FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(人間編:其の49)第150話:『大麻の臭いがした・・・』どうして大麻草だと分かるのか!?大麻草の臭いを知る隣の風俗嬢は・・・やはり大麻栽培・吸引者だった

これは
私が大学2年生の時の話しです

当事
広島市南区の東雲という所に
住んでいました

初めて
自分の力で部屋を借りた時の事でした

お洒落なコーポの3Fに住んでいました
大家さんは優しく
よく差し入れをしてくれる方でした

ある日の事
自身が所有する農地で
どくだみ草が沢山採れたと
私の所に持ってきてくれました

2017w6.png

『もう洗っているから・・・』
そう言ってくれて
ベランダに干してくれました

『一週間くらいかな?』と言ってくれました

ですが
悲劇は三日目の深夜に訪れました

コンビニバイトもなく
彼女に会いに行く日でもなかったので
ぐっすり寝ていると・・・

深夜の3時過ぎでしょうか?
玄関のチャイムを鳴らす者がいるのです

『おい!警察だ開けろ!』
上から目線の物言いで凄く嫌な感じがしました

2017w3.png

『本当に警察ですか?』
チェーンを掛けてわずかに開けると

ガンガン!と激しくドアを開閉させ
チェーンを壊して中に入ってきました

しかも土足で・・・

『大麻栽培してんだってな?』
言っている意味が分かりませんでした

2017w1.png

ベランダの方に行き
どくだみ草を指差して
『あるじゃねぇーか!』と怒鳴るのです

『これどくだみ草ですよ?』と言っても信じません

そんな時です
ウゥゥーとバトカーが来ました
近所の誰かが通報したみたいでした

2017w5.png

駆けつけた警察官に
『●●署のもんじゃい』と言っていました

警察官二人のうちの一人が
『管轄違うでしょ』
『連絡入っていない』と言い合っていました

『今日はここまでにするわ』と言った瞬間に
プーンと酒の臭いが・・・

翌日深夜に
バイト先のコンビニまで
警察官が訊ねてきました

『今時間ある?』
『ありません一人なので・・・』

翌朝
昼間睡眠不足だというのに
部屋まで警察官がまた訊ねてきました
大家さんも一緒でした

『壊れた部分や汚れた部分は大家さんにお願いしたから』
意味が分かりません

何故
あの私服警察官が来たのか
説明すらしません

すると大家さんが
警察官が帰った後に
こっそり教えてくれました

2017w4.png

隣の人は風俗に勤めてて
あの私服で来た警察官は常連客だとか

大家さんの方には
穏便に解決して欲しいと言ってきたとか

私が学生だから
軽く見て謝罪すらしないのでしょうか?

そもそも何故
大麻草の臭いだと隣の人は言い出したのか
それを裏づける事件が起こりました

2週間経った頃でしょうか・・・
どっとマスコミが押しかけてきて
私に質問責めするのです

『隣の人が大麻を栽培しているのに気づかなかった?』と・・・
驚きました

この時はじめて
あぁ・・・
だから大麻草の“臭い”がすると
言ったのかと分かりました

貴方の周りにもありませんか?

隣のベランダから漂ってくるその臭いは
大麻草の臭いかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/04/26 15:56 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)