

2017y1.png

村の家々に訊ねては
餌を催促していたくらい

特に村外れにある高齢の婆さんの家は
お気に入りみたいで
ほとんどその家にいたそうです

婆さんも可愛がり
撫でてあげると喜ぶそぶりを見せる等
愛嬌のあるカラスでもありました

毎朝毎晩
お婆さんはお経を唱えていました

2017y2.png

お経を唱えている間カラスは
お婆さんの膝の上に乗り
お婆さんのお経をまるで聞いているかのように
おとなしくしていました

三ヶ月が過ぎた夏の事

村の中心部にある竹林で
お経を唱える声がすると
村の中で話題になりました

姿が見えないのに
お経を唱える声がする

声も低く
人の声にしては
不気味な感じがしたらしいのです

そんな時です
カラスが
お気に入りのお婆さんが還暦を迎え・・・
村の者が
お婆さんの家に集まった時の事です

その場に居合わせた方が
後々この話を伝えてくれたのですが
壮絶な現場だったとか・・・

なんとカラスが皆がいる場で
お経を唱えだしたのです
これに一番驚いたのは
お婆さんでした

いきなり
『達彦!』と叫んだといいます

2017y3.png

達彦とは・・・
二十年くらい前に亡くなった息子さんでした
もう一度『達彦!』と叫んだと思ったら
『ギャー』と叫んで倒れたといいます

するとカラスは嬉しそうに
お婆さんの体や頭の上を跳び跳ねたらしいのです

それを見て村長さんが
近くにあった背中を掻く孫の手を使って
カラスを何度も叩き殺してしまいました

結局
お婆さんは救急車が間に合わず
亡くなったそうです

それからというもの
お婆さんの家付近で
あのカラスの読経の声が聞こえてきたのです

恐ろしい事に
その声を聞いた者は
発狂しながら吐血して亡くなるという
奇怪な死に方をするというのが
頻繁に起こるようになりました

2017y4.png

これに恐怖を抱いたのは村長でした

慰霊碑を建てたり
お祓い師を呼び寄せたり平常心を失っていました

村長には娘がいましたが
危険を回避させる為か海外に留学させたとか

ですが3日後
娘さんは謎の死を遂げたらしいのです
現地の報道が
規制されるくらいヤバイ死に方だったとか

これには村長も気が滅入ってしまい
村を手放す決断をしました

荷物搬出が決まり引っ越し業者の人達が
ぞくぞくやってきました

荷物を搬出するのを見守っていた
村長さんの様子がおかしいのです

『あのカラスの声がする』

2017y5.png

引っ越し業者の人達に声がしていないか
聞き回っていました
ですが声が聞こえるのは村長だけでした

すると突然『ギャー』と亡くなった村人と
同じように村長も突然死しました

他の村人も引っ越し業者も
その場から逃げ出しました

この話を伝えてくれた方は
声が聞こえなかったから
生き延びたと思うと語ってくれました

今では廃村どころか
地図にも載っていないそうです

その人は最後に怖い話も
聞かせてくれました

慌てて逃げた村人が
家財道具を取りに来ると
何処からともなく
あのカラスの読経が聞こえてきて
発狂して突然死するという怪事件が
何度も起きたというのです

地図にも載らない理由は
これだけではないといいます

廃墟探検に来た者さえも
同じように発狂して突然死したり
気がおかしくなるという事が頻繁に起きた為
極めて危険という事で隠す事にしたそうです

2017y6.png

残った村人にも厳しく言い渡されたそうです

私の所に話がきたのも
絶対に場所が特定されないという条件でした

霊媒師さんの話によれば
カラスといえど霊力は高く怨念化すると厄介とか

それに加え土地の神様の力も弱く
不浄な地へと変貌し
いわゆる呪われた土地になってしまったという事でした

貴方の周りにも聞こえませんか?

もしかしたら
カラスの読経かもしれません

これも消えた村の都市伝説の類でしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/11 11:44 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の37)第121話:村民以外も大歓迎というチラシを見て初めて訪れた村なのに罵声だけでなく暴力を受けて・・・・気が狂った村人達に囲まれて命の危険を感じた

人間の狂気や先入観は
ふとしたきっかけで訪れる事があります
そんな体験談を語りたいと思います

これは愛知県の
O市に住んでいた時のことです
今から18年位前の事

玄関ポストのチラシに気づきました

少し離れた村での
盆踊り大会のチラシでした

2016o3.png

村民以外も大歓迎
綿菓子もたこ焼きも
焼き鳥も50円・・・

村民以外も大歓迎と
何ヵ所も書いています

「行きたい!」
子供達は大騒ぎです

普通電車で
48分と遠かったのですが
子供達は大喜びでした

電車で向かうと
すぐに
山の間を走り抜けていきました

景色は素晴らしく
空気が美味しい・・・
それだけで子供達はわくわくしています

やがて電車は目的地へと到着しました

凄い田舎・・・
もちろん無人駅でした

切符を回収に来た駅員さんに
「●●村って何処かわかりますか?」と聞くと

「え?行くの?」と聞き返すのです
少し違和感を感じました

2016o1.png

まぁ・・・・
田舎過ぎてこんな反応になるのかな?
そう思いました

教えてもらった方向から
盆踊りの音が聞こえてきました

村の入り口手前には
川がありました

橋を渡っていると
橋の欄干に腰かけている老婆がいました

軽く会釈して通り過ぎると・・・
「あーお前ぇ!」と
少し方言が入った感じの口調で
声を上げました

「よくもまぁ帰ってこれたな!」と
怒鳴り散らすのです

2016o4.png

????
何が何だかわかりません(汗)

初めて訪れた場所です
頭の中は?でいっぱいです

あ・・・・
頭のおかしな人かな?
子供達を背中に隠しました

通り過ぎようとすると
村の方に向かって
「帰ってきたぁー!」と叫ぶのです

相当な頭のおかしな人だな・・・と思っていると
村に入ると

次から次へと罵声を浴びせられました

「恥さらし!」
「死んでしまえ!」

睨まれ暴言も吐かれまくり・・・・
子供達は泣いてしまいました

数十人もいたであろう村人に向かって
「誰と勘違いしているんだ!」
「いい加減にしろ!」と
我慢できずに怒鳴り返しました

そんな時です
お巡りさんを見かけました

「この人達何か勘違いしているんですが・・・」
すると
そのお巡りさんの言葉に絶句してしまいました

「夫婦揃ってろくでもないな!」
驚きました

何を言っても無駄でした

私だけではなく妻も
勘違いされているのです

「ここは気が狂っている」
妻に小声で話し・・・・
村の外に出ようと川の方に向かいました

すると
先程の老婆が若い男を6人連れて
追いかけてきました

2016o5.png

殴る蹴るされました

お巡りさんに助けを求めると・・・
「そりゃ殴られて当然」と言うのです

自分に相当似た人がいるのか
妻に相当似た人がいるのか
妻と子供達をかばいながら必死でした

お巡りさんがいても
助けてくれないのです
異常でした

それでも必死に駅の方に向かいました
ちょうど電車が来ました

子供達を抱え走りながら
駆け込みました
頭から血が流れていました

電車から降りると
駅員さん達が集まってきました

「大丈夫か?」
優しく声をかけてくれます

あぁ・・・
これが普通の人の反応だな

やがてパトカーが何台も
救急車も来ました

病院に着くと
刑事さんらしき人や
複数の警察官が事情を聞いてきました

全て起きた事を説明すると
「そんな事あるんかね」と言うのです

次の日
警察署に子供達を預かってもらって
妻と一緒にパトカーに乗せられて
あの村に行きました

すると・・・・
あのお巡りさんがいました

「止めたんだけど・・・」
嘘をつくのです

そのお巡りさんの嘘は
すぐに見破られました

そして私を殴った者達が
次々と捕まっていきました

あの老婆にも
石をぶつけられていたので
それを話すと
大きな車に乗せられていきました

「なんで私らがこんな事されるんだよ!」
「村に迷惑かけた奴が捕まらないのに!」
その老婆は車に押し込められるまで抵抗しました

2016o2.png

警察署に戻り聞いてみました
「そんなに似ているんですか?」
すると驚く言葉を聞きました

「全て狂言だから・・・・」
狂言であそこまで暴言吐かれたり
暴力を振るわれるのか・・・・

「あの村では何度も暴行事件あるから」
「村全体おかしいから・・・」
薬物反応も出たそうです
どうやら余罪は沢山ありそうでした

あのお巡りさんはどうなんだろ?
気になりました

どうやら村出身で
村人と同じ薬物反応が出たそうです

なんという狂気でしょうか
快楽を求め薬物に手を出すとは・・・

貴方の周りにもありませんか?
そのチラシ・・・・
狂気の場所への誘いかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】
【イラストAC】より イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/26 16:07 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)