FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(心霊編:其の10)第62話:付き合っていた女の子に憑いていた生霊が20人以上・・・付き合っていた彼氏が7人失踪・首吊り自殺していたという訳アリ彼女との結末

貴方は生霊に執拗に
霊障を受けた事がありますか?

自分とは無関係で
知らない者からの生霊の
霊障はまるで(当たり屋)です

これは
私が大学一年の時の話です

コンビニでアルバイトをして
6ヶ月目だったでしょうか?

違う直営店のアルバイトの
女の子から告白されました

私も当初は
尻込みするほどの綺麗な人でした

20161_20191121040644484.png

「俺でいいの?」
何度も聞き直した記憶があります

ですが
付き合ってしばらくの事
居酒屋で妙な事を聞いてしまいました

「いなくならないでね!」
手を握りしめ泣きながら言うのです

酔っているのか?
それとも何か精神的な病みなのかな?
そう思うほどの泣きぶりです

「大丈夫~!」と声をかけました

「何でそんな事言うん?」と尋ねると
彼女の彼氏になった人が
今まで7人も失踪
その内3人が首吊り自殺していたと・・・・
ドン引きしました

しかも私を選んだ理由が
(強そうだから・・・・)

その強い意味が違うんです
まさか・・・・
神経図太そうな事?

ちょっと不快になりました
すると
「霊に強そうだから・・・」と言うのです

無題104

何でもバイト仲間で
そう聞いたらしく・・・・
それで自分を選んだとの事でした

聞いて嬉しくないなぁと思っていたら
居酒屋のテーブルの上にあった
ガラスのコップが2個同時に割れました

2個同時ですよ?
物凄くビビリました

そんな話を聞いている最中でしたので
余計にそう感じました

居酒屋の店長に
怒られた程度で済みましたが
テーブルに戻ると
サラダを盛っていた皿までもが
割れていて・・・・
慌てて居酒屋を出ました

居酒屋を出て
「部屋に行きたい」と言うので
そんな気分では無かったのですが
仕方なく部屋に連れて行くと・・・

いきなり抱きついてきました

無題106

「うわムラムラしてきた・・・」
そんな風に思った時です

ピキピキっと金属音が耳元で
うわっと思った途端

彼女が
「フッフフフ」と笑いだすのです
ゾクゾクっと恐怖を感じました

「今日は止めよ?」と声をかけると
「何でー?」と泣くのです

今・・・・
「フッフフフ」と変な笑い声を
出した様子に気づいていません

何かヤバイ
タクシーを呼んで帰宅させました

その夜
3時過ぎでしょうか?
天井の蛍光灯がバーンと落ちてきました

何かおかしい

次の日
いつもお祓いに行っているお寺さんに行くと
「うわー」とお坊さんが言いました

2016_20191121040643f79.png

いつもそんな風に驚かないお坊さんの
様子にこちらも驚いてしまいました

「心霊スポットに行ったの?」と聞かれました

事情を説明すると・・・・
「付き合ったら駄目じゃけ」と言われました

何と
私に憑いていたのは
20人以上らしかったのです

一見
普通に見えた女の子でしたが
過去に風俗に勤めていたそうなんです

こんな事聞かされても言い難いなぁ
困ったなぁと思っていると・・・・
昼過ぎでしょうか?
その子の兄?から電話がありました

「父親を刺したんです・・・」
衝撃の言葉を聞きました

私も別れたくない気持ちもあったのですが
精神病院に入ってしまって・・・・
それ以来は面会できない為
音信不通になりました

兄?と思われる方に電話しても
繋がる事はありませんでした

その後
彼女の事を色々聞きましたが
身体を売る風俗では無く
只のキャバ嬢だったらしいのです

色白で美人で
妙に色っぽい事もあり・・・
客が途絶えなかったそうですが
ストーカー被害で悩んでいたそうです

生霊って本当に怖いですね

自分とは無関係でも
霊障を引き起こすとは驚きです

あのまま・・・・
付き合っていたら
私はどうなっていたのでしょうか?

「フッフフフ」と笑う霊に
刺されていたかもしれません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/21 04:12 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の5)第40話:違法薬物書き込みを警察に通報・・・警察関係者から『会えませんか?』と言われて合った17人の者達が消息不明に!何処に消えたのか?

違法薬物売買の書き込み

通報すれば・・・
後は警察が何とかしてくれる

警察=貴方の味方
  ↑↑↑
こんな風に思っていませんか?
これは11年くらいの話です

当時
ネットにも市民オンブズマンを!!
そんな目的の為に集まった
ネット集団の一員に参加していました

201606_2019103011260182f.png

活動は活発で
主に通報活動と監視

私の役目は
警察が捜査をしやすいように
分かりやすく状況をまとめると
いうものでした

莫大なサイトの中から
違法書き込みを見つけ出す
活きた情報でないといけません

世間一般では
荒しと呼ばれる集団でした

・違法書き込みがあると・・・その管理者に通報する
・sageを使い書き込みを見えにくくする
・違法売買者を煽って特定のサイトに誘い出し
個人情報を探る際に必要な情報を抜き出す
といった感じでした

活動的には問題がありながらも
IHCよりは効率的で
閉鎖数も比較になりませんでした

そんな矢先
このグループも壊滅に追い込まれたのです

それは
キ●友掲示板の通報でした

この集団のある者が

各府省への政策に関する意見・要望
電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
   ↑↑↑
上記の窓口を使い警察庁に通報したのが
発端でした

千葉県警の者が接触してきたのです
『うちの管轄で扱っているから・・・』と
何度も接触してきたそうです

荒しと呼ばれる集団の者は
存在を示したいという強い願望があるせいか
疑いを持たず・・・
むしろ歓喜していた様子でした

私は何度も
その一員に“接触”は止める様に
言いましたが・・・

彼を含め
他の者も止めようとしません

そんな意見の相違で抜ける事にしました

抜けた後も
彼らのアジト的なHPには
立ち入りの“許可”をもらえ・・・
時々ではありますが
彼らの状況をPC画面の向こうから
眺めていたのです

そんなある日の事です

彼らが警察関係者から詳しい話が聞きたいと
接触を求められ・・・
そのついでに
荒しと呼ばれる●●●●の者が
集まる事になったみたいなのです

私は不安がよぎりました
ですが
彼らは聞く耳を持ちません

慎重的な考えを持つ2人を除いて
他の者は集まる事になったみたいでした

人数的には
定かではありませんでしたが
約17人くらいでしょうか
集まる事になったのです
(居酒屋に予約入れた人数で分かりました)

ですが
翌日からパタリと彼らの動きが止まりました

2016061.png

残された2名だけが
あとふたしている感じでした

17人でしょうか・・・
その後の書き込みや活動らしいものが
無くなったのです

そんな事が起きて
数か月後でしょうか・・・
下記の様な事件が発覚しました

(該当ニュース)
薬物捜査員の「キ●友」は元容疑者…
クスリと女にハマった刑事の“修羅”
2009/12/26 産経新聞
《-記事URL削除-》

なんと捜査関係者が
彼らのキ●友の一員だったのです

私は
ハっと・・・
荒しと呼ばれる
あの集団を思い出しました

偶然でしょうか・・・
気のせいでしょうか?

該当の警察官は
否定していますが
捜査内容を
洩らしていなかったのか・・・
疑わしいものがあります

私は警察庁に
事情を説明しました・・・

すると・・・
『会えませんか?』というのです

こんな状況で・・・
貴方は会えますか?

事情説明なんて・・・
メールだけでも十分なのに

警察は市民の味方じゃない
こんな言葉をよく聞きます

これも都市伝説でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/30 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(不思議編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の7)第37話:絶景の危険な場所で『もう少し・・・』とささやく声・・・あの声は一体なに?自撮りしている最中に聞こえた不思議な声に吸い寄せられると転落死するのか

自撮り・・・
貴方は経験ありますか?

景観の良い場所に行くと・・・
自分も一緒に
その光景に写りたいと
思う時はありませんか?

観光客が多く
フレンドリーな雰囲気だと
『写してもらえませんか?』と
頼みやすい・・・

でも実際は
そんな雰囲気でもありません

ましてや
景観が良い場所=危険な場所でもあります

危険な場所と
簡単に述べてしまいましたが
自然の尊厳を感じる場所だからこそ
景観が良いと感じるのかもしれません

これは
私が学生の頃の話です

当時
登山が大好きで・・・
毎月1回は登山をしていました

愛媛県の石鎚山が
特に大好きでした

201606_201910281210031d4.png

友人達の間で
自撮りの見せあいこをしていると知り
話題作りに
次回は
写真を撮ろうと思いました

『霊峰石鎚山ってどんな感じなん?』
同じゼミの女子学生達に
聞かれる事も多かったのです

石鎚山は
日本百名山、日本百景の一つで
日本七霊山のひとつと言われるほどです
気安く写真を撮るなんて・・・

ですが
女子学生達からせがまれて
撮る事にしたのです

そして石鎚山に登る時がきたのです

登山口の売店で
使い切りカメラの一番高いものを
買いました
安いと・・・
画質が悪いので・・・

そして頂上付近で
自撮りしようと
絶壁が見える場所に行きました

『もう少しかな?』
『もう少し・・・』

その時です
『もう少し・・・』と
私以外の声が聞こえたのです


その瞬間
足元がグラッとした感じを
今でも忘れません

何かに身体全体が
吸い寄せられるに
フワっとした感じでした

すると
ガシャン!ガシャン!と鳴り響いたと思うと
『貴方!!』と怒声が聞こえました

ハっとしました

声のする方を見ると
何人もの人が立っていました

2016_20191028121003d89.png

修験者といわれる山伏の人達が
錫杖を鳴らしながら近づいてくるのです

何人?
数えようとしても不思議な事に
数える事が出来ないのです

え?
ここ立ち入り禁止なのかな?
凄く怒っているし・・・

そう思えるほど
見える山伏の一部の人達の
顔が険しかったのです

『すみません!!今すぐ去りますので』と言うと
囲まれました

そして座り込むのです

え?
ええ?と思いました

その場を動いていい感じがしないのです

何やら
テンポを上げた感じで呪文らしきものを
唱えはじめました

動けませんでした
すると・・・
座れと言われたわけでもなく
自分の意志で座ろうとしたわけでもないのに
座り込んでしまいました

次の瞬間
エイ!エイ!エエイ!!と大声を
上げていました

祓い清めてくれた感じでしょうか?

すると1人の人が
『ここはこんなのが集まりやすいから』
『気をつけて下りなさい』と言うのです

深々と頭を下げて
石鎚山を下りて・・・
下の売店でうどんを食べていると
売店の人が
『山伏さんに会われたんだね』と言うのです

『どうしてわかるんですか?』と聞くと
私のリュックサックに
お札が貼られていました

その場ではがす事が出来ず
(怖いでしょ?普通は・・・)
近くのお寺さんにリュックサックごと
持っていき相談しました

すると
『もうお役目終わっているから・・・』と
ペリっとはがしてもらいました

帰宅するまで
守ってもらっていたらしいのです

更に
『霊山はね・・・色んなものが集まるから』と
言われました

あの時
やはり私に
『もう少し・・・』と声をかけたものは
この世のものではなかったみたいです

もしあの時
山伏さん達に合わなかったら・・・
下記の記事の様に転落死していたかもしれません

(参考ニュース)
・ペルー・マチュピチュで観光客が転落死 自撮りしようと
《-記事URL削除-》

・ペルーでまた写真撮影中の転落死 韓国人観光客、アマゾンの滝で自撮り
《-記事URL削除-》

景観の良い危険な場所で
自撮りする・・・

それを狙って
あの世に誘う
この世のものではない存在に
貴方は気づいていますか?

耳元でささやいているかもしれません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/28 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不気味編:其の3)第32話:お祓いできない危険な場所は無数にある!移動できない犬塚の祟りなのか・・・犬のトラブルが多発する地域で犬に顔を食べられるという事故が!!

犬塚の祟り・・・

貴方はそんな祟りを
知っていますか?

これは
私が工場で足を骨折し
働く場所が無く
新聞の拡張員をしていた時の話です

神奈川県Y市の某住宅団地を任されました

いつもの様に地図を渡され・・・
マジックで区域を分けていると

『ここ重点的にお願いします』と
店主が言ってきました
私の割り当てられた区域でした

『そこ訳ありの物件だらけ!気をつけな』と
古くから拡張員している先輩に
言われました

訳あり物件・・・
幽霊?ヤクザ?
どちらにしても勘弁して欲しい情報でした

はっきりと教えてくれず・・・
モヤモヤした気持ちで営業する事に

すると・・・
見た目感じでは普段と変わりません

そして
ある団地を回っていると・・・
いきなり犬に噛まれました

凄く狂暴な犬が足に噛みついているのです
柴犬でした

2016_20191025022740082.png

必死に振り払いました
蹴っても蹴っても噛みつこうとするのです

次の瞬間
『人殺し!!人殺し!!』と叫ぶ
年配の女性がいました

人殺し?犬ですよ?

飼い主らしき感じはしましたが
それなら犬の行動を止めてくれても
いいではありませんか?

一向に止めません
それどころから笑っているのです

何度も何度も
犬を振り払いながら
その場を逃げました

エレベーターに乗り込み・・・
やっと犬から逃げる事が出来ました

その建物から出ると・・・
いきなり上から
鉢植えが落ちてきました

ベランダ側では無いので
明らかに
私を狙ったのでは・・・と思いました

すると・・・
先程の年配女性が
上から睨んでいるのが見えました

『気持ち悪い・・・』

これが訳あり物件の“正体”なのかなと
思いました

結局
その団地では
犬に追われて拡張出来ずに
終わり・・・

店主がため息をつきながら
『(新規の客を)取ってきてくださいよぉ~』と
言いました

犬に襲われた話をすると・・・
店主が先程まで不機嫌そうだったのに
おとなしくなっているのです
奇妙でした

『次回宜しく』と
早々に切り上げた態度に
違和感を覚えた私は
先輩に尋ねると・・・

『あそこは犬のトラブルばっか』
『犬には気をつけろよ』と言うだけだった

そして
『犬塚には近づくなよ』と言うのである

無題

犬塚?

地図には載っていなかったが
地元では有名らしい

そうこうしている内に
3週間が経ち・・・
またあの店へ行く事になった

『前回と同じ地図な』と皆が
言うので仕方なく従う事に・・・

また“あの団地”に行くと・・・
犬の気配は無いが
警察車両が多く目立った

『何の騒ぎですかね』

人だかりになっているので
尋ねてみると・・・

『あの●階の人ね、犬に食われていたんだって・・・』

●階・・・
あ!!あの鉢植えを投げた人の階だ
まさかあの年配女性が?

『ここでは有名な●ちがいおばさん』と
言うではありませんか?

きっとあの人に違いないと確信しました

更に詳しい事を聞くと・・・
死後
何週間らしく
警察が入った時には
飼い犬に食われた痕跡があり
顔の皮膚は残っていないとか

うわ・・・
グロいなと思いながら
団地を去ろうとすると・・・
敷地内に犬塚が!!!

ここがあの犬塚?
団地内に?

ゾクっとした

後日
あの地域は犬絡みのトラブルが
絶えないと聞かされた

また
犬塚を移転させようとした工事関係者が
相次ぎ事故を起こし
祟りだと
あのままにしているとも・・・

最近では
通学中の小学生が
犬に襲われたり
噛まれるという事故が相次いでいるという

これも犬塚の祟りだろうか・・・

貴方の周りにも
そんな訳ありの犬塚ありませんか?
転居先の確認はしっかりしないと
いけません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/25 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(不気味編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不気味編:其の1)第24話:飲む護符だと騙されて犬を餓死させて作る呪符を飲まされてしまった!呪符を作った者は発狂して精神病院へ・・・呪いは呪いをかけた者にもこうむるのか

『これよく効くんだよ』
『88か所参りのお土産』と
飲む紙の護符をいただいた

2016_20191022114933eed.png

これは
私が小学一年生の頃の話である

下記の記事でも書いたが・・・
忘れられない恐怖体験(心霊編:其の5)第19話:
大阪で母親の不倫相手の奥さんが発狂して蛇に取り憑き・・・
20分くらい逃げても逃げても執拗に私を狙って
追いかけ噛みまくられ痛さと恐怖で失神してしまった
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

ここに登場する母の不倫相手側の
奥さんに
この“護符”を貰った

母は平然と
その旦那さんと不倫しながら
そこの奥さんとお茶したりしていた

そんな矢先
護符を貰ったのである

だが
ある日
その不倫している旦那さんに
『奥さん88か所行ったん?』と
聞いたらしい

すると
そんな所へは
一切行っていないという

そんな出所不明の護符だが
母は私に飲まそうとするのである

2枚くらい飲んだろうか・・・

ある日
興味本位に紙を開封してしまった

すると
薄く犬の毛らしきものと
赤い文字で“呪・・・”と
漢字がびっしりと書かれていた

気味悪く感じた私は
母に見せると・・・
形相を変えていた

近くの神社に持って行った母から
聞いたのだが・・・
その護符は
犬神を呼びよせる呪符ではないかと
言われたらしいのである

無題218

その護符の話も
いつの間にか
その奥さんが精神病院に入院した事で
記憶に忘れられていたが・・・

高校3年生の時に
机の隅から
その呪符が出てきたので
お寺さんの同級生の友人に
頼んで調べてもらうと・・・

やはり陰陽師が
使う呪符らしきものではないかと言われ
処分してもらった

201606_201910221149345dd.png

後で
調べたのだが・・・
五芒星の形にその呪符を置き
その真ん中に
犬を土に首だけ出して埋めて
目の前に食べ物を置き
一週間くらい飲まず食わずで・・・
苦しませながら餓死させて
その時に生じる凄まじい怨念と邪気を
呪符に封じ込めるらしい

どうりで・・・
あの蛇が私だけを追いかけてくるはずだ
そして
噛まれた同じ日に
奥さんが発狂して入院したのは
その呪いが
呪いをかけた方にも
はね返ったのではないだろうか

そう考えると・・・
妙に自分でも納得出来るのが
不思議だ

貴方も知らずに
呪符を飲まされていませんか?

人から貰うものは・・・
本当に信用できる人でなければ
飲んではいけない

これも呪いに関する
都市伝説でしょうか・・・・




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/22 11:54 ] 忘れられない恐怖体験(不気味編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の1)第22話:ゲテモノ料理を生食で食べた友人が日本語を理解できない・話せない人になってまった!寄生虫にむしばまれた彼はペルーのアイマラ語しか話せない別人になっていた

ゲテモノ料理
貴方も一度は聞いた事があるだろう

『うちは新鮮だから・・・』
そう豪語していた店主でさえも
寄生虫を死滅させる事が出来なかった

これは15年前の話である

当時
工場の人材派遣に勤めていたのだが
同じ派遣会社の仲間の1人に
大のゲテモノ料理好きな者がいた

彼はブログやYOU TUBEにも
その調理下ごしらえから
試食まで動画をアップし
ゲテモノ通からは名の知れた者だった

そんな彼が
ネット情報から
某県のゲテモノ料理専門店を
見つけ・・・
行ったその日の夜から
激しい腹痛に苦しみだし
休みがちになった

やがて
無断欠勤をしたので
人材派遣会社の者が
寮に見に行くと・・・
室内は玄関を開けた途端
激しい臭さだったという

嘔吐と下痢らしきものが室内の
あちこちに飛び散り
あまりの臭さに飛び出たという

後から聞いた話では・・・
当の本人は
寮近くの路上で倒れている所を
通行人に発見され
緊急搬送されたという

原因は
ジャンボタニシといわれる
スクミリンゴガイ科の貝や
アメリカヒキガエルなど
他にも数種類
十分な加熱もせずに生食・・・
つまり刺身にして食べたのが原因という

その後
彼は治療の甲斐もなく
主な原因として?
広東住血線虫による髄膜脳炎を起こし
両足が動かなくなったとか・・・

2016.png

だが・・・
人材派遣会社の者が入院中の彼に
見舞いに行くと・・・
記憶が無いというか
別人の様子だったという

そして
料理を提供した店主は
『うちは新鮮だから・・・』と
反省の態度を見せる事無く
行政処分を受けた後
急に閉店し・・・

今またこっそりと
店名を変えて営業していると
噂になった

本当に今
店名を変えて営業しているかどうか
私には知る由もないが・・・
ゲテモノ料理の“生食”
つまり刺身は絶対に止めた方がいい

いくら数か月
産卵から育てていたとしても
寄生虫は保有しているのだから・・・

彼は“別人”になっていた・・・

広東住血線虫が原因では
激しい頭痛・発熱・顔面麻痺・
四肢麻痺・昏睡・痙攣・神経異常・・・
これが主な症状だという

昏睡に近いのか・・・

だが人材派遣会社の者が
未だに
意味深な事を言っていたのが気になる

彼が別人だと感じたのは
ペルーのアイマラ語(病院関係者から聞いたらしい・・・)しか
話せなくなっていた事だ

ペルーのアイマラ語は
いわゆる現地言語だ
スペイン語も話さないのは不思議だ
大抵は同じ様に喋る

病院関係者の者が
スペイン語で問いかけても
理解しなかったという・・・

私も彼と9か月間
一緒にいて
一度も外国語を話した姿を見た事が無い

同じ中国地方の田舎町で育ったと聞いていたし
留学できるほど勉学に長けていなかった
純日本人だとも聞いた

それなのに・・・
ペルーのアイマラ語とは・・・
一体何処で身につけたのだろうか

20160_20191021034224a02.png

よく漫画でもあるが・・・
寄生虫の類が
脳に入りこんでいるのか

でも・・・
ペルーのアイマラ語を話せるほど
言語能力を向上させるのだろうか

それから半年も経たないうちに
彼は肺炎?で亡くなったと聞いたが
私は“何か”別のものが
原因だったのではないかと今でも思っている

寄生・・・
身体乗っ取り・・・

本当の真実がどうなのか知る由もない

これも都市伝説でしょうか




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/21 03:48 ] 忘れられない恐怖体験(不思議編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の6)第21話:そこは通ってはいけない場所・・・霊道で待ち受けていたのは付き合っていた彼女の生霊達が取り憑いた人の顔をした二匹の不気味な犬だった

これは私が学生の時の話である

当時
広島県尾道市に住む
女性と交際をしていた

夜23時頃だったろうか
原付バイクで
広島市内に帰る途中
●●の手前の某神社辺りで
2匹の犬に追いかけられた

時速30km・・・
普通ではない

右手は山
左手は海で街灯も無く
暗く不気味な所だった

201607_20191020022257612.png

『グルルル・・・』
鈍くて低い音が聞こえた

原付のバイク音より
ヘルメットをかぶっていたにも
関わらずはっきりと聞こえた

何だ?
ハっとすると・・・
右手の山の急斜面から
二匹の犬が物凄い速さで降りてきた

『グルルルル・・・』

右から左から挟まれて追いかけられた

え?
わ!何これ!!
バイクがこけそうになるほど
慌てた

すると次の瞬間
足に噛みつこうとするではないか

今でもはっきりと覚えていないが
動転して30㎞以上は
出していたかもしれない

それでも・・・
二匹の犬はずっと追いかけている

何度も足で振り払ったが
ついに右足を噛まれ
あまりの痛さに転倒してしまった

転倒した時
右側にいた犬を下敷きに
轢いた感じだった

『ギャワン!!』

犬の鳴き声もはっきりと聞こえた

路面をバイクと一緒に転んでいく
やがてバイクの照明も消え
全てが暗闇に・・・
全く対向車も無い気味の悪い場所だった

少し意識が遠のいていたのか
脳しんとうを起こしていたのか
分からないが
身体が動かなかった

その時である

ヘルメット越しだったが
二匹の犬が覗いているのに気づいた
フェイスガード越しに
睨みつけているのである

もう一匹無事だったのが
不思議だった

私の方といえば
身体も動かず声も出せず・・・
異様な恐怖感を感じた

『パキン』

え?

自分の胸の辺りから
金属が割れる音がした・・・

骨が折れたのか?
自分でも分からなかった

音に気を取られて
再度
犬の方を見ると・・・

恐怖で震えてしまった
人の顔だった・・・

老けた男性の顔が・・・
二匹とも人の顔だった・・・

その恐怖からなのか
『あっあっあ・・・』
自分でも意味の分からない
言葉を発してしまった

無題227

すると
パァァァァァァーン!!!

大型トラックがクラクションを
鳴らしながら急ブレーキを
かけていた

もう少しで轢かれる寸前・・・
目の前に大きなタイヤが!!!
心臓がバクバクだ

『馬鹿野郎!!ボケがぁ!!』と
大型トラックの運転手に怒鳴られた

『すいません!!』
あれ?
声が出た・・・

『何やってんじゃわれ』と言われたので
『人の顔をした犬に・・・』と言いかけると
パァァァァーンとクラクション鳴らされて
『見ても言うな!!』と怒鳴られた

意味が分からなかったが・・・
黙るしかなかった

『照らしてやるけバイク避けろ』と言われ
道路脇にバイクを置くと
大型トラックの運転手が降りてきた

殴られる様な剣幕だった

だが
バサバサバサバサ

ペッペ・・・塩辛いし
目が痛い

塩・・・

塩を大量にかけられた

『無事で良かったな』
『ここは事故でよう死ぬけ』
『帰ったら朝一番に寺に行けや』

何かヤバイらしい・・・
こんなごっついトラックの運転手が
妙に怖がっている感じが
更に恐怖感を煽った

怖そうな感じの人だったが
街灯のある場所まで着いて来てくれた
明るいトラックのヘッドライトは
妙に安心感があった

別れ際に
『気ぃつけやぁー!!』と
パァァァーンと
クラクション鳴らされて・・・
さすがに住宅も近くにあったので
冷や冷やしながら
何度も何度も頭を下げて
その大型トラックを見送った

そんなこんなで何とか
家に辿り着いたのは
深夜2時だった

着替えると・・・
異変に気づいた

20160_20191020022256836.png

お守り袋を常にぶら下げて
いたのだが・・・
カシャカシャと異音がするので
お守り袋を開けて見ると・・・

金属製の身代わり不動明王が
割れていた

転んだ時に割れたのか
アノ不気味なものから
身代わりになってくれたのか
その時は分からなかったが

翌朝に真言宗のお寺に相談しに行くと
なんと私に
7人くらいの集合霊?らしきものが
憑いていたそうだ

とても強い地縛霊で
通ってはいけない場所を通ったらしい
霊道らしかった

でも・・・
その内の2人は
違う所の霊だと言われ・・・
聞いた時は驚いた

当時
付き合っていた女性はバンドの
ボーカルをしていたのだが・・・
その彼女に
憑きまとう生霊だったらしい

彼女にもお祓いをしてもらおうと
説得してみたのだが
宗教が違うとか
気持ち悪いとかで・・・
それ以来
気まずくなり・・・
疎遠となり別れた

だが去年の夏に
帰省した際に
故郷の友人から聞いた話では
28歳で自らこの世を去ったと
聞いた

『やっぱりそうなるのか・・・』
説得できなかった
自分に情けなく涙が止まらなかった

あの生霊が原因なのか
私には知る由がありませんが
あの時の犬の“顔”は
悪意に満ちていました

もし
身代わり不動明王のお守りを
つけていなかったら・・・
どうなっていたのでしょうか?

それにしても
通ってはいけない場所があるとは・・・

貴方の周りにも
そんな“場所”があるかもしれません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/20 04:13 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の5)第19話:大阪で母親の不倫相手の奥さんが発狂して蛇に取り憑き・・・20分くらい逃げても逃げても執拗に私を狙って追いかけ噛みまくられ痛さと恐怖で失神してしまった

蛇に追いかけられて
足を噛まれた

これは
私が小学一年生の頃の話である

当時
私は大阪の福小学校に
通っていた

親の届けが
不適切なのか・・・
隣の学区を飛び越えての
通学経路だった

子供の足でも
1時間超の道のり

どうやら
申請場所と住む場所が
違ったらしい

度々
役所・教育関係者が来ては
怒られている感じだった

そんなある日の事
夏休み前だったろうか

いつもの様に
下校していると・・・

『逃げんさい!!』と
聞こえるので
後ろを振り返ると・・・

1m以上ある
太い蛇がクネクネと
凄い速さでこちらに
向かっているのである

201607_20191019154221912.png

まるで
何かの映画みたいな迫力だった

道路は2車線有り
通行する車両はいなかったので
反対側に走っていくと

え?

蛇は私の方に向かっているではないか

逃げても逃げても
追いかけているのである

何人かの通行人が
傘で叩いてくれたかに見えたが
一向に追ってくる
スピードは緩まず・・・
20分過ぎた頃だろうか
しまいには
私は転んでしまった

すると
蛇は何度も何度も足に
噛みついた

とても痛かった!!

あまりにも痛いのと
恐怖で失神した

目が覚めたのは
救急隊員に抱えられた時だった

『毒蛇じゃないから・・・』と
言われてホっとした

原因は
田畑を所有する人が
蛇の住処に劇薬をまいて
蛇を怒らしたらしい

とんだ
とばっちりだった

だが
蛇の頭部はただれて
失明しているはずなのに…とも聞いた

この事をきっかけに
この不適切な登校経路が
児童相談所にも伝わり・・・
母は説明を逃げる様に
私を連れて広島に帰った

当時
大阪でも母親は不倫をして
相手方の奥さんに恨まれていたのだろう

相手方の奥さんに包丁で刺される寸前だったとか・・・
20160_20191019154220de7.png
今覚えば
あの時の蛇は
異様そのものだった
執拗に私だけを狙って追いかけたのは
その奥さんが
とり憑いていたのではないか

相手方の奥さんが
発狂して精神病院に入ったのも
蛇に追いかけられ噛まれた同じ日と知った時は
身震いがして止まらなかった

後に霊媒師さんに聞いた話だが
やはり不倫された奥さんが
蛇に取り憑いていたらしい

その後の様々な霊障も
これが原因だとか・・・

不倫には
償いの“代償”がある
つくづく怖いと
今でも震えが止まらない




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/19 17:13 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の7)第15話:労働基準法違反しまくりのヤバそうな派遣業者で日払い・・・休憩無しの連続勤務で金払いは良いが作業の終わる見込み無しの恐怖に襲われた

これは
三重県に来た時の話です

もう13年前でしょうか

働いていた工場が
生産中止で
ラインストップになり
1週間の休暇を
強制させられた時の話です

当時
私は人材派遣で働いていたのですが
他のラインも
人が溢れている
紹介できない!!
『ほかのバイトすれば?』と言うので
何とか給料の
“損失分”を埋めようと
求人雑誌の“日払い”を見ました

日払い作業後に支給・・・
面倒な登録無し?

場所も近く
駅も便利だと決めました

ですが
現場に行くと
その人材派遣らしき業者の
看板がありません

ようやく
ビルの一室に
手書きで書かれた
社名の紙きれが
ドアの前に貼っているのを見つけました

コンコン!!
『おう入れ!』

失礼します・・・と
入ると・・・

人が転がって・・・いました
その横でゴルフのスイングをしているのです

2016060_20191017122118456.png

ヤバ!!
もろヤバじゃん!!
本能的にヤバイと感じました

部屋には
机無し
床にFAXと電話
バットが転がり・・・
折りたたみ自転車が一台
異様な光景でした

これは登録するだけして
逃げようと思ったら・・・

『今日暇だろ?』と何度も聞くのです

『まぁはい・・・』と答えるしか
ありませんでした
断れない感じでした

『ちょついて来い』
すると大きな黒いバンに乗せられました

『早速やってもらうでぇ』

え?
さっきの人を捨てに行くのかな?
まさか・・・
ドキドキの連続です

しかし誰も乗せないまま
走り出しました

『あの・・・』と声をかけると
『質問禁止ぃ~』と言うのです

これはヤバイ現場か
ヤバイ事務所に行くのか・・・と
落ち込んでいたら

『着いたでぇ』
『挨拶忘れるんなよ?』と言うのです

何かのビルの改装現場でした
机やらソファやら
忙しく運び出しているのです

『こんちはー●●ですぅ』

え?
さっきのドスの利いた声と違うのです

『兄ちゃん後は頼むで!!』と
置いて行かれました

これはこれで一安心
ただの作業でした

あー普通の人材派遣やった・・・と
作業が終わったと報告すると
『次の現場も頼むでぇ』と言うのです

ですが
バイト代の入った封筒を渡されて
まぁ・・いいかな・・楽だったし・・・と
次の現場に行きました

そして作業は終わる事無く
次の昼になりました
やっと作業が終わりました

目にクマが出来ています
24時間以上働いたのでしょうか?
もう感覚がありません

『おうお疲れちゃん!』と
また現金の入った封筒を渡され

『よっしゃ!次の現場も頼むでぇ』と言うのです

201606_20191017122118499.png

え?連続?え?
これはヤバイと逃げました

履歴書さえ見なかったから
逃げても大丈夫だと
確信があったからです

もしあのまま働いていたら・・・
下手すると
アノ部屋の中に転ばされて
ゴルフのスイングを目の前で
披露されていたのでしょうか?

求人って・・・ヤバイのもあるんですね




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/17 19:13 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の2)第9話:友人が面白半分で心霊物件に住んだ初日から様子がおかしくなり・・・床に頭をゴンゴン打ちつけて血まみれになりながら発狂してしまった

これは私が学生の頃の話です

当時は携帯電話が無く
ポケベルさえ無い時代でした

そんな中
友人との連絡は
寮の公衆電話か
自宅に引いた電話回線のみでした

その時は
電話開設するにも電話加入権が必要で
7万2千円かかる時代でした

そんな時の事です

モノ好きでお調子者の友人が
心霊物件に住んだと言うのです

2016060_201910150729189d2.png

学生の間では有名な心霊物件で
先輩も住んでいたのですが
講義中に叫ぶようになり
精神病院に入っていると有名でした

そんな物件に
彼が住んだというのです

興味本位で住んだ彼は
その日
学生たちの間で話題でした

ですが
彼が大学に来ると・・・
顔が暗いのです

『今日泊まってくれへんか?』と
弱気に言うのです

それがまた更に皆の
爆笑を買いました

分かったわぁと言ったものの
友人達を集めるのは
大変な手間です

原付でまわる事
1時間
ようやく4人を集める事ができました

私を含め
5人で彼のアパートに向かいました

すると
彼がアパートの前で
待っているのです

その姿に皆は爆笑していましたが
私は一瞬
彼が薄笑いしている様に見えました

とても気色悪い印象が
今でも残っています

そして皆でいよいよ
例のアパートに入りました

臭い!!
カビ臭いのです!!

『生ごみ捨てろよ』
友人の1人が言いました

201606_20191015072917774.png

すると彼が突然
『分かってる!!』と彼を殴ったのです

それに腹を立てた友人が
帰ると言うと・・・
彼は正気に戻り

『ごめんなさい』
『ごめんなさい』と叫び出しました

当初は
こいつ
こんなに反省しちゃって・・・
と思っていましたが・・・
床に頭をゴンゴン打ちつけているのです

異様な光景でした

そして
頭を上げた彼は血まみれでした

『何してん!!』と皆が叫ぶと・・・
『これでいいんか!!』と怒鳴りました
全く意味が分かりません・・・・
そこからずっと叫んでいるのです

とても普通じゃないので
友人の1人が救急車を呼びに行きました

その後
彼は自傷行為が激しくなり
自分の腕にもかぶりついてしまうほどの
荒れ様になり
精神病院に入院してしまいました

昨日まで普通だったのに・・・・
何が彼を変えたのでしょうか

やはり心霊物件に住むと
頭がおかしくなるのでしょうか?
今でも謎です

ただ
気になる事があります

その現場にいた私以外の
友人4人はすぐに

ギャンブルに
のめりこみ・・・
自己破産してしまった事です

そんな私も9年前に
自己破産しました

似通った環境は偶然でしょうか
今でも不思議です




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/15 12:13 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の1)第8話:交通事故で亡くなったはずの人と今では空き室の部屋で契約してしまった・・・確かに洗剤とビール券を渡したその人は実体化した死霊だったのか

私が研磨工場で
大怪我をして・・・

見た目(目に派手な傷)から
何処にも働けず・・・

新聞屋のセールスで働いた
時の事である

某県T市にセールスに
行く事になった

当時も今でもそうだが
この地区も
中日新聞の勢力下だった

割り当て地区は
商店街もあったが・・・
『●●新聞とるとね追い出される』と
本当の話なら
独占禁止法違反に抵触する
断り方が目立った

もうこうなったら
片っ端から攻めていこうと
地図の端の
山のふもとまで来た

コーポやマンションが
ちらちらとあり
3件新規の契約がとれた

ホっとしたのか
急激な寒さに震えた

2016060.png

ふと辺りを見渡すと・・・
ちっぽけな社が祀ってあった
近くには公園が・・・
『あのベンチで休もう』

そうして
ベンチで休んでいたら・・・
5分も経っていないだろうか・・・

耳がキーンキーンとしてきた

『ここは標高高いのかな?』と
思いつつ
鼻をつまみ耳を
楽にしようとした瞬間

すぐ後ろで
『おい』と声がした
後ろを振り返ると・・・
また更にその後ろで
『おい』と声がした

この時
ビクビクっと寒気が走り
怖くなって走った

201606.png

新聞店に1時間早かったが
上司の許可を取り戻った

先程
契約した3件の契約書を
見せると・・・

それを見た店長?と
店主がギョッとしているのである

『これ何処で聞いた?』
『本当にここに行ったの?』
変な事ばかり聞くのである

私はこれ
てんぷらカード(誤魔化した契約)
じゃないですよと伝えると・・・

『ここ拡張禁止にしないと駄目だな』と
話し合っているではないか

私は
そこの住民が不払いか何か
トラブルを抱えているのかと
思っていたら・・・

『これウチの亡くなった従業員』
『交通事故でね』
『あんたは3人目かな』

ゾっとした・・・
確かに生きた人と
契約したつもりなのに・・・

渡した洗剤・ビール券どうなるんだ?と
思ったら・・・
店側で負担してくれた

でもその後
意味深な事を言うのである

『(現場に)戻ったら駄目だよ』
『あんたも事故するでね』と・・・

先程の声と関係があるのだろうか・・・
更にゾっとした




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/15 07:16 ] 忘れられない恐怖体験(心霊編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の1)第1話:『あんた男っぽくしなさんな』引っ越した早々に近所の人に言われ・・・男の子ばかり狙う変質者に追われて初めて意味が分かって震えてしまった

これは
私が小学3年生の頃の話です
当時
母子家庭だった私は
転々と引っ越しの
繰り返しを
余儀なくされる状況でした

母親は風俗に働き
夜は私独りぽっち・・・
そんな時の事です

大阪に引っ越ししたのですが
引っ越した早々
近所の人の視線がおかしいのです

すると隣のおばさんが
『あんた男っぽくしなさんな』
『公園で遊んだら駄目だよ』

意味深で不可解な事を言うのです

そんな忠告も忘れ・・・
1人ぽっちだった私は
公園へと出かけました

すると
公園の外れの林付近に・・・
立ち入り禁止のテープが・・・


2016053108193659b_20191010062936790.png


その瞬間
今までに感じた事の無い恐怖感が
じわじわと来ました

慌てて家に自転車で戻り
玄関の鍵を閉めた瞬間

玄関のドアがバン!!
バン!!バン!!

誰かが叩いているのです

その家は丁度
玄関付近を見渡せる部屋があったので
ソーっと
その部屋に回り・・・・
カーテンから覗きました

すると・・・
フードを被った変な人が
玄関のドアスコープから
逆に覗いているのです


20160531081935b71_2019101006293662f.png

すぐさま
警察に110番しました

すると
警察官の人が・・・

『襲われなくて本当によかったね』と
言うのです

後で隣の人に聞いた話ですが
男の子ばかり狙って
性的暴行を繰り返す事件が
続いていたそうです

その犯人は私の記憶が
正しければ
未だに捕まっていないとか・・・

男の子が犯される・・・
奇妙で怖い事件があるもんですね




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/10/09 23:00 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)