FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(人間編:其の36)第114話:ヤバイ人売り買い業者(監視役)と一緒の部屋に住む事に・・・逃げれない状況に追い込まれたが思いもよらぬ殺人事件で解放された

前回の記事の続きになります
これも20年前の事になります

一家絞殺・自殺3人連続の
訳アリ物件に比べたら・・・・

人売り買いの業者なんて
まだ可愛い方だと甘く見ていました

愛知県の犬山市のヤクザに
売り飛ばされてしまいました

駅まで逃げない様に怖い兄さんが
ぴったりと着いてきます

この兄さんがやばい
大きな・・・大きな影が後ろでゆらゆら・・・
普通ではありません

顔に何ヵ所も傷があり
普通の人には見えません

駅で人売り買い業者の車を待っていると
一台の黒いワゴンが・・・

このワゴンもやばい・・・んです
またもや大きな影に包まれています

目の前に止まり
ドアが開くと・・・・

杖をついた老人が出てきました

2016_2020021505045788b.png

「怖い人でなくて良かった・・・」
妻がぼそっと言いました

え?これが見えないのか?

ワゴンが大きな影に包まれていたのではなく
この老人の周りを覆っているのです
気色悪く感じました

その時は子供が3人の時です

老人は私の耳元で
「ちゃんとせんと妻も子も失うで?」
脅してきました

20161_20200215050458246.png

はっと気づきました

この大きな影は
この人達に消された人達なのかと・・・

これも霊障の一種
終わってなかった・・・と後悔しました

寮に連れていかれました

2DKでしたが
この怖い兄さんが一緒に住むというものでした
逃げるのを防ぐ為?監視役でした

早速
次の日から新聞の営業でした

まぁ・・・
新聞の営業ならまだ自信はあります
だが私の考えは甘かった

拡張の時に使える拡材が無い
補助が無いのです

カード料も安く
洗剤6個にも満たない安い値段でした

これでどうやって?
契約できるのだろうか・・・

そんな不安に襲われながら
営業に出ました

20163_20200215050501b5d.png

ですが
何かの視線に気づきました

あの怖い兄さんが
じっとこちらを見ているのです

うわ・・・
でも考えようによっては
妻と子の近くにいないだけマシなのかと
自分に思い聞かせました

昼になった時です
まだ一件も新規契約が取れていませんでした

あの怖い兄さんが近づいてきて
「取れないなら妻も子も消えるで?」と
脅してくるのです

焦りと恐怖を感じました
そこからは無我夢中です

新規契約取れても・・・洗剤6個分
何とか
そのくらいで契約しないといけません
手持ちのお金は全くありません

追い詰められた私は
とにかく土下座を繰り返しました

地面に頭をつけて
何度も何度もお願いするしかありません
80件以上過ぎた時でしょうか・・・・

「かわいそうな人がいる・・・」と
一軒家の奥さんが
旦那さんを呼びに行きました

私は必死に
「これだけしかできませんがお願いします」と
頭を地面につけて懇願しました

「いいよ」

え?
いいよ・・・
まさかの契約?

それとも断りなのか?
判断もできないくらい
精神的におかしくなっていました

「いいよ!契約するよ!」
旦那さんの言葉に震えてしまいました
泣きながら契約書を作成しハンコを押して貰いました

しかも洗剤は要らないと言うではありませんか?
ほっとしました

夜になり
「たった一件か?」と怒鳴られましたが
それ以上
追及されませんでした

「ほらよ!」
1800円地面に投げられました

その1800円で
妻と子供に半額弁当買いました
私は50円のおむすび一個で・・・・

今日は何とかセーフ
明日はどうなのだろう

電気はついているものの
ガスの契約は未払いがある為
ついていませんでした

冷たい水風呂を浴びていると
情けなくて・・・
涙がこみあげてきました

妻も子供達も不安そうな表情をしています

何とか自分がしなければ・・・
不安を和らげる為に
子供達とお絵かきをしたり
明るく振舞っていました

子供達が疲れて寝てしまいました
妻にただゴメンとしか言えません
妻も不安だったのでしょう
泣いていました

20165_20200215050504e6d.png

その時です

隣の部屋で
ピリリリと携帯電話の呼び出し音が・・・

すると
「はい!」
「すぐ行きますわ!」と例の怖い兄さんの声が

ずかずかと
大きな音を立てて出ていきました

疲れに負けて
そのまま気にせずに寝てしまいました

朝になり
何処を探しても例の怖い兄さんは見つかりません

連絡先に公衆電話から電話をかけても出ません
老人の携帯にも電話しました
全く出ません

昼になっても
夜になっても
あの怖い兄さんは帰ってきません

困った・・・
でも逃げると何をされるか・・・
身動き取れませんでした

それから3日目経ち
16時頃でしょうか

玄関のドアノブがガチャガチャと
音がしました

「帰ってきた・・・」
覚悟をしました

入ってきた人達に驚きました
警察官と背広を着た人が8人入ってくるのです
訳が分かりませんでした

警察官に色々聞かれました
そして教えて貰った話に驚きました

20162_20200215050459ac5.png

あの老人と怖い兄さんは
3日前の深夜に
何者かに殺されていたと言うのです
出て行って
すぐに殺されたのでしょうか

ぞっとしました

それから以前
勤めていた新聞店に電話しました

「知るか!」とガチャンと
電話を切られてしまいました

仕事探しをしないと!
行政にも相談に行きましたが・・・
「他に行って」と冷たく突き放されました

求人票に電話をかけました
ですが
何処も保証人が要ると言うのです

また新聞店に勤めるしか選択肢はありませんでした
再び東京に戻る事に・・・・

20164_2020021505050233c.png

これら一連の流れも
霊障でしょうか

それとも
人生に付きまとう因縁でしょうか

それから先も・・・
私にはどうする事も
できないままの状況が続きました


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/15 05:08 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の34)第108話:何気にポストの中にあったチラシのピザを注文したら・・・・店主だというのに2時間30分後にやってきて因縁と放火をするという前科者だった

これは24年前の話になります
ブログ内でも登場したパチンコ店に
勤務して間もない頃でした

忘れられない恐怖体験(人間編:其の12)第29話:
開店前にパチンコ台に置かれたライター!
『ライター置いてある台はそのままに・・・』
店長にきつく言われたのに・・・
他の店員が嫌がらせで撤去したら怖い事態に
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-30.html


愛知県のO市
閑静な住宅地に
パチンコ店の社宅がありました

引っ越しして間もない時で
荷物の荷解きで・・・・
てんやわんや

201605.jpg

そんな時です

ポストに入っていたチラシを思い出しました
ピザを頼もうという事になりました

注文すると・・・
感じの良い女性の方が応対してくれました

ピザL2枚とコーラ2本
サラダ2つを注文しました

ところが注文して30分
きません(汗)無題244

チラシには
30分以内に届かない場合は
代金は要らないと・・・・

別に遅くてもいいんです
払うつもりでいました

『相当迷っているのかな?』

45分過ぎた時
ピザ店に電話をしました

すると
もう30分以上前に
店を出てると言うのです(汗)

『困ったなぁ・・・・』

もうかれこれ注文して
1時間30分・・・・
こないのかな?と思いました

もう22時過ぎて
ピザ店は営業終了の時間
連絡はつきません

2時間過ぎて
23時前でした

急に電話が鳴りました
『家が分からない!』と言うのです(汗)

ピザ屋さんで家が分からない?
地図持っていないの?

場所を伝えると・・・
10分後
また電話がありました

すると
次の言葉に驚きました

近くの公衆電話の場所まで
取りに来いと言うのです

そこから
右に曲がって50mの所と
教えましたが・・・・

なんと・・・
『取りに来いや!』と言うのです
カチンときました

ハァハァ言いながら
そこまで行くと・・・・

ピザの配達バイクが・・・・
寄っかかるように背もたれて
タバコを吸っていました

近くに寄ると・・・
チンピラみたいな態度で
『あ?』って一言

そして
冷え切ったピザに金払えと
言うのです

201602.png

もう注文して
2時間30分過ぎていました

私は要らない
持ち帰ってくださいと伝えました
それでも金払えと言うのです

仕方なく
チラシに30分以上遅れたら
代金要らないって
書いてあったでしょ?と伝えると・・・

『つべこべ言うな!おぉー?』と
蹴ってくるではありませんか

201601_20200202112826d4e.png

何度も蹴ってきます
警察を呼びました

すると
飲酒している事も分かりました

その日は
コンビニの弁当を食べる事に

そして2時過ぎに
ようやく荷解きが終わり
寝る事に・・・・

すると外で
パチパチと変な音と明かりが見えるのです
ドア付近に違和感を感じました

201603_202002021128288ff.png

急いでドアを開けると
先程のピザ屋のバイクが
走り去っていく姿が見えました

うわ!
目の前は燃えているではありませんか!

新聞紙を何枚も重ねて
火をつけられていました

警察と消防に連絡し
すぐに鎮火しました
近所は大騒ぎです

警察官に目撃した内容を伝えると
すぐに逮捕されたみたいでした

ただの配達員だと思ったら・・・
店主というから
更に驚きました

そして
もっと驚いたのは
その者は前科が沢山あり
放火魔だという事が分かり
余罪が次から次へと出てきました

なんでもこの地区は
以前から何件も放火があったそうです
全てこの店主の仕業でした

201604.png

何気にポストにあったピザのチラシを
注文しただけで
因縁つけられ放火されるとは・・・

貴方の周りにもありませんか?
そのチラシ大丈夫ですか?
気に入らないと放火されますよ?

これも都市伝説の類でしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています





オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/03 03:03 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の25)第73話:自分で服をビリビリ破いて『襲われた!』と虚言する80歳くらいのお婆さん・・・虚言吐くものは狂気に満ちて凶器を持ち歩いているのか

虚言・・・・
貴方はそんな虚言に遭遇した事ありませんか?

これは私が小学5年生の時の話です
広島県呉市の原小学校の下校時に
家の近くでパトカーが止まっていました

近所の人が集まっているので
つい立ち寄ってみました

すると警察官に囲まれた
近所の80歳近くのお婆さんが
顔を真っ赤にして?

あれ?
犯罪に巻き込まれたにしては
喜んでいるような顔をしていました
子供心に不思議でした

201609_20191205104557fb0.png

野次馬の人達の会話が聞こえてきました
『またアノ人嘘ついているじゃろ』
『虚言癖あるけ-のぉ』

その時は全然意味が分かりませんでした
帰って
ジャポニカの辞書で調べました

『きょげん』
虚言を理解できました

嘘ついて?
笑っている?
顔を赤らめて?
嬉しそうに?

うわー全然分からない!
当時飼っていたシャム猫に
(チェリーという名前です)
『何だろね?』と問いかけていました

当時から好奇心が強かったせいか
その夜はモヤモヤして寝れません
その日も母親は戻ってきていないようでした

201640_201912051045596af.png

6月なのに暑い
エアコンの無いプレハブ小屋なので
室内は暑くて寝れません

網戸から飼い猫と外をボォーと
覗いていると・・・・

昼間
警察官に囲まれていたアノ近所の
お婆さんが目の前を歩いていきました

え?
深夜2時に?
すると山の方の道に向かっていきました

気になりました

お婆さんの向かった道に
パジャマ姿で歩いていきました

すぐに見つかりました
20mも行かない所に
小さな公園があったのですが・・・
そこでブランコに乗っていました

『気色悪ぅ!』
思わず叫びそうになりました

2016091_201912051046003bd.png

すると次の瞬間
ビリビリ?って
自分の服を破いているのです

え?っと思った瞬間
『ギャー』とお婆さんが叫びだしました
びっくりしました!
憑いたのか?と思いました

すぐに公園の近くの家の電気が
点きました

駆けつけた人に
『襲われたー!』と大声で叫んでいました

え?
私には全く意味が分かりません

『襲われたんだよぉー!』と
半狂乱みたいに何度も言っています
すぐにパトカーがきました

すると
『ここまで連れて来られた』
『襲われた』と言っているのです

しかも嬉しそうに・・・
気持ち悪いと何度も感じました

すると
ピーンと辞書で調べた言葉を
思い出しました

そう虚言!
虚言だと思いました

『おまわりさん!』
『そのおばあさん嘘ついています』
『僕の家の前を1人で歩いていました』
『自分でビリビリ服破いていました』
もう見た光景を全て話しました

すると
お婆さんが駆け寄ってきて
『嘘つきぃー!』
『この子は嘘つきだー!』と
叫びだしました

正直
幽霊より迫力あって怖く感じました

201609118_20191205104602872.png

次の日
刑事さんが家に来ました

話を全部聞かれ
正直に答えました

数日後
近所のおばさんから
あのお婆さんは入院したと聞きました

何度も襲われたと
虚言を吐いているとも聞かされました

そんな事が起きてから
数ヶ月経ち・・・年末になりました

12月25日でしょうか
今年も母親のいないクリスマス
お肉が食べれないクリスマス
泣きながら寝ていた時の事です

部屋の外でパキっと音がしました
飼い猫が窓に向かって
『シャアー』と尻尾の毛を
大きくして怒っていました

窓の向こうに誰か立っています
玄関前に歩いてきました
そーっとカーテンから覗くと
カッパを来た人がいるのです!
新聞配達の人ではありません!

ドアノブをガチャガチャと回しています
警察に110番しました

すぐに?
2分くらいで?
バイクで警察官が来ました
そしてその人を見つけたのか
捕まえていました

物凄く警察官が早く来て・・・
そっちのほうが驚きました

次の日
また同じ刑事さんが来ました

昨日のカッパの人は
あの・・・お婆さんだと聞かされました
包丁を持っていたそうです

20164_20191204083848362.png

何でも
数日前から不審者がいるという事で
警戒中だったそうなのです
新聞に載っていました

貴方の周りにも
そんな虚言癖の人がいませんか?
ばらされると逆恨みして
嫌がらせされるかもしれません

人って怖いですよね




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/12/04 08:44 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の16)第45話:地下鉄のエスカレーターでぶつかった男が何処までも後をつけてくる・・・4件の通り魔の犯人に執拗に追いかけられ狙われた怖い体験

貴方は地下鉄で
怖い目に遭った経験がありませんか?

これは27年前の出来事です

当時
私は愛知県名古屋市の
中村区名駅南に住んでいました

地下鉄から降りると・・・
歩いて4分の好立地の
マンションでしたが
怖い目に遭うとは・・・
夢にも思いませんでした

その事件に遭ったのは
ある雨の日でした

地下鉄から降りて
エスカレーターに乗っていると
わざとなのか
思い切りぶつかってきた者がいました

また酔っ払いだろう・・・
そのまま素通りしていくので
気に留めませんでした

ですが・・・
改札口付近でいつもと違う
雰囲気に気づきました

柱の陰から
先程の男が見ているのです

2016061_20191103203443d56.png

やばい!!

そんな気配を漂わせている様子でした

その後
何処を歩いても・・・
急ぎ足で何処に向かっても
その男がついてくるのです

この異様な感じは
普通ではありませんでした

途中
交番があったので・・・
事情を話しました

念の為
警察官の方が
途中までついてきてくれました
さっきの男の姿は見当たりません

『有難うございました』

そう警察官に言って
数分後の事でした・・・

目の前の電柱の陰に
あの男が立っているのです

目の前はマンションでした

ですが
このまま帰宅すると・・・
やばい!!と感じました

来た道を急いで戻り
その日は
朝までバーで
飲み明かしました

昼近くに
何度も周りの様子を見ながら
帰宅してマンションに戻りました

でも
ドアを閉めた瞬間
ピンポーンピンポーンと
鳴るのです!!

あ!!まだつけてきたのか!!
頭の中が真っ白になりました

その当時は
まだ携帯電話がありません

住んだばかりなので
固定電話もつけていませんでした

すると・・・
『警察の者です』と
聞こえるではありませんか?

インターホンで
姿を確認すると・・・
警察官でした

ガチャ・・・と施錠したまま
わずかに玄関を開けると・・・

『この男に追われていませんでしたか?』と
尋ねてくるのである

ようやく信用出来て
玄関を開けました

よく写真を見ると・・・
昨日の男です

201606_20191103203441ca7.png

『間違いありません』と伝えると
昨日4件も通り魔があったらしいのです
その男が犯人だとか・・・

すれ違った人を
無差別に刺していたと
言うのですが・・・
私の場合は明らかに追っていました

何を基準に刺す相手を
選んでいたのか・・・
未だに分かりません

それとも・・・
ぶつかっただけで
刺す相手を選んでいたのでしょうか?

近年
理由も無く刺される事件が
後を絶ちませんが
少なからず
相手選びはしていると思います

貴方も経験がありませんか?

地下鉄で
ぶつかったら・・・
周りに注意しないと怖い目に
遭うかもしれません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/04 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)