FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(不思議編:其の12)第161話:海面から2本のタコの足がゆらゆらと・・・タコの足だと思っていたら正体は大きな大きな蟹だった!この世のものとは思えない蟹に喰われるか連れていかれそうになった

これは小学6年生の時の話しです

母親が霊媒師さんと付き合っていた時
(※話中によく出る霊媒師さんとは別人です)

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の4)第16話:
不浄と縁の無いはずの霊媒師が母親と不倫してしまった・・・
色欲の情に対する結末は恐ろしかった!
天罰はこんなにも重いのか
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


霊媒師さんの職場がある
音戸大橋近くの鉄工所に
よく釣りに行っていました

2017h3.png

釣りをする者が他にいないので
魚影の濃い場所で
わんさか釣れました

夏のある日
いつもの様に釣りをしていると

海面からタコ?の足が二本出ています

2017h5.png

ゆらゆらと・・・
私を誘っているみたいでした

そこはあまり深い場所ではなく
腰くらいの深さでした

タコくらいなら
手で掴めそうと思っていました

海に入り近づいても
タコの足はゆらゆら・・・
逃げる気配はありません

2017h2.png

後3mくらいの距離の時でしょうか

私の様子を見に来た霊媒師さんが
声を張り上げました

『陸に上がれ!』
『そっち行ったらいかん!』

後で聞いた話しですが
私がタコだと思ったのは
大きな大きな蟹だったとか・・・

2017h4.png

あんな大きな蟹は見た事もなく
とてもこの世のものでなかったとか

私は
確かにタコの足を二本見たのに・・・

幻覚を
見せられていたのかもしれません

2017h1.png

もしあの時
霊媒師さんが来なかったら・・・
私は喰われているか
あの世に連れて行かれたかもしれません

貴方の周りにもありませんか?
その海から出たタコの足・・・
大きな蟹が誘っているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/05/13 16:12 ] 忘れられない恐怖体験(不思議編) | TB(-) | CM(0)