FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(不気味編:其の5)第55話:アダルトビデオに何とモロに自分の恥ずかしい姿・行為が!!・・・盗撮を認めないラブホテル&悪質ビデオ販売会社と争った結果

これは私が21歳の時の話です

いつもの様に
大学に行くと・・・
周りが大注目しているではないか?

何!?
この視線は!?

すると仲の良い友人が
一本のビデオを手渡してきた

20161_20191113175640462.png

『これ・・・●●だろ?』と言うのである

慌てて
見ると・・・・

どうもホテルの一室の盗撮ぽいものだった

次の瞬間
見た事ある人物が映っている

『俺、俺、俺だ!!』

思い切り慌てた

アダルトビデオ店から借りて
パッケージを見ると・・・

小さな字で
出演者の許可をとっていますと
書いてあるではないか?

『いつ許可とったんだよ!!』

腹がたった私は
このビデオ販売会社に電話した
出ない・・・

撮影協力店のラブホテルに
電話すると・・・

その様な撮影許可をしていない
撮影機器を置いていない
盗撮は不可能とまで言い切った

2016_20191113175639a92.png

でも
アダルトビデオにモザイク無しで
出演している私にとっては
一大事である

その前に一緒に映っている彼女は
もっと大きな傷が残るだろう

無許可で盗撮・販売・・・
許せなかった

四日後
やっとビデオ販売会社の者が電話に出た

『あぁ?どこに電話してんだテメー』
思い切りチンピラ?ヤクザ口調だった

『盗撮?撮られる方が悪いんだよバーカ』

この言葉で
販売停止と慰謝料を求めた裁判を起こした

すると
これに興味持ったのか
警察関係者の者が事情を聞いてきた

思わぬ方向にいくなと思っていたら
警察はただの“脱税”捜査だった

裁判の日がきた

向こうは誰一人出廷せず
私の主張が一方的に認められた

後日
先方の弁護士がようやく会いに来た

慰謝料と販売停止の書類を無造作に
スーパーの袋に詰めて
書類はグチャグチャ・・・

お互いの弁護士の言い争う一面もあったが
無事に解決した

ただ店頭から
撤去されたのは半年くらいかかったらしい

そんな事件があって2年後
警察関係者からホテル内に仕掛けられた
盗撮機器が見つかったと聞いた

組織ぐるみの犯行だったらしい・・・
その影響なのか
ビデオ販売会社は潰れていた
(名前を変えて営業しているらしいが・・・)

ビデオ会社の中には
怖い者がいると実感した

無題2

こんな者が作り上げていた盗撮モノに
興奮していたと思うと
非常に恥ずかしい

今ではほとんどのアダルトビデオは
作り物だと聞く

だが・・・
たまに怪しい盗撮モノを見つけると
当時の嫌な記憶が戻ってしまう

貴方の周りにもありませんか?
ただの鏡だと思っていると
痛い目に遭いますよ
盗撮されているかもしれません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/13 17:58 ] 忘れられない恐怖体験(不気味編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の16)第45話:地下鉄のエスカレーターでぶつかった男が何処までも後をつけてくる・・・4件の通り魔の犯人に執拗に追いかけられ狙われた怖い体験

貴方は地下鉄で
怖い目に遭った経験がありませんか?

これは27年前の出来事です

当時
私は愛知県名古屋市の
中村区名駅南に住んでいました

地下鉄から降りると・・・
歩いて4分の好立地の
マンションでしたが
怖い目に遭うとは・・・
夢にも思いませんでした

その事件に遭ったのは
ある雨の日でした

地下鉄から降りて
エスカレーターに乗っていると
わざとなのか
思い切りぶつかってきた者がいました

また酔っ払いだろう・・・
そのまま素通りしていくので
気に留めませんでした

ですが・・・
改札口付近でいつもと違う
雰囲気に気づきました

柱の陰から
先程の男が見ているのです

2016061_20191103203443d56.png

やばい!!

そんな気配を漂わせている様子でした

その後
何処を歩いても・・・
急ぎ足で何処に向かっても
その男がついてくるのです

この異様な感じは
普通ではありませんでした

途中
交番があったので・・・
事情を話しました

念の為
警察官の方が
途中までついてきてくれました
さっきの男の姿は見当たりません

『有難うございました』

そう警察官に言って
数分後の事でした・・・

目の前の電柱の陰に
あの男が立っているのです

目の前はマンションでした

ですが
このまま帰宅すると・・・
やばい!!と感じました

来た道を急いで戻り
その日は
朝までバーで
飲み明かしました

昼近くに
何度も周りの様子を見ながら
帰宅してマンションに戻りました

でも
ドアを閉めた瞬間
ピンポーンピンポーンと
鳴るのです!!

あ!!まだつけてきたのか!!
頭の中が真っ白になりました

その当時は
まだ携帯電話がありません

住んだばかりなので
固定電話もつけていませんでした

すると・・・
『警察の者です』と
聞こえるではありませんか?

インターホンで
姿を確認すると・・・
警察官でした

ガチャ・・・と施錠したまま
わずかに玄関を開けると・・・

『この男に追われていませんでしたか?』と
尋ねてくるのである

ようやく信用出来て
玄関を開けました

よく写真を見ると・・・
昨日の男です

201606_20191103203441ca7.png

『間違いありません』と伝えると
昨日4件も通り魔があったらしいのです
その男が犯人だとか・・・

すれ違った人を
無差別に刺していたと
言うのですが・・・
私の場合は明らかに追っていました

何を基準に刺す相手を
選んでいたのか・・・
未だに分かりません

それとも・・・
ぶつかっただけで
刺す相手を選んでいたのでしょうか?

近年
理由も無く刺される事件が
後を絶ちませんが
少なからず
相手選びはしていると思います

貴方も経験がありませんか?

地下鉄で
ぶつかったら・・・
周りに注意しないと怖い目に
遭うかもしれません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/04 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の10)第23話:山に捨てられたエロ本に隠された罠・・・男が男に襲われる!4人組の変質者に追いかけられ友人の1人が狙われて襲われ精神崩壊に追い込まれた

皆さんは山の近くに
わざと人目に付くように
捨てられたエロ本を見た事がありますか?

何もこんな所に捨てなくても・・・

でも
それが意図的に置かれている
エロ本だったら・・・

これは私が
高校2年生の時の話になります

『おい●●の話知ってるか?』
これが事の発端でした

隣のクラスにいる●●という
男子の話でした

『あいつな・・・山でシコってるんやで?』
『●●が部活の途中見かけたんだと(笑)』

相当な笑い話になっていました

当の本人は自分が笑いの種に
なっているとは・・・
気づいている様子がありません

『現場おさえようで!!』
『あいつ驚かしたろー?』

私は乗り気ではなかったのですが
7人で彼の“現場”を
目撃しに行く事になったのです

20160_20191021041057a1e.png

『あいつ大空山いつも行くみたいやで?』
『今日も行くかな?』
『おい張り込みするで!』
『尾行がいいんとちゃう?』
大盛り上がりでした

結局
尾行では目立つバレるという事で
エロ本がいつも投棄され
彼がシコっているという現場が
見える高台に待ち伏せる事になりました

ですが
その日は不発・・・
彼は来ませんでした

蚊には刺されるは
かゆくてかゆくて・・・
7人とも顔が少しボコって
なっていると翌日
学校中の笑い者になりました

『偵察隊ガンバレー!』

変な応援を周りから受けながら
次の日も待伏せする事に・・・

すると
一台の原付がバサっと
エロ本らしきものを捨てて行くのです

『あいつが捨てているんかい(笑)』

それはそれで盛り上がりました

『シー!!』
『おい!』
『来た!!!』
『●●来た!!』

他の者が身をかがめる様に
手で合図しながら
小さい声で言っているので
下を見ると・・・

何も知らない●●が
とことこと来ているのです

沢山
新しいエロ本が落ちているせいか
物色しはじめました

すると
一冊のエロ本のページを
開いたかと思うと
ズボンとパンツを下ろしました

『ブハ!!』と隣の奴が笑いましたが
私を含め他の6人は
異様な光景を見て笑えませんでした

『おい・・・あいつ気づいてないんか?』
そんな言葉を発した友人の言葉が
今でも残っています

彼がシコっているすぐ近くの
木の陰から・・・
4人の中年男性が彼の“姿”を見ながら
シコっているのです

無題225

異様な光景でした

『ヤバくね?』

そんな声が聞こえたかと思うと
誰かが木の枝を投げていました

彼に知らせる為でしょうか・・・

ですが
彼は気づく様子がありません
それなのに
アノ4人はこちらをじっと
睨んで見つめているのです

すると
いきなり走り出し・・・
高台の後ろの階段から
駆け上がって来るではありませんか?

もう必死です

半分
崖みたいな急斜面を滑りながら
走って逃げました

その4人組の中年男性の
スタミナの凄い事・・・

あれだけ距離があったのに
もうすぐ後ろまで来ているのです

『ハァハァ』
もう誰の息づかいか
分かりません・・・

必死で逃げました
やがて山の家に辿り着きました

『管理人さん!!』
『管理人さん!!』

必死に施設のドアを叩きました
管理人さんが出てくれて
ホっとしてから
皆の安否を確認できました
7人とも無事・・・
全身の力が抜けてその場に
座り込んでしまいました

事情を話すと
警察を呼んでくれて・・・
バイクに乗った警察官が
来てくれました

その警察官にも事情を
話していると・・・

●●が山を下りて行くのが
見えました

『あの子?』
『無事みたいだね』
『とにかく山を下りようか』

そんな風に言われて・・・
皆で下りました

わざわざバイクを手押しで
歩いてくれる警察官に
申し訳なく感じながら
後悔していました

下山してから
たっぷりと交番で
説教されましたが
嫌な感じは全くしません

翌日
学校中の者に聞かれましたが
誤魔化すのが大変でした

あの4人組の“存在”が怖かったのです

話すと・・・
ヤバイ感じがしていました
あんだけ近くまで追いかけられたのに
顔が全く見えなかった恐怖感があったのです

卒業してから
同窓会で集まり
その話になった時・・・
他の6人とも
同じ恐怖感があったと聞きました

その後どうなったのか・・・
●●と同じ就職先だった
友人から驚く事を聞きました

●●は帰宅途中
何者かに襲われ・・・

2016_201910210410567a6.png

この“襲われた”内容は
強姦だったそうです
長時間に渡って

見知らぬ男達に強姦されたそうです

心身共に相当なショック状態で
その後は自宅から出て来なくなり・・・
引きこもりになったと聞きました

彼は・・・
あの4人組にあれから
ずっと狙われていたのでしょうか

男が男を襲うなんて・・・
気色悪い域を超えています

貴方の身近にも・・・
不審なエロ本が落ちていませんか?
それは誰かがわざと落とした
“罠”だとしたら・・・

これも都市伝説でしょうか




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/21 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の3)第3話:母親が異常といえる派手なパンティを夜中だというのに外に洗濯干しした結果・・・思わぬ不審者を招き寄せてしまった

これは私が小学6年生の
真夏の時の話です

夜になると・・・
母親の洗濯物が
盗られる事件が相次ぎました

当時
洗濯物は私が
寝るプレハブの横(ベランダ廊下)に
干していました


2016053108193659b_20191011005921c00.png

母親が警察に連絡すると・・・
当初は
心配して?来てくれましたが

4回目くらいになると・・・
反対に警察官に
『あんたも派手な下着を干すんじゃない』
『わざと外で干しているのか?』
『夜になんで干すのか?』と
怒られていました

私も母親の派手な下着が
恥ずかしくて嫌いでした
しかも赤なんです

近所の人も
あそこの母親は色キチガイだと
言っているのが聞こえました

その日
母親は渋々
室内に干していました

ですが
その夜に恐怖がやってきました

当時
プレハブには
エアコンが無く
扇風機のみでした

熱帯夜なので
寝苦しく
ふと目を覚ますと
目の前に人が立っているんです


20160531081935b71_20191011005920895.png

『お前誰や!!』と私は
とっさに叫びました

すると
『(お前は)女じゃない』と
低い声で言いながら
プレハブの網戸を開けて
堂々と帰っていきました

凄く身長が大きかったのと
目が片方しか?無かった
(目が縫われている感じ?)

これらの特徴で
すぐに同じ町内で犯人が
見つかりました

今でもゾっとします
あの時
目が 覚めなかったら・・・
と思うと・・・




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/11 01:00 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の1)第1話:『あんた男っぽくしなさんな』引っ越した早々に近所の人に言われ・・・男の子ばかり狙う変質者に追われて初めて意味が分かって震えてしまった

これは
私が小学3年生の頃の話です
当時
母子家庭だった私は
転々と引っ越しの
繰り返しを
余儀なくされる状況でした

母親は風俗に働き
夜は私独りぽっち・・・
そんな時の事です

大阪に引っ越ししたのですが
引っ越した早々
近所の人の視線がおかしいのです

すると隣のおばさんが
『あんた男っぽくしなさんな』
『公園で遊んだら駄目だよ』

意味深で不可解な事を言うのです

そんな忠告も忘れ・・・
1人ぽっちだった私は
公園へと出かけました

すると
公園の外れの林付近に・・・
立ち入り禁止のテープが・・・


2016053108193659b_20191010062936790.png


その瞬間
今までに感じた事の無い恐怖感が
じわじわと来ました

慌てて家に自転車で戻り
玄関の鍵を閉めた瞬間

玄関のドアがバン!!
バン!!バン!!

誰かが叩いているのです

その家は丁度
玄関付近を見渡せる部屋があったので
ソーっと
その部屋に回り・・・・
カーテンから覗きました

すると・・・
フードを被った変な人が
玄関のドアスコープから
逆に覗いているのです


20160531081935b71_2019101006293662f.png

すぐさま
警察に110番しました

すると
警察官の人が・・・

『襲われなくて本当によかったね』と
言うのです

後で隣の人に聞いた話ですが
男の子ばかり狙って
性的暴行を繰り返す事件が
続いていたそうです

その犯人は私の記憶が
正しければ
未だに捕まっていないとか・・・

男の子が犯される・・・
奇妙で怖い事件があるもんですね




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/09 23:00 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)