FC2ブログ




















忘れられない恐怖体験(心霊編:其の15)第109話:闇の中へ引き込もうとする元妻の姉(次女)・・・宗教ごちゃまぜの為か浄霊もできないとは!集合霊が大きな“悪しきもの”に変わってしまった

(2018年)11月9日にTwitterに
アップした内容がようやく
掲載OK出ました

8日の夜
夢の中で「お前の命無いぞ!」と
物凄く低い声で
あり得ないほど背の高い女の人に追いかけられた夢を見た
(私の2~3倍だろうか・・・)

無題286

目が覚めてホっとしたら
金魚の水槽に異変を感じ見てみると・・・
5匹全部☆になっていた

パキ・・・・
変な音に振り返った瞬間
右足小指の爪が剥げた
(何処にもぶつけていないのに・・・)

それにしても
たった数時間で・・・・
あれだけ水槽のPHとか
気を配っていたのに・・・・

やはり何か来ていたのだろうか・・・・
忙しいと言われるだろうが
KKK(監視・告発・危険予知)グループの繋がりで
知り合った霊媒師さんに
事情を説明したメールを送った

でも・・・・
返信が来なかった

それから3週間過ぎて
いきなり千葉県まで来てと・・・・

お弟子さんの家らしいのだが
地図を頼りに行くと
驚いてしまった

家の屋根に髪の毛らしきものが
びっしりとついているのである

無題298

風のせいか・・・・
ゆらゆら揺れている?
いや動いているのか?
「気色悪いなぁ・・・・」

そう思っていると
家の中から一人の女性が
「早く!」と怒鳴るのである

怖くなって上を見上げながら
家の中に駆けこもうとすると・・・
ポタ・・・っと髪の毛?
いや・・・蛇?
黒いヒモ?
落ちてきた

ポタポタポタ
目の前を塞ぐようにポタポタ落ちてきた

バサバサバサ
塩らしきものを撒いている女性が3人も・・・・
ただ事ではない(汗)

無言で指で奥に行くように
指示されて・・・・
暗い廊下を歩いていくと

7人くらいの人が
読経を唱えながら護摩焚きをしていた

最前列の人が霊媒師さんかな?
とにかく頭を下げておこう

前に進んだ途端
転んでしまった
というより意識が飛んだという方が
しっくりきそうだった

糖尿病で意識を失った時に似ていた

病気のせいだと思った私は
すぐに謝罪して正座した
「すみません」

「だから何度も言わなくていいの」

え?
一回しか言っていないのになぁ・・・
そんな風に思っていると
「貴方は謝りすぎなの」と言われてしまった

あれ?
誰かと話している?と不思議そうに見ていると
お弟子さんらしき人達が私を取り囲んで
「貴方は今向こうに行っているから」
「ふわふわするけど・・・」
「目の前に伏せてもいいから・・・」
そう言ってきた

あ・・・・
自分の中から霊魂が出て行ったのかな?
あれ?
でも・・・・
今自分はここにいる気がするんだけどなぁ

不思議な感覚だった

読経の声が大きくなった?
声が強くなった?

無題313

護摩焚きの炎がグワっと天井まで・・・
火事になるのではないかというくらい燃え上がった

すると・・・・
はははっと笑い声をあげてる者がいた

いや・・・・
笑い声をあげてるのは自分だった(汗)

その瞬間
ドンと前に倒れてしまった
気がつくと涙がボロボロ

泣いていたのか?
先ほどは笑っていたのに!?

すると最前列の高齢の女性が
くるっと後ろに向きを変えた

「これが精いっぱい」
「死ぬよりいいでしょ」

あ・・・・
なるほど
ヤバイとこまでいっていたんだなと思った

おそるおそる聞いてみた
「私が悪いんでしょうか?」
「何かしてしまったのでしょうか?」

すると・・・
「貴方の奥さんがね・・・・」
「違う手の合わせ方しているのよ」
「でも・・・何をしても無理」

え?・・・・事情がよく理解できなかった

話を聞いていくと
5分くらいだろうか?理解できなかった

ようやく理解できた時
恐ろしい話に身震いした

どうやら
元妻のお姉さん(次女)が
元妻を墓参り(納骨堂)に連れて行ったらしい

忘れられない恐怖体験(人間編:其の32)第104話:
バツ5の義母の因縁は凄まじかった・・・
何もかも取り上げた挙句の果てに
金と不倫に狂う次女が妹である妻の家族にも
因縁を背負わせようとした恐ろしい顛末
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

義母だけでなく
納骨堂の横にいる義母の元夫
(長女・次女の)中絶・死産した供養されない子供達
長女の水子様・次女の水子様・・・

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の2)第25話:
偽霊媒師に騙され生半可に滝修行した義母が叫び出した・・・
教祖になりたいと私欲にかられた偽霊媒師は
土地の災いも引き寄せるのだろうか
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


宗教をごちゃまぜにした異教・・・

集合霊が凄まじく絡み合い
大きな“悪しきもの”になっているという

無題192

家の中に入る前に見た
屋根の上にびっしりいたのも
“それ”だという

どうやら“本体”が
私の中に入り込んでいたという

しかし
浄霊出来るレベルではなかったという
周りを削いだだけに過ぎないという

それにしても
いつのまに墓参りに・・・・
あれだけ嫌がっていたのに・・・・

どうやら次女が曲者で
元妻(妹)を引き込もうとしているという

それが何故
私の元へ来るのだろうか?

「貴方はね・・・謝ってばかり」
「だからつけ入られるのよ」

守護霊様に強くお願いしてくれたという
それからというもの・・・・
何故か怒りっぽい
気性が荒くなった様な気が・・・・

帰り
何度も家の屋根を見たが
何も見えなくなった

無題285

でも・・・
影が長くなった気がするのは
気のせいだろうか?

貴方の周りにも
不幸が重なりませんか?

“何か”が
引き込もうとしているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています





オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/05 16:13 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(不思議編:其の11)第107話:霊感が無くてもメッセージのやりとりで違和感や不快感を感じたら・・・・それは言霊を感じている可能性があります!

(出会い系)サイト内で
素敵な女性からメッセージを貰った
嬉しかった

だが最初から
フレンドリーを通り越して
粗暴な口調だった

私は普段は
気にするタイプではないが・・・
最初から同じ目線で
言葉のやり取りができていない人だった

20160744.png

『何が?』と問い詰め繰り返すのも
察しろよ・・・って感じだった

今まで母親として
懸命に子育てをして
父親代わりだった事も理解できる

だが
その粗暴さは・・・・
家庭を壊すレベルだった

思いやりや配慮に欠けると
パートナーはたまったもんじゃない

こういう人と上手くいく人もいる
だが・・・
『ハイハイ』と聞き流せる人だ

聞き流すとは聞こえはいいが
真剣に話を聞いていないのと等しい

私は全てを聞きたい
だが
その粗暴さを毎日受け続けると
疲れが溜まってしまう

心苦しかったが
軽いやりとりだけなのに
粗暴すぎるので
やんわり断りしたのだが・・・・
問い詰めるのを止めなかったので
拒否設定してしまった

傷ついていないといいのだが・・・
ほんと・・・
心苦しい

皆さんも
言葉一つでも
何か重く感じる時ありませんか

文字一つ一つにも
言霊が入っています
その言霊を感じているのです

2016011.jpg

この人は良さそうだけど
何故か
メッセージのやりとりだけでも
嫌な感じだとか
思っているのとは違う感じがすると思います

霊感が無い人でも
その言霊の“違和感”を感じるのです

本を読む事が疎かになった
現代の人は
その“感覚”に鈍く悩むでしょう

でも貴方の直感は正しいのです

あれ?っと思ったら
距離を置くべきでしょう

その方の発する言霊一つで
貴方が不快に感じるなら
付き合っても上手くいきません

相手が可哀そうだから・・・・
中途半端な情けは
自分を傷つけ
やがて相手も最後には傷つけてしまいます
直感を信じてください




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/02 10:19 ] 巷で囁かれる怖い話(不思議編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不気味編:其の9)第105話:我が家のペット(金魚)が8/17に必ず2匹ずつ☆になる不可思議・・・・まさか身代わりに連れていかれたのか!?

まだ離婚する前の事ですが
2歳5ヶ月の金魚30cmが2匹いました

私が三重大学病院に入院した時
何が起きたのか・・・
☆になってしまいました
それも2回も・・・

20168.png

不思議な事に
私の体調が悪いと・・・
☆になるみたいです

ですが私の体調に関係なく
8/17になると
必ず2匹が☆になってしまいます

霊媒師さんによると
1999年にトルコ北西部で起きたイズミット地震
(M 7.4の地震 17,000人以上が死亡)
これに何らかの関連があるみたいです

そして母方の長男が
孤独死した日も8/17だとか・・・
因縁が強く影響する日

20166.png

災いが降りかかる日みたいです

そんな中
我が家のペット(金魚)は
1歳6ヶ月で18cmになりました
もう1匹は11cm

別の水槽では
9ヶ月で同じ18cmに成長した
金魚ちゃんが!

餌も普通なのに・・・・
この差は何なんでしょうか

娘が金魚すくいのボランティアで
元気の無い金魚を貰っては
我が家で面倒みています

霊媒師さんは教えてくれませんが
何か身代わりになって
くれているのかもしれません

20167.png

生きている間は
不自由無く餌を食べて欲しいな・・・
大切に育てています

不思議な事ってあるんですね
因縁とは怖いものだと思います

貴方の周りにもありませんか?
あれ?って思う直感は大事です

これも都市伝説の類でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/29 08:31 ] 忘れられない恐怖体験(不気味編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の6)第59話:広島の家出した従弟が三重県の同じ工場・同じ勤務時間帯・同じ部署にいた・・・因縁の引き合わせなのか従弟は驚き再び失踪し私は5日後に倒れた

貴方は世の中狭いと感じた事がありませんか?

私は天文学的数字でも
あり得ない確率で不思議な体験をした事があります

私の母方は5人兄弟で
私の母は末っ子なんですが・・・
それぞれに従兄・従弟・従姉・従妹がいました

その従弟と意外な場所で出くわすとは
夢にも思いませんでした

従弟は同じ呉市出身で
呉阿賀南八郵便局の近くに住んでいました

20161_20191117105642140.png

母親の素行の悪さで
5人兄弟なのに・・・
全く付き合いさえもありませんでした

私が小学生の時に
長男であるおじさんは1人畳の上で
孤独死したと聞きました
ウジ虫が凄くたかり腐臭が凄く
特殊クリーニングしても臭いが消えない為
そのアパートは取り壊されたそうです

私の周りにある因縁も
そのおじさんが原因と言われていました

さて話は戻り
従弟は
母方の次男にあたるおじさんの
3番目の子供でした

私が中学生の時
小学2年生でしたから7歳くらい
離れていると思います

私が大学進学時にも
全く付き合いが無い為
最後に会ったのは・・・
彼が中学生の時でした

私もこの後
ブログに書き残そうと思いますが
色んな理由で転々とし
三重県の久居市(現在の津市)に
引っ越ししてきました

女房のお母さんによる
思わぬ嫌がらせ電話で久居工場をクビになり
松坂付近の関連工場に移動になりました

その移動先の工場で・・・
同じ部署に・・・

私と風貌が似ている者がいるのです
名前も●●太志・・・
名前が一緒です

思わず・・・
『太志!?』
『俺だよ●●!久しぶりやね』と
声をかけると・・・

無題7

うわーっと叫んで何処かに
行ってしまいました

ロッカーの荷物も服も靴も
置きぱなし・・・・
そのまま失踪してしまいました

いくら驚いても・・・
これは異常だろと思いました

わずかな記憶を頼りに
広島の呉のおばさん(母の3番目の姉)に電話すると
何と太志は家出していたらしいのです

長女の●美は首吊り自殺
次男の●●は脳挫傷で意識不明

家が呪われている!と叫びまくり
精神病院に入院していたらしいのです

無題207

その後
飛び出して行方が分からないと
言っていました

因縁から逃げる為に・・・
家出したのに
私と出会うとは!!

天文学的数字でもあり得ない話です

同じ工場
同じ勤務場所なんて・・・・
どんな奇遇でしょうか?

その後
彼の消息は一切分かりません

私はというと
その5日後
工場内で2回倒れ・・・・

朝はパン一枚
昼はおむすび一個・お茶
夜はお茶漬けという質素な生活を
8か月送っていたのに・・・

工場の過酷な残業(130時間)・ストレスや
嫌がらせで・・・・
血糖値が534
ヘモグロビンA1Cが15.8でした

12年間

半年に一回
健康診断を受けて正常範囲だったのに・・・
3ヶ月前の健康診断では正常値でした

その後
入院を繰り返していますが・・・
生きているだけで幸せと感じています

従弟との引き合わせには何か特別な意味が
あったのだとつくづく思います

貴方の周りにも
こんな経験ありませんか?

これも因縁による
一つのお知らせだと思いませんか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/17 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(不思議編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の3)第33話:これも虫の知らせなのだろうか・・・ゴキブリに噛まれていなかったら私は火事で煙にまかれて焼死していた

虫の知らせ

私が体験した"知らせ"も
虫の知らせでしょうか

これは
私が小学1年生
大阪に来て間もなくの事です

当時
借家2階建てに住んでいました

どぶ川の横に建っているせいか
蚊が大変多く不衛生でした

夜になると・・・
蚊の大群が襲ってきて
嫌な思いをした事があります

母と二人暮らしでしたが
夜になると・・・
母は男の所に泊まりに出かけて
いる毎日でした

そんなある日の事です

いつもの様に
母が出かけているのを
感じながら寝ついていました

どのくらい寝ていたでしょうか

いきなり激痛が足に走りました
『痛い!!』

無題

起きて見ると・・・
大きなゴキブリが二匹
私の布団の中にいるのです

その一匹が
ブゥーンと飛んで・・・
私の顔に止まったかと思うと
ガジっと噛んできました
『うわー!!』

恐怖のあまりに
2階から1階に降りると・・・

え?

火がついていました

電話をかけようにも付近は
物凄い勢いで燃えていました

慌てて
外に出ました

隣のおばさん宅の玄関を叩きながら
『助けてください』
『火事!!火事!!』と叫びました

すぐに消防に電話をしてくれました

近所の人が数人でバケツに水を汲んで
かけていましたが・・・
効果無しでした

火の勢いは強まるばかりです

2016_20191026114248b55.png

ウゥーウゥー大きなサイレンを
鳴らしながら消防車が2台来ました

警察官に
『お母さんは何処?』と聞かれましたが
何処の男の家に
行っているのか知りませんでした

聞くと・・・
何度も叩かれるので・・・

朝方
6時過ぎに母親が戻ると
怒鳴られていました

その後の調べで
出火の原因は
蚊取り線香付近に置いた
タバコが床に転がり・・・
床から全体的に火が広がったと聞きました

蚊取り線香に火が付くのが
遅いのでタバコを置いて
出かけたとも聞きました

もしあの時
ゴキブリが足を噛んでいなかったら
私は煙に巻かれて死んでいたかも
しれません

虫の知らせって本当にあるんですね

これも都市伝説でしょうか




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/26 11:47 ] 忘れられない恐怖体験(不思議編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の1)第22話:ゲテモノ料理を生食で食べた友人が日本語を理解できない・話せない人になってまった!寄生虫にむしばまれた彼はペルーのアイマラ語しか話せない別人になっていた

ゲテモノ料理
貴方も一度は聞いた事があるだろう

『うちは新鮮だから・・・』
そう豪語していた店主でさえも
寄生虫を死滅させる事が出来なかった

これは15年前の話である

当時
工場の人材派遣に勤めていたのだが
同じ派遣会社の仲間の1人に
大のゲテモノ料理好きな者がいた

彼はブログやYOU TUBEにも
その調理下ごしらえから
試食まで動画をアップし
ゲテモノ通からは名の知れた者だった

そんな彼が
ネット情報から
某県のゲテモノ料理専門店を
見つけ・・・
行ったその日の夜から
激しい腹痛に苦しみだし
休みがちになった

やがて
無断欠勤をしたので
人材派遣会社の者が
寮に見に行くと・・・
室内は玄関を開けた途端
激しい臭さだったという

嘔吐と下痢らしきものが室内の
あちこちに飛び散り
あまりの臭さに飛び出たという

後から聞いた話では・・・
当の本人は
寮近くの路上で倒れている所を
通行人に発見され
緊急搬送されたという

原因は
ジャンボタニシといわれる
スクミリンゴガイ科の貝や
アメリカヒキガエルなど
他にも数種類
十分な加熱もせずに生食・・・
つまり刺身にして食べたのが原因という

その後
彼は治療の甲斐もなく
主な原因として?
広東住血線虫による髄膜脳炎を起こし
両足が動かなくなったとか・・・

2016.png

だが・・・
人材派遣会社の者が入院中の彼に
見舞いに行くと・・・
記憶が無いというか
別人の様子だったという

そして
料理を提供した店主は
『うちは新鮮だから・・・』と
反省の態度を見せる事無く
行政処分を受けた後
急に閉店し・・・

今またこっそりと
店名を変えて営業していると
噂になった

本当に今
店名を変えて営業しているかどうか
私には知る由もないが・・・
ゲテモノ料理の“生食”
つまり刺身は絶対に止めた方がいい

いくら数か月
産卵から育てていたとしても
寄生虫は保有しているのだから・・・

彼は“別人”になっていた・・・

広東住血線虫が原因では
激しい頭痛・発熱・顔面麻痺・
四肢麻痺・昏睡・痙攣・神経異常・・・
これが主な症状だという

昏睡に近いのか・・・

だが人材派遣会社の者が
未だに
意味深な事を言っていたのが気になる

彼が別人だと感じたのは
ペルーのアイマラ語(病院関係者から聞いたらしい・・・)しか
話せなくなっていた事だ

ペルーのアイマラ語は
いわゆる現地言語だ
スペイン語も話さないのは不思議だ
大抵は同じ様に喋る

病院関係者の者が
スペイン語で問いかけても
理解しなかったという・・・

私も彼と9か月間
一緒にいて
一度も外国語を話した姿を見た事が無い

同じ中国地方の田舎町で育ったと聞いていたし
留学できるほど勉学に長けていなかった
純日本人だとも聞いた

それなのに・・・
ペルーのアイマラ語とは・・・
一体何処で身につけたのだろうか

20160_20191021034224a02.png

よく漫画でもあるが・・・
寄生虫の類が
脳に入りこんでいるのか

でも・・・
ペルーのアイマラ語を話せるほど
言語能力を向上させるのだろうか

それから半年も経たないうちに
彼は肺炎?で亡くなったと聞いたが
私は“何か”別のものが
原因だったのではないかと今でも思っている

寄生・・・
身体乗っ取り・・・

本当の真実がどうなのか知る由もない

これも都市伝説でしょうか




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/21 03:48 ] 忘れられない恐怖体験(不思議編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の3)第10話:配線が無くても鳴り続ける不思議な呼び鈴・・・他界した高齢の大家さんは息子と勘違いしたのか?それとも呼び鈴を形見として息子に渡して欲しかったのだろうか?

これは私が学生の頃の話です

ブログ記事で言えば
丁度
型枠業者を辞めた時でしょうか

この時
大学の紹介で
低家賃の部屋を借りる事が出来ました

1階は高齢の1人暮らしの大家さんで
2階は4部屋ありました
今回借りたのは一番狭い4畳半でした

2万5千円
風呂・便所・台所は共同でした
エアコンはありませんでしたが・・・・
日陰に建物があるせいか
ひんやりとしていました

他の3部屋は
同じ大学の先輩が住んでいました
大はしゃぎする事無く
静かで快適でした

バイトは
昼はレンタルビデオ店
夜はコンビニのポプラ

朝7時に部屋に帰って・・・
昼11時にまたバイトという状況でした

無利子の奨学金を借りていたのですが
母親が
通帳とハンコを
以前の部屋から
いつの間にか持ち出し
行方不明になったのもこの時です
(実家から引っ越ししていました…消息不明です)

夜間といえど
日時制の半額の
授業料を払わないといけないので
必死でした

2時間くらいしか寝れませんでしたが
気持ち的に楽でした
ある事が起きるまでは・・・

そのある事は・・・
引っ越ししてから2週間くらいで
起きました

8時半でしょうか
『●●さーん』
『●●さーん』
大家さんが呼ぶのです

高齢で足が悪いので
階段を上れないので・・・
大声で呼んでいるのです

『はーい何でしょう』と下に降りると
『これ郵便局に出してきて』と言うのです

入居時に話をしたのですが
私のバイトの事情を忘れたのかな
ぼけたのかなと思っていました

それで
大家さんに再度言うと
『知っているよ』
『でもね昼はあんたしか居ないから』と
言うのです

それから毎日続きました
いい加減に腹がたち
無視をしていると・・・

2016060_20191016073331fe7.png

ある日の事
8時半過ぎでしょうか・・・
部屋の中でブザー?
呼び鈴が鳴るのです

201606_20191016073331a8b.png

これはさすがにたまらないと
紹介先の大学に相談しました

何人もの方が来られ・・・
やっと説得できたのか
静かになりました

それから
2ヶ月くらい経ったでしょうか
大家さんが亡くなりました

大家さんの息子さん?らしき方が
来られて・・・
来月取り壊すから
引っ越しして欲しいと言うのです
これは仕方ありません
了承するしかありませんでした

そして
いつもの様に寝ていると
また“アノ”ブザー?呼び鈴が
鳴りました

あの息子?
解体業者?
不動産業者?

鳴り止まないので
下に行くと・・・
誰かがいる様子がありません

変だな?

上に戻り・・・
ブザーの配線を切りました

そしてその日は
夜のバイトが休みの日でした

すると
深夜の1時に・・・
配線を切ったはずのブザーが鳴るんです

慌てました!!
他の部屋では先輩が寝ているのだから・・・

すると案の定
先輩達が怒ってきました

私はとっさに
鳴り続けるブザー?呼び鈴を
もぎ取り・・・
先輩達に見せました


無題202

私の手の上で・・・
電源も無く鳴り続ける
そのブザー?呼び鈴を見て
先輩達は
『うわぁ!!!』と叫びながら
部屋に戻っていきました

私は次の日
このブザー?呼び鈴を
神社に持って行こうと
下に降りると・・・

その息子さんらしき人が
はき掃除をしていました

『どちらへ?』と聞かれたので
全てのいきさつを話しながら
そのブザー?呼び鈴を見せると
その息子さんらしき人が
うわーって泣き出しました

何でも
一緒に住んだら・・・
(多分・・・この家?の事かな?)

母に何かあったら鳴らしてと
買っていたモノと
一緒らしいのです

私はその時
はっと思いました・・・

大家さんはきっと
私が息子と似ていて
淋しくて鳴らしていたのか?

それとも形見として
呼び鈴を息子に渡して欲しかったのだろうか?

大家さんの成仏を願うばかりである




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/16 07:35 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)