FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(不思議編:其の11)第159話:セールス中に訪問した大豪邸は芸能人の実家・事務所だった・・・何も拡張材料渡していないのに10件の契約をしてくれた夫人に感謝してもしきれない

これは新聞の拡張員をしていた時の話し
今から20年前の事でしょうか

セールス中にびっくりした家があります
それは大きな一軒家でした

2017f1.png

私は知らずに
某有名人の実家にセールスしていました
立派な門構えでした

それもそのはず
日本を代表する歌手の実家なのだから

上品そうな高齢女性が
インターホンで応えてくれました

2017f5.png

私は正直に
何処の新聞販売か
拡張する際に渡す物を言うタイプ

それが原因で
セールス不調が多かったのですが

嘘を言ってまで
誇張してまで....
セールスするのは嫌で苦手でした

『そんな物で契約できると?』

ぐさりと言われました

『感じとか....人間性で勝負しています』
大笑いされました

当時は規制が甘くて
新聞代以上の拡張材料を渡すのが主流で
ビール券30枚とか
新聞代金を置いてまで
契約とる拡張員が多くいました
荒れに荒れていました

ですが
私の場合は
そこまで出来ませんでした

2017f4.png

『他の人は奮発するよ?』

私は同情を買ってまで
契約したくありません

『自分はこれだけが精一杯なので』

『お時間とらせて申し訳ありませんでした』
と頭を下げて
その場から立ち去りました

するとセールスから帰ると新聞店の社長から
『あの人と知り合いなの?』と
カード料8万近く渡されました

なんと10箇所の店や
事務所で新聞を契約してくれ
契約名義は私にと伝言していたそうです

2017f2.png

しかも拡張材料はいらないとか

本当にお金がいる時に
有難い気持ちになりました

私は契約してくれた人には
感謝のハガキを出すタイプです

返信があった名前や
事務所名を見て驚きました

芸能事務所でした

そこで初めて
芸能人の実家に営業したと気づきました

2017f3.png

20年経ちますが
未だに年賀状等のやりとりが絶えません

いつまでも
元気でいて欲しいものです

貴方も周りにもありませんか?

その大きな家....
有名な芸能人の実家かもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/05/10 18:16 ] 忘れられない恐怖体験(不思議編) | TB(-) | CM(0)