FC2ブログ



















巷で囁かれる怖い話(人間編:其の16)第141話:浮浪者と呼ばれる者達は誰に戸籍を売ったのか!?彼らの戸籍を辿っていくと彼らになりすまして身分を偽って生きる者達の正体に震えてしまった・・・日本は既に占領されているのだろうか

【これは特定の人種に対する攻撃の意図はありません】



ボランティアに参加して浮浪者と
呼ばれる人達の更生に取り組んだ時の事です

浮浪者と呼ばれる人の中で
持病がある人がいました

2016d4.png

周りの説得にも頑なに支援を拒否し
生活保護の対象にも
関わらず拒否し続けました

市の職員達は
ただの頑固者だと呆れていましたが・・・

彼には彼なりに
人には言えない秘密があったのです

『喋ると殺されるから・・・』
何か深い訳がありそうです
なかなか話しをしようとしません

浮浪者の人達が集まった時に
『●●さんを病院に入院させたい』
『どうにかならないか』と打ち明けてみました

すると
彼らから驚く事を聞かされました

『俺らはこの世に存在しないから・・・』
『戸籍が無い』と言うのです

2016d2.png

どんな人にも
時間が経っても戸籍は存在します
借金問題だと思っていました

ですが真相は
もっと闇が深いものだったのです

本当に
彼らの戸籍はありませんでした

というより
彼らの戸籍を辿っていくと
他の“誰か”が戸籍を使っていたのです

県や市に情報提供しても
『あの人達の言葉を信用するの?』
『嘘だと思うよ』と言い放ち
笑っていました

これが県や市の職員でしょうか?
気味悪く感じました

彼らに後から
危害が及ばない様に
慎重に調べるというを前提に・・・
ただ真相が知りたいと申し出て
KKKで集めたお金を
5万円ほど
情報料として渡しました

詳しく聞くと
●●系外国人風の怖い人
マフィアらしき人に
戸籍を5万で売ったらしいのです

4人ほど
戸籍を売った人達に接触し
情報を得ました

彼らの戸籍
住んでいた住所
氏名や生年月日
全て聞き取りました

まず一人目から
驚きました

2016d3.png

他人になりすまして
家庭を持っていたのです

調べていくと
元の人は学んでいないはずの
●●語を喋る事が分かりました

4人共どうやら
日本人ではない感じでした

家庭を持っている2家族は
奥さんも向こうの人でした

しかも県の職員なのです
慌てました

2016d1.png

向こうに気づかれたのか
なぜかこの時期から
浮浪者狩りが流行りだしました

少年達の犯行で
動機は『面白いから』だったそうですが

これも後ろで操っていたのは
マフィアらしき人物でした

4人の内
2人は襲撃に遭い死亡

残りの2人は凍死だったとか
この凍死も怪しいもので

真冬に水浴び等
有り得ません

そもそも浮浪者の人達は
真冬の水浴びの危険性を知っています

2016d5.png

そして不思議な事に
あの4人共・・・
あの家族連れも
すぐに外国に引っ越していきました

私が相談した県や市の職員も
外国に引っ越していきました

唯一
親身に相談に応じ
積極的に捜査していた・・・
残った警察官を調べていくと
やはり!?と思える事が・・・

彼も
あの国から
帰化した人だったのです

貴方の周りにもありませんか?

隣の人は
なりすましの人かもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】
【イラストAC】より イメージ画像として使用しています






怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/04/16 21:20 ] 巷で囁かれる怖い話(人間編) | TB(-) | CM(0)