FC2ブログ




















忘れられない恐怖体験(人間編:其の40)第126話:必死の逃亡の末に待ち受けていたもの・・・それは不安と絶望しかなかった!行政にも親族にも見捨てられ無銭宿泊に手を染めてしまった

【荷物を全て捨てて・・・解決策の見えない逃亡のはじまり】


精算は後でと近くの電車に急いで乗り込む

2016n1.png

ドアが閉まってゆっくりと動き出した途端
安堵の為か
どっと汗が吹き出してきた
心臓もバクバク
そんな時である

肌の黒い外国人3人がドアを叩いているではないか

『止まったらどうしよう』
止まらなかった

またどっと汗が吹き出した
すると携帯電話にメールが
『にげてもあなたはにげられない』

2016n5.png

平仮名だらけのメール送信者が
すぐに誰かはわかった

不安がる妻と子供に
『大丈夫としか言えなかった』
するとまたメールが
『にげれない』と
慌ててメールを全て遮断した

子供が不安そうに覗きこんでいたので
馬鹿に陽気なはしゃぎかたをして和ませるのに必死だった

『うるさい!』
他客に叱られたほどだった

東京駅に着いた

今日寝る場所を探さないと!必死だった
お金の心配もあった

代々木公園で妻と子供達を待たせて
神保町のサラ金を次々と回った

2016n4.png

『レジャーで』
貸してくれる所は皆無だった

そんな時
サラ金の業者が
『兄貴のとこ行けや』と言ってきた

簡単な地図を書いて貰って行くと
ヤバそうな建物だった

『●●●さんに言われて来たのですが・・・』
ドア横にインターホンに向かって言うと
電子鍵がガチャと開いた

『失礼します』と入ると
コワモテのお兄さんが四人いた

『いくら欲しいん?』
『親は健在か?』と質問責めに
まぁお金借りるんだから仕方ない
全て答えた

『新聞店に前借りすればいいじゃん』
『レジャー費用じゃないやろこいつ』
『奥さんと電話してみいや』

だいぶかな?と思いながら電話をした
すると妻がいきなり
『お金借りれたの?』と言ってきた
スピーカーで部屋全体に響き渡った

バシン!と何か棒で叩かれたと思ったら
四人がかりで蹴られはじめた

2016n3.png

『やっぱり金に困ってんじゃねーかー』

地面に転がりなから
蹴りの受け身をとるのが精一杯だった

2階だったが階段から突き落とされた

上手いこと受け身をとれて
素早く立ち上がれた

上から追いかけてくる
コワモテ兄さん達から逃げ切ることができた

代々木公園で待っている妻と子供達の所に行った

私の置かれた状況を理解出来ず
責め立てる一方だった

2016n2.png

もう日も暮れて今夜の泊まる場所探しをした

電話帳に載っている
安い民宿みたいなビジネスホテルを見つけた

家族全員泊まるにも
家族が多いと普通の所には泊まれない

意外にも激安のビジネスホテルを見つけた

人数どれだけいても同じ料金だという
だかベッドは2つだけ
私は床に座って寝るにした

後2泊しかできない
不安に襲われながら仕事を探しに出かけた

妻と子供達はもっと不安だっただろう
そう思うと心が苦しかった

行政にも足を運んでみた
だが何処も『知人くらいいるでしょ』と門前払いだった

足立区役所は
『そう言うんなら脚を見せろよ』と言ってきた

もしかしての気持ちから包帯を外していくと
『うわ!グロいな』と言って3人で苦笑いするだけだった
その後そのまま帰らされた
『次来ても一緒だから』その言葉は冷たく心をえぐった

求人も工場で受けた私の顔の傷と
脚のせいで見つからず
(※顔の傷については後程で・・・)

とうとう3日目になってしまった
『払う金がない』
もう無銭宿泊の犯罪者だ

駄目元で妻の姉に相談してみた
『捕まればいい』姉は笑いながら言ってきた

妻もこれが唯一の望みと感じたのか
泣きながら電話していたのが印象的だった
それでも冷たく突き放された

2016n6.png

そんな中
求人の一つから連絡が
凄く感じが良かった

後で分かった事だが
800万の借金を背負わそうとする経営者だった

『ワケアリでもいい』
『うちは犯罪者もかくまっているだからね』
その言葉に驚いたが
反対に今の私にとっては希望に感じた

だが前借りは無理だと言う
日払いに応じてくれ
明日から働けるという
部屋も古いながら一軒家を用意してくれた

ビジネスホテルに戻り正直に事情を説明した
やはり警察を呼ぶという

部屋で待てと言われた
『警察に捕まるのか・・・』
妻と子供はどうなるのか・・・
張り裂けんばかりの気持ちに
責めたてられながら警察が来るのを待っていた

(※字数が多いので次回に続きます)


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/06 15:48 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の21)第63話:『頑張って拡張(セールス)してね』そう言った主任が夜中に酒に酔って合鍵で侵入した挙句に暴行を・・・主任は妬み・金で豹変する前科者だった

これは埼玉郊外の某新聞店に
紹介されて働きだした頃の話です

営業が出来るという事で
前の店の経営者に他店を紹介され
その店で働きだして4日目の事でした

『ここ弱い地域だから・・・』
『頑張って営業(セールス)してね』と
その店の主任から言われました

その日は日曜日
ゆっくりしたかったのですが
朝の配達終わって
3時間だけの休憩しか貰えず
朝8時から仕事と言われました

営業初日という事も有り
セールス禁止個所を除いて
全て回りました

何と夕方には
頑張ったせいか

新規6枚
起こし7枚
縛り19枚

コンテストを除いた
店内のカード料だけでも
12万近くになり・・・
久しぶりに家族を外食に
連れて行く事が出来ました

店主に
特に喜ばれて
翌日の朝刊は休みに・・・

ぐっすりと寝ていると
玄関の呼び鈴が
夜2時だというのに
鳴るではありませんか

妻もびっくり
子供達は大泣き

『おかしいな・・・休みのはずなのに』

そう思いながら
玄関に近づくと・・・

いきなりガチャリと
開くではありませんか?

居留守を使っていた訳でも無く
3回鳴って
すぐに玄関まで来たのに
勝手に開けるんです

20161_20191122040034c32.png

主任でした
しかも
酔っぱらっているではありませんか?

私はきっと
主任が(勘違い)しているのでは?と思い
『今日朝刊休み貰っているんです』と言うと・・・

『分かっているわボケが!』と
左頬を思いきり殴られました

2016_20191122040033937.png

そこから踏んだり蹴ったり・・・
近所の人の通報で
警察が来る大騒ぎになりました

翌日
そこの店主から
衝撃の言葉を聞きました

『警察には訴えないで欲しい』
『警察沙汰にするなら給料無いから』

はい?
目を開けられないくらい顔面が腫れるくらい
殴る蹴るされて・・・・
仕事も出来る状態ではないのに
警察沙汰にしたら・・・・
給料が出ない??
いや給料出さないと脅しているのです

こちらは何もしていないんです

朝刊終わってから
3時間しか休憩も貰えず
その後13時間も営業させられて
成績を上げたら上げたで暴行されたんです

あまりの店主の言いがかりに
警察に相談しました

殴った主任は暴行容疑
脅した店主は恐喝未遂?という容疑で
任意同行を求められました

そこで初めて
殴った主任が涙を流しながら
謝罪するのです

はい?
警察官の見えない所で
唾吐きかけていたのに?

あまりに態度の豹変に驚きました

その後の取り調べで
私を殴った理由が・・・・
カード料の妬みとか
お金って怖いですね

無題6

驚いた事に
窃盗の(前科)もあるというのです
(だから鍵を常に持っていたのか・・・)

それにしても
店主も物凄い豹変しました
2代目の良い店主だと思ったら
ヤクザもどきの態度を見せつける始末

結局
雇用の継続は無くクビにされました

失業保険を何とか得ましたが
欲望丸出しの酒乱主任と
ヤクザもどきの店主の嫌がらせなのか
その後の
“新聞店”勤務は出来なくなりました

複数の地域や店舗を経験しましたが
新人が入店して
割り当てられる営業地域は
他の拡張員や店の者が
根こそぎ(美味しい)個所を
持ち去った地域が多い気がします

もし貴方が間違って
新聞店のセールスをする機会があったら・・・
派手に稼いではいけません

『頑張ってね』という言葉を発しても
お金が絡むと
豹変する者がいるのも事実です

そんな犯罪を犯したにも関わらず
欲望丸出しの酒乱主任が
何と(違う名前)で
アメーバーブログしているのです

無題

更に更に驚いたのは
店主は
あのヤクザもどきの店主でした
店名も変えていました

名前が違うとは??

通名を悪用しているのでしょうが
この主任と店主の(繋がり)に
ゾクっとしました

貴方の周りにもいませんか?
不思議な関係で繋がっている人達・・・
これも都市伝説の類かもしれません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/22 04:07 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不気味編:其の5)第55話:アダルトビデオに何とモロに自分の恥ずかしい姿・行為が!!・・・盗撮を認めないラブホテル&悪質ビデオ販売会社と争った結果

これは私が21歳の時の話です

いつもの様に
大学に行くと・・・
周りが大注目しているではないか?

何!?
この視線は!?

すると仲の良い友人が
一本のビデオを手渡してきた

20161_20191113175640462.png

『これ・・・●●だろ?』と言うのである

慌てて
見ると・・・・

どうもホテルの一室の盗撮ぽいものだった

次の瞬間
見た事ある人物が映っている

『俺、俺、俺だ!!』

思い切り慌てた

アダルトビデオ店から借りて
パッケージを見ると・・・

小さな字で
出演者の許可をとっていますと
書いてあるではないか?

『いつ許可とったんだよ!!』

腹がたった私は
このビデオ販売会社に電話した
出ない・・・

撮影協力店のラブホテルに
電話すると・・・

その様な撮影許可をしていない
撮影機器を置いていない
盗撮は不可能とまで言い切った

2016_20191113175639a92.png

でも
アダルトビデオにモザイク無しで
出演している私にとっては
一大事である

その前に一緒に映っている彼女は
もっと大きな傷が残るだろう

無許可で盗撮・販売・・・
許せなかった

四日後
やっとビデオ販売会社の者が電話に出た

『あぁ?どこに電話してんだテメー』
思い切りチンピラ?ヤクザ口調だった

『盗撮?撮られる方が悪いんだよバーカ』

この言葉で
販売停止と慰謝料を求めた裁判を起こした

すると
これに興味持ったのか
警察関係者の者が事情を聞いてきた

思わぬ方向にいくなと思っていたら
警察はただの“脱税”捜査だった

裁判の日がきた

向こうは誰一人出廷せず
私の主張が一方的に認められた

後日
先方の弁護士がようやく会いに来た

慰謝料と販売停止の書類を無造作に
スーパーの袋に詰めて
書類はグチャグチャ・・・

お互いの弁護士の言い争う一面もあったが
無事に解決した

ただ店頭から
撤去されたのは半年くらいかかったらしい

そんな事件があって2年後
警察関係者からホテル内に仕掛けられた
盗撮機器が見つかったと聞いた

組織ぐるみの犯行だったらしい・・・
その影響なのか
ビデオ販売会社は潰れていた
(名前を変えて営業しているらしいが・・・)

ビデオ会社の中には
怖い者がいると実感した

無題2

こんな者が作り上げていた盗撮モノに
興奮していたと思うと
非常に恥ずかしい

今ではほとんどのアダルトビデオは
作り物だと聞く

だが・・・
たまに怪しい盗撮モノを見つけると
当時の嫌な記憶が戻ってしまう

貴方の周りにもありませんか?
ただの鏡だと思っていると
痛い目に遭いますよ
盗撮されているかもしれません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/13 17:58 ] 忘れられない恐怖体験(不気味編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の11)第28話:座る台座る台で当たりまくり!パチンコでビギナーズラッキーを経験した・・・だが金の妬み・恨みのせいか換金所から出た後カツアゲされそうに

ビギナーズラッキー
貴方は
そんな経験ありませんか?

私がはじめて
三重県に来た頃の話です
24歳くらいだったでしょうか?

神戸の人材派遣が
急に潰れて・・・
三重県四日市市に来る事に
なりました

寮と働く場所はあるものの・・・
休日は地獄でした
時間の潰し方が
分からなかったのです

そんなある日
近くのパチンコ店に入りました

201606_201910230511238cd.png

トランプみたいな図柄の
パチンコをしていると・・・
2回転目でかかりました

え?

ドル箱に入りません
店員さんを呼ぶと・・・

怖い顔をした店員さんが
タバコをくわえながら
交換してくれました

一回交換でしたので
換金すると・・・
8千円以上ありました

先程の台に座ろうとすると
何故かヤクザ風の人に
横取りされていました

仕方なく違う台に座ると
また3回転目でかかりました
それが7連ちゃん

そしてまた違う台で3回かかりました
財布には8万以上増えていました

すると・・・
その帰り道に店の中で
見かけたヤクザ風の人に
カツアゲされそうになりました

201607_201910230514221c8.png

必死に走って逃げましたが・・・
何処から着いて来たのでしょうか
気持ち悪くなりました

その日は
はじめて四日市市のバーに
行きました

何と激安・・・
神戸と全然違いました

それにしても
ビギナーズラッキーは
あるんですね

それとも・・・
当たるだけ当てさせて
後で“回収”だったのでしょうか?
どうも胡散臭く感じた体験でした




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/23 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の3)第3話:母親が異常といえる派手なパンティを夜中だというのに外に洗濯干しした結果・・・思わぬ不審者を招き寄せてしまった

これは私が小学6年生の
真夏の時の話です

夜になると・・・
母親の洗濯物が
盗られる事件が相次ぎました

当時
洗濯物は私が
寝るプレハブの横(ベランダ廊下)に
干していました


2016053108193659b_20191011005921c00.png

母親が警察に連絡すると・・・
当初は
心配して?来てくれましたが

4回目くらいになると・・・
反対に警察官に
『あんたも派手な下着を干すんじゃない』
『わざと外で干しているのか?』
『夜になんで干すのか?』と
怒られていました

私も母親の派手な下着が
恥ずかしくて嫌いでした
しかも赤なんです

近所の人も
あそこの母親は色キチガイだと
言っているのが聞こえました

その日
母親は渋々
室内に干していました

ですが
その夜に恐怖がやってきました

当時
プレハブには
エアコンが無く
扇風機のみでした

熱帯夜なので
寝苦しく
ふと目を覚ますと
目の前に人が立っているんです


20160531081935b71_20191011005920895.png

『お前誰や!!』と私は
とっさに叫びました

すると
『(お前は)女じゃない』と
低い声で言いながら
プレハブの網戸を開けて
堂々と帰っていきました

凄く身長が大きかったのと
目が片方しか?無かった
(目が縫われている感じ?)

これらの特徴で
すぐに同じ町内で犯人が
見つかりました

今でもゾっとします
あの時
目が 覚めなかったら・・・
と思うと・・・




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/11 01:00 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)