FC2ブログ



















巷で囁かれる怖い話(不思議編:其の4)第41話:2006年の北朝鮮からの輸入禁止で急変した食卓に並ぶ農・海産物・・・産地偽装していた業者が大慌て!国内市場は価格高騰の品薄の混乱状態に

急に農・海産物の値段が急騰
鮮度も著しく低下した商品が並ぶになった
そんな2006年の出来事を
覚えているだろうか?

高価な海産物の中で
庶民にかろうじて
手が届く蟹を例にすれば・・・
分かりやすいだろう

2006年10月14日に
北朝鮮の地下核実験発表を受けて
万景峰号を含め
北朝鮮の全船舶は現在も入港禁止になった

輸入禁止である

それ以来
食卓に並ぶ農・海産物は
異常な品薄になり価格が高騰した

2016061_20191101005245e94.png

我々が普段口にしていた農・海産物は
ほとんどが北朝鮮産だった

海産物は特にカナダ産といいながら
仕入れ先とされる産地と

実際の輸入量の数が合わなかった

悪質業者は口を揃えて言い放つ
『本当の事を言うと売れないから・・・』
『価格を維持できないから』
『値段を下げてまで売りたくない』
これは悪質ではないか?

外部からの指摘が相次ぎ
産地偽装の検査や表示義務も
厳しくなりだしたのもこの頃である

まだ
この時代は
生産地の誤魔化しが横行し
北朝鮮産であっても
カナダ産と偽るなど
悪質な手口が
横行していたのである

2006年以降
冷凍品の貯えも底をつきだし
粗悪で安価な生産地から
代替え品を急きょ輸入したのである

某県の海産業者を例にすると
毎年
安価で美味しいと評判で
楽天市場でも1位、2位を争うほどの
海産業者だったのに

2006年以降
不味い・・・
パサパサすると評判がガタ落ちになった

カナダ産の蟹が特に
不評になった

カナダからは一切
蟹を輸入していないにも関わらず
カナダ産と偽って販売していたのである

2006年以降
北朝鮮産が入荷できなくなると
採算が取れないと
インドネシア諸島から
品質が低下した海産物を輸入し
行政の検査からバレたのである

今では
こっそりと社名を変えて
営業を続けているらしい
抜け道は幾らでもあるのだろうか?

北朝鮮産が流通している頃は
市場も活発で潤っていた

消費も庶民の暮らしも好景気だった

201606_20191101005245e1c.png

今では暴利をむさぼる
仲買業者が横行して
負が負を呼んでいる

暴利を得ようとする悪質な者が
仲介する限り・・・
食卓に並ぶ海産物は
安くならないのだろうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/01 00:56 ] 巷で囁かれる怖い話(不思議編) | TB(-) | CM(0)