FC2ブログ




















訳あり物件入居体験談(其の3)第113話:絞殺と自殺が続いたヤバイ訳アリ物件に2日だけ住んだ!そのいわくつき物件の土地は元墓地だとか・・・やはり元墓地は人を不幸に導くのか

これは20年前の事です

その当時
神奈川県横浜市港南区に住んでいました
新聞店で売られた時でもありました

用意された社宅は
2階建ての物件


2016_20200213160615951.jpg

1階に住む事になったのですが
2階は階段を厳重に塞がれた訳アリ物件でした

大家の説明によると
息子の家財道具が残っているとか
「そのままにしときたいから」と言うのです

それ以上
聞けませんでした

海外か出張かな?
妻はそう言いましたが
何か引っかかるものがありました

階段を塞いでる板は頑丈で
厚いベニヤ板でした
大きな南京錠もついています

20163_2020021316061893f.png

そんな1階部分に住む事になりました

ですが異変は
初日の夜から起きました

ゴトゴトゴト・・・・
ゴスゴス・・・・
人の気配がします

人が住んでいるはずありません
降りる階段は塞がっているのですから・・・・

あぁ・・・訳アリ物件かぁ
最悪だなと思いました

朝刊の時に
そんな話を同僚としていると

以前も
社宅で使われていたらしく
その時
住んでいた人も気が狂って自殺したそうです

20164_20200213160619e33.png

そんな話をするっと聞かされました

自殺!?聞き直すと・・・

店長が
「ばらすなよぉー」と同僚を叱っていました
本当の訳アリ物件でした

朝刊配っている間
家族に何かあったらどうしよう・・・
不安でたまりませんでした

その日
集中できなかったのか
今まで誤配をした事が無いのに
3件もしてしまいました
凄く怒鳴られました

家に帰ると
妻と子供達はすやすやと寝ていました
ほっと胸をなでおろしました

ですが訳アリ物件の怖さは
これ1回ぽっきりでは無い事
大変な事になるまで起き続けるから厄介なのです

霊障も様々です
油断できません

次の日
子供達が通う学校へ手続きに行きました

すると住所を見た途端
教頭先生が
「本当にココ?」と驚くのです

私は訳アリ物件だと言う事
前の人は狂って死んだ事
知っている事を話しました

すると教頭先生は
?な顔をしているのです

「他に何かあるんですか?」と聞くと
言いにくそうに口を開きました

20162_2020021316061696b.png

「あそこはねぇ・・・」

どうやら2階に住んでいたのは
息子に間違いなさそうでした

ですが話を聞いていく内に
ゾクっとしていきました

何と2階に住んでいる息子が
1階の住民を絞殺していたと言うのです
それも1人ではなく家族全員
小さな赤ちゃんでさえ絞殺したというのです

201618_20200213160621625.png

それで今も刑務所に服役しているとか・・・

今住んでいる場所も相当ないわくつきの場所で
以前は墓場だったらしいのです

「でも自殺ですよね?」と聞くと
それはまた違う人らしいのです

絞殺に自殺・・・・
そして自殺も連続3人とか・・・・

思い切り訳アリ物件でした

これはやばいと新聞店の社長に
直談判しに行きました

すると
「うっさいわ!」
「もうクビやクビ!」と
人売りの業者に電話していました

普通こんな場面では
どうしようと・・・と落ち込むべきなのですが
凄く嬉しくてほっとしたのを今でも覚えています

わずか勤務2日という不幸でしたが
まだこれならマシと思いました

これも霊障の一種でしょうか?
仕事が上手くいかない・・・・
だけで済んだのでしょうか?
今でも不思議です

ですが
何とか回避と思ったのは束の間
この後の地獄を予想できませんでした

その話は次回にしたいと思います




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/13 16:07 ] 訳あり物件入居体験談 | TB(-) | CM(0)

訳あり物件入居体験談(其の1)第60話:訳あり物件で色んな所から音がした・・・お祓い出来ないほどの物件に住んだら実の父親らしき姿を見た!電話確認すると3日前に死んでいた

これは私が30代前半の事です
埼玉県入間市に引っ越した時の事

無題180

大きな一軒家が格安で
何と5LDKが4万でした
敷金・礼金無し
駐車場スペース2台分
普通はありませんよね

出るよ?と不動産屋から事前告知があり
あぁやっぱり・・・と思いましたが
経済的余裕が無く
そこに決めました

20161_2019111811405160d.png

最初の晩から異変がありました
玄関の方でコンコンコンコンと
音がするのです

まるで
玄関をノックしている感じでした

心霊物件はこんなもんと無視していると
今度は風呂場からゴンゴン

音はいつもの事
家族は皆慣れていました

すると
一軒家の天井なのに・・・
天井でゴリゴリって擦る様な音が

さすがにこれは気持ち悪く感じました
『自分にはどうする事も出来ない』と言っても・・・
あ・・・以前の様にはいかないみたいでした

明かりをつけ
コーヒーでも飲もうと起き上がると
部屋の外に誰か座っているのです

ガラス戸でしたので
はっきりと見えました

でも・・・
下を向いている感じでした
ふと悲しい気持ちに無性になりました

無題238

『父親だ!』

直感的に自分を3歳の頃に
捨てて行った父親だと感じました

すると・・・
心の中が分かるのか
スーっと姿が消えました

それからモヤモヤ
心の中が晴れません

妻に説明すると・・・
電話してみたら?と言われ
ホっとしました

ばあちゃんに電話するのは15年ぶり
奇跡的に電話番号を覚えておいたのが
不思議でした

電話すると・・・
ばあちゃんは驚いた様子も無く
変な感じでした

次の瞬間
謝ってくるのです

『●●君・・・うち(父親)のにね写真渡したんよ』

最初は意味が分かりませんでした
話を聞くと・・・
実の父親は3日前に亡くなったらしいのです

死ぬ直前に
私の事を後悔していたとか・・・
それで
ばあちゃんは以前に送った
私の家族で写った写真を渡したらしいのです

『そっち行ったんでしょ・・・』
ばあちゃんは静かに泣きながら言いました

今まで
実の父親の事を正直恨んでいました
ですがこの瞬間
許せる気持ちになりました

あんなにも
みじめで寂しそうで悲しそうで・・・
あの姿を見ると
憎しみなんて湧き出ません

あぁこれが
お知らせというものだったんだなと
思いました

その夜
これで終わったと思っていました

ですが
夜の23時だったと思います

天井がゴリゴリってまた音がするのです
父親が成仏していないのかな?と
思いました

よく眠る事も出来ず・・・
朝から電話帳を探し求めました
田舎なので・・・
公衆電話も見つかりません

ようやく見つけ
パラパラめくっていると・・・
目の前がお寺さんでした(汗)

駄目もとで
相談してもらおうと訪ね
出来れば安くお願いしようと思っていたら
住所を教えた途端
びっくりされてしまいました

2016_2019111811405248c.png

『住んでいるの?』
『ほんとに?』

何度も何度も聞いてくるのです

や、やばいとこだったんだ・・・
この時
初めて気づきました

すぐ引っ越しなさいと和尚さんに
言われましたが?と
不動産屋に訪ねて言うと・・・
違う物件紹介すると言われました

敷金・礼金要らない
しかも引っ越し代まで出すと言うのです
(脅したつもりはないのですが・・・)

3LDKでしたが
やばそうな一軒家よりマシです

反対に
何があったんだろ!?

周りの人に聞いても
誰も教えてくれませんでした

結局
その地域に
7ヶ月住んでいましたが
本当に住民の口が堅い事・・・

今でも分かりません
ただ相当やばい気がしました

もしかしたら・・・
実の父親の死も関係があるかもしれません

最期に
私の家族の身代わりになってくれたのでしょうか

それとも・・・




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/18 12:13 ] 訳あり物件入居体験談 | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の2)第9話:友人が面白半分で心霊物件に住んだ初日から様子がおかしくなり・・・床に頭をゴンゴン打ちつけて血まみれになりながら発狂してしまった

これは私が学生の頃の話です

当時は携帯電話が無く
ポケベルさえ無い時代でした

そんな中
友人との連絡は
寮の公衆電話か
自宅に引いた電話回線のみでした

その時は
電話開設するにも電話加入権が必要で
7万2千円かかる時代でした

そんな時の事です

モノ好きでお調子者の友人が
心霊物件に住んだと言うのです

2016060_201910150729189d2.png

学生の間では有名な心霊物件で
先輩も住んでいたのですが
講義中に叫ぶようになり
精神病院に入っていると有名でした

そんな物件に
彼が住んだというのです

興味本位で住んだ彼は
その日
学生たちの間で話題でした

ですが
彼が大学に来ると・・・
顔が暗いのです

『今日泊まってくれへんか?』と
弱気に言うのです

それがまた更に皆の
爆笑を買いました

分かったわぁと言ったものの
友人達を集めるのは
大変な手間です

原付でまわる事
1時間
ようやく4人を集める事ができました

私を含め
5人で彼のアパートに向かいました

すると
彼がアパートの前で
待っているのです

その姿に皆は爆笑していましたが
私は一瞬
彼が薄笑いしている様に見えました

とても気色悪い印象が
今でも残っています

そして皆でいよいよ
例のアパートに入りました

臭い!!
カビ臭いのです!!

『生ごみ捨てろよ』
友人の1人が言いました

201606_20191015072917774.png

すると彼が突然
『分かってる!!』と彼を殴ったのです

それに腹を立てた友人が
帰ると言うと・・・
彼は正気に戻り

『ごめんなさい』
『ごめんなさい』と叫び出しました

当初は
こいつ
こんなに反省しちゃって・・・
と思っていましたが・・・
床に頭をゴンゴン打ちつけているのです

異様な光景でした

そして
頭を上げた彼は血まみれでした

『何してん!!』と皆が叫ぶと・・・
『これでいいんか!!』と怒鳴りました
全く意味が分かりません・・・・
そこからずっと叫んでいるのです

とても普通じゃないので
友人の1人が救急車を呼びに行きました

その後
彼は自傷行為が激しくなり
自分の腕にもかぶりついてしまうほどの
荒れ様になり
精神病院に入院してしまいました

昨日まで普通だったのに・・・・
何が彼を変えたのでしょうか

やはり心霊物件に住むと
頭がおかしくなるのでしょうか?
今でも謎です

ただ
気になる事があります

その現場にいた私以外の
友人4人はすぐに

ギャンブルに
のめりこみ・・・
自己破産してしまった事です

そんな私も9年前に
自己破産しました

似通った環境は偶然でしょうか
今でも不思議です




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/15 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)