FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(心霊編:其の20)第152話:『遊ぼ?』という声が廃神社の方から何度も聞こえた・・・声の主は廃神社から覗く巨大な目だった!もう少しで神隠しに遭うところだったのか!?

これは
私が小学2年生の時の話しです

大阪でも父親の追跡から逃げる為
愛媛県に移り住んでいました
相変わらず母親は
風俗勤めで・・・
私は夕方からはいつも一人でした

荷物もなく
服は3着に増えたものの
テレビすらなく
孤独と暇を持て余していました

近くには
公園と廃れた神社がありました

2017t1.png

この廃神社は見ただけで
ぞっとする感じがいつもしていました

ある晩の事です
20時くらいでしょうか?

公園の方から
私の年齢と同じくらいの声が・・・

『遊ぼ?』
はっきり聞こえました
私を呼んでいる感じでした

祭りかな?
近所の子かな?

2017t2.png

そう思いながら
公園に行くと
さっきの光や声の主がいません

キョロキョロしていると
ビクンと何かを感じて廃神社の方を見ると
廃神社の後ろに巨大な目を見ました

2017t5.png

そこからは必死です
家に帰ろうとするも
何故か力が抜けて這いつくばりながら
家の中に入りました

家の中に入った途端
先程の声が
『遊ぼ?』と何度も言っていました

耳を押さえながら
布団の中で震えていると・・・
チッチッと何度も舌打ちみたいな音が

2017t4.png

後から知った事ですが
そこの公園は
昔から神隠しに遭うと評判で
神社に参る人もいなくなったとか

それにしても
あの目は何だったんでしょうか?

貴方の周りにもありませんか?
巨大な目で見られているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/04/29 22:44 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)