FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(人間編:其の8)第18話:私服警察官(刑事)になりすましてカツアゲを繰り返す不法滞在犯罪者・・・不法滞在者はギラギラした眼をしながら金になる格好の餌を探し続けている

『おい止まれ!!』

これは私が学生の時の話です

原付で
広島市内の繁華街
胡町付近でしょうか
普通に走っていると・・・
自転車に乗った30代くらいの
チンピラ風の男に

『おい止まれ!!』と
何度も声をかけられました

201607_20191019153051eae.png

『ワシはこういうもんじゃ』

すると
男は警察手帳らしきものを
見せつけるのです

※現在は手帳ではありません
(2002年に変更になっています)

止まるしかありません

『お前一時停止しなかったろ!!』
変な言いがかりをつけるのです
その時は確かに守っており・・・
全く心当たりがないのです

『もう一度手帳見せてもらえますか?』
そう言うと・・・

『えらい態度悪いなテメー』
『何処から来た?』と言うので・・・
『東雲から・・・』と言うと

『実家は何処かと聞いてんだよ!』
『親と話をつけんにゃあいかんで!』

『大学は何処や?』
『これがバレたら大学もヤバイで?』

私は
『広大で実家は呉ですが?』と答えると

『呉!!』と言ったかと思うと
いきなり態度が
変わってくるのです
凄く怪しく感じました

すると今度は
『今回は大目に見てやる』
『3千円でいいわ』と
馬鹿げた事を言うのである

当時は携帯電話の無い時代
公衆電話を探しましたが
周囲には見当たりませんでした

『警察署で払います』と言うと・・・
『それなら罰金と点数引かれるで?』
『お前大学にも知れるで?』と
必死に言っているのです

『とにかく警察署で・・・』と
突っぱねると・・・

『話の分からん奴やな』と
唾を吐きながら・・・
自転車で走り去りました

こいつ絶対
警察官じゃ無いと確信した
私はこっそりとつけました

パチンコ店の自転車置き場に
自転車を置いて入るを見かけた時
丁度すぐ近くに
公衆電話がありました

この時
初めて赤の緊急ボタンを
押しました
ドキドキでした

20160_20191019153050009.png

『どうされましたかー?』
事情を説明すると・・・
3名の警察官が自転車で
もう1名バイクで来ました

そして
スロットコーナーにいると
案内すると・・・
取り押さえられていました

激しく抵抗しながら・・・
中国語らしき言葉で叫んでいるのです

先程まで
日本語ペラペラだったくせに
中国人のふり?をしているのです
呆れました

『こいつで間違いないね』と言われ
『そうです』と答えました

その後
警察手帳はレプリカで・・・
案の定だと思いましたが
その男が不法滞在が長い
中国人だと聞かされた時は
驚きというより・・・
恐怖感を感じました

気弱な学生?ばかり狙って
同様な手口で
金銭を要求していたのでしょうか
空き巣や他にも
余罪がとても多かったと聞きました

警察手帳のレプリカ
欲しがる者の中には・・・
こんな悪事を働く者がいるんですね
怖い世の中です




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/19 15:31 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)