FC2ブログ



















忘れられない恐怖体験(人間編:其の55)第171話:『貴方の事知っていますよ?』大手通販しか知らないはずの・・・三日前に契約した携帯電話番号に勧誘電話が!電話番号を偽る勧誘業者は怖いという事を実感させられた

『貴方の事知っていますよ?』
脅しともとれる勧誘電話でした

勧誘電話業者:『いい投資話ありますよ?』
私:『いえ結構です』

何処からこの携帯電話番号を入手したのか
しつこい勧誘電話でした

2018r4.png

同じ声の者が色んな電話番号を用いて
色んな勧誘をしてきました

調べると
全ての電話番号が偽装されたものでした

何度も電話してくる業者に
尋ねてみました

『私の携帯電話番号は何処から入手しましたか?』

勧誘電話の業者は得意げに
大手通販会社から買い取ったと言うのです

だから新しく組んで携帯電話変わって3日目だというのに
知っているのかと思いました

2018r2.png

再度伝えました
『買う気ありませんから・・・』

すると
『そんな態度でいいんか?』と
小馬鹿にした笑い声を出しました

一週間後
某掲示板で私の事を
誹謗中傷した書き込みを見つけました

2018r3.png

書き込み者は
そこまでしないと思っていたようですが
私は弁護士を雇い
開示請求して身元を特定しました

その者は
偽造の“串”を刺していなかったので
すぐに身元特定は可能でした

やはり
この書き込み者は
勧誘電話業者らしく
何とその者の会社のパソコンが発信源でした

裁判所からの呼び出しにも応じなかった為
勝訴しましたが・・・
相手の弁護士から和解案を提示してきました

2018r1.png

大手通販会社も
巻き添えを食らいたくなかったのか
手を切ったみたいでした

すぐに悪質業者の会社は潰れました

しかし大手通販会社も個人情報を売るとは
この時くらいから
個人情報の取り扱いが厳格になりました

それまではザルとは・・・
なんとモラルの無い事でしょうか?

貴方の周りにも変な勧誘電話ありませんか?

もしかしたら応対次第で
嫌がらせされるかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/06/07 03:51 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の54)第166話:深夜になるとトイレの天井からコンコンと音が・・・心霊でも無い音の正体に驚愕!トイレを詰まらせるモノを平気で流す外国人は以前どんな暮らしをしていたのだろうか?

これは私が
三重県津市河芸町東千里に引っ越し当日から起きました
今から2年8ヵ月前の話しです

上の階に引っ越しの挨拶を行った時に聞いたのですが
上の階の人は
近くの鈴鹿大学の学生でした

2017x2.png

少しやんちゃそうな感じでしたが
気に留めませんでした

不思議な事が
夜の2時に起きました・・・

ドコドコ
上の学生が帰ってきた感じでした

再び寝入ると
コンコンコンコンと
何処からか音がするのです

2017x3.png

毎日毎日
深夜になるとコンコンコンコン

ですが
霊らしきものを感じません

毎日毎日
深夜になると
このコンコンという不思議な音が続きました

大手チェーン不動産管理会社に言っても
『水道管の音でしょ?』と
冷たくあしらわれました

それから
1年3ヶ月が過ぎた時

それは起きました
最近は昼間もコンコン音が続くなと思っていたら
いつもより激しいコンコン音がしたかと思うと
トイレの天井から水がポタポタ・・・

2017x4.png

まだら模様で茶色がかっていました

しかも臭い!
肥溜めの臭いでした

大手チェーン不動産管理会社に
緊急電話をすると
『今は深夜ですから』と言うのです

トイレは使えません
近くのコンビニに何度も
トイレを借りて嫌そうな顔をされてしまいました

次の日
業者が来ましたが
上の階の者が開けない
出てこないと言うのです

『上の階は学生さんだから』と言うと

いつの間にか
外国人家族が住んでいたそうです
(下の階への挨拶は一切無し)

だから物凄く
うるさくなったのだと思いました

『トイレ使えないのは困る』と
何度も言うと・・・
保証人と連絡とってみると言ったかと思うと
部屋の中にいるそうなんです

2017x5.png

そうなんです
三重県津市の外国人は
警察だと思って
いつも居留守するんです

大手チェーン不動産管理会社が
合鍵で開けると5人くらいの外国人の男女が
飛び出して逃げていきました

2017x1.png

業者がトイレを壊して
解体すると・・・

配水管の中からびっしりと
油やトイレットペーパーの芯らしきものが・・
なんと!ナプキンとかも詰まっていたそうです

トイレ内には傘が置いてあり
先っぽの金属で
トイレを壊したのだろうと言っていました

おそらく
トイレットペーパーの芯を詰まらせたのは
鈴鹿大学の学生で

ナプキン・油は後から入ってきた
外国人だと思います

大家の都合で
他の物件に紹介して貰えませんでしたが
直ったトイレは何か臭く
家賃下げるとかの措置が全くありませんでした

これだけでも不満なのに・・・
大家さんも
入居時とは変わり外国人になっていました
当然のように管理会社も変わって最悪に・・・

貴方の周りにもありませんか?

そのコンコン音
傘でつついているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/05/26 23:56 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の53)第164話:まるで魔女狩り!?虚言が重なると人は誤った判断に陥るのだろうか?子供がいないのに“娘がさらわれた”と虚言する老婆に思い込みを植え付けられた人達は異常だった

これは東京の足立区にいた時の話です
今から23年くらい前でしょうか

当時も新聞店に勤めていました
仕事も順調よく何も問題がなかったのですが
ふとした間違い電話でおかしくなりました

ある日の事
プルプルプルと固定電話が鳴りました

2017z1.png

妻が電話をとると
『あきこか?』と言うらしいのです

『違いますよ』と伝えても
『あきこか?』と言うらしいのです

『そんな人はいませんよ』
そう言っても電話口の老婆は納得しません

『あきこを出せ!』と怒鳴る始末
代わって私が何度説明しても
『あきこを出せ!』と言うのです

更に『あきこを返せ!』とまで言うのです
そして『ギャーひとさらい!』とわめき出しました

2017z3.png

ガチャンと電話を切り
頭のおかしいおばあさんだね・・・
と妻と話していると
何と警察から電話があるのです

『誘拐だと言っていますが?』
『うちは7人家族ですが・・・そんな名前の者はいません』

そう言うと『そうですか?』と電話を切ったものの
警察から説明あったと思ったのだが
電話が鳴り止まないのです

電話内容も
どんどんエスカレートしていき罵声や暴言まで
無言電話は当たり前でした

何度もかかってくる警察官にも
被害を訴えましたが
何故かこちら側が
暴言吐いている事になっているのです

まるで犯人扱いです

当初から
通話内容を録音していたのですが
当時は録音内容を本体に録音するだけの機能

なかなか
電話口の警察官に聞かせられません

『署まで持ってきてくれますか?』
FAX送受信のコピー機がついている機種で
大きく重たいものでした
(昔なので・・・)

そんな警察官の要望に応え
持って行くと・・・
なんとしばらく預かるというのです

2017z2.png

こちらも困りました
電話が無いので・・・

三日経っても五日経っても
返さない警察署・・・

しびれを切らして
新しい電話機を買いました
勿論
着信拒否機能がついています

すると電話機を繋げた途端
電話がプルルルルーって鳴り出しました

同じ市内からの番号なので
受話器を取るとアノ老婆でした・・・
(※学校関係者だと思っていた)

切ろうとすると
突然
男の人が電話口に出ました

『あんたねぇ・・・返してやりなよ!』
意味が分かりませんでした

気が狂った老婆の本当の怖さは
翌日に思い知らされました

なんと
着信拒否の電話番号登録30件を超えるほど
あちこちから電話がかかってきました

喫茶店・八百屋・精肉店・介護施設
更には行政書士や弁護士まで・・・

何度も何度も説明しても
全く聞き耳持ちません

疲れました・・・

電話の回線を外し
これでやっと静かに・・・
と思っていたら

夜21時くらいでしょうか?
玄関前が明るく??

人の声がざわざわと聞こえ始めました

なんと
マスコミ関係者がピンポンって鳴らしては
強引な取材をしてくるのです

家の前にはクリーニング店があるのですが
そこの店主や奥さんが
私に聞こえるような大きな声で
『いつか犯罪起こすと思った』とか
『若い女が出入りしていた』
『最近は全く見かけない』と
言っているではありませんか?

2017z5.png

『何を言っているんだ!』と怒鳴ると
周りの野次馬が
『この誘拐犯が!』
『警察呼べ!警察!』と言い出しました

そして野次馬の中から
『ギャーーーー』という悲鳴を聞きました

あの“電話”の老婆らしき者が
『こいつにさらわれた!』
『あきこをどうした!』と叫びだすのです

2017z4.png

周りの野次馬達がどんどん集まり
妻も子供達も奥で震えていました

何度も何度も玄関口から
勝手に入り込もうとする野次馬やマスコミ関係者達

もう収拾がつきませんでした

すると2台のパトカーが!
やっとこれで助かったと思ったのも束の間

『家の中を見せてくれますか?』と
言うではありませんか?
驚きました・・・

『何か困ることあるの?』
『経験上そんな顔をするのは隠し事しているから・・・』

その言葉に絶句しました

『どうぞ』と言うと警察官達が
ドカドカと入っていきました

それを撮ろうとマスコミ関係者達が
強引にカメラを押し込んできます
異常でした

裏に回ったり
脚立を使って覗きこんだり
警察官には
今にも手錠をかけられそうな勢いでした

外からは
『あきこ~無事でいて~』とか
目の前のクリーニング店の奥さんの
『すぐ近くで怖いねぇ~』とか・・・
聞こえてきました

野次馬も好き勝手に言いたい放題
腐臭がするだとか
遺体を溶かして下水に流したとか・・・
異常な事ばかり言い出していました

上の階に上がっていた警察官達が下りてきて
『いないなぁ・・・』とか
言っているのが聞こえました

まるで私達が犯罪者であるかのような
探りを入れたような眼で
何度も何度も
“あきこ”さんについて聞かれました

知らないものは知らないと
私が怒声を上げると
外のあの婆さんと野次馬連中が
『ちゃんと調べろ!』と叫んでいました

私:『いい加減にしろよ!』
警察官:『なんだその態度は!』
もう我慢の限界でした

警察官に
殴りかかりそうになりました

その時です・・・

『こいつ有名な嘘つきばばあだぞ』
『〇〇(町名)で有名な嘘つきばばあ・・・』
一人のおじさんが言い出しました

2017z7.png

その言葉を聞いて
野次馬の怒声が止まりました

しかしあの婆さんは
『あきこを連れ去られたんだよ~』と叫び続けました

そのおじさんは衝撃的な事を言い出しました
『この前は息子がさらわれたとか言って次はなんだ?』
『あんた独り身で息子も娘もいないだろ?』
『結婚もしていないのに・・・どうして子供がいるんだよ』

この言葉に野次馬達は静まり返り
そのおじさんに質問責めしていました
マスコミ関係者もカメラを手に持ったまま
ポカーンとしています

私はその人に近寄り
『今の話は本当ですか?』と問いただすと
『そいつと一緒にするなよ』と
怒った口調で返されました

あれだけ威勢の良かった野次馬は
どんどん消えていきます
誰一人として謝罪の言葉はありませんでした

マスコミもさっさと消えていきました

警察官が
『署で聞かせてもらえますか?』と
言い出してきました

私はムっとして
『その前に預けた電話機を返してもらえますか?』と言うと
知らない・聞いていない・把握していないと言い訳ばかり

『そもそもこの人に娘いるんですか?』と聞くと
調べていないと言うではありませんか?

その間も
『こいつが連れ去ったんだよぉ~』
『あきこが・・・あきこが・・・』
泣き叫んでしました

警察官の一人が
証言してくれたおじさんと話し合っていました

しばらくして
『また連絡します』と言って帰っていきました

ふと目の前のクリーニング店を見ると
ドアのカーテンを閉めて逃げていきました

翌日
警察官が二人きて
やっと電話機も返してくれました

やはりあの婆さんは
虚言吐きまくりで“あきこさん”は
存在しなかったそうです

これだけでも腹が立つのに
電話機の音声を確認しなかったとか・・・
使い方がわからなかったとか言い訳ばかりでした
(※再生の仕方を教えていました)

それにしても
よく確認しないであれだけ人を責められる事
異常でした

まるで魔女狩りです

勘違いや先入観は誰しも持っているものですが
間違った時は間違ったと認め
謝罪するべきなのに・・・
この地域は全く誰も出来ていませんでした
(特に目の前のクリーニング店の夫婦は最悪でした)

虚言を吐いた張本人は
あのお婆さんかもしれません

ですが
『いつか犯罪起こすと思った』
『若い女が出入りしていた』
『最近は全く見かけない』と言った
クリーニング店の夫婦の“虚言”で
周りの者が思い込みを更に深め・・・
一瞬即発の暴徒と化したのは事実です

2017z6.png

魔女狩りも
こんな“虚言”の重ねや思い込みで
人を狂気に駆りたてたのでしょうか?

貴方の周りにもありませんか?
その噂も・・・
こんな虚言を吐く者が
広めているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/05/23 02:54 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の52)第162話:津祭りで娘に足をひっかけて転ばした者がヤクザの組長の名刺を見せつけて脅してきた・・・ぐちゃぐちゃの名刺でおかしいと思い連絡をとったら予想通りの展開に

これは13年くらい前の話しです
三重県津市の津祭りの時の事です

家族を連れて屋台巡りしていました

2017j5.png

裁判所前を通りすぎて
津市役所の方に向かっていると

歩道で塀に寄っ掛かっていた
3人組の1人にとんでもない事をされました

土建風の3人組で
1人は歳をくっていて
その者がとんでもない事をしたのです

なんと私と手を繋いでいた娘の脚の前に
脚を出して転ばしたのです

2017j1.png

『何をするんですか?』

三人組は大衆の面前だというのに
ニヤニヤ

『娘に謝ってください』と言うと
まるでこちらが
いちゃもんつけた態度をとるのです

そして私に
グチャグチャの名刺を見せてぎました

2017j2.png

『この人と知り合いだから・・・』

『だから何?』と言うと
脅しが効かないと分かったのか

シッシと向こうに行けの
ジェスチャアをするではありませんか?

すぐ近くにいた警察官達の無能な事

『この人と知り合いだから』と
グチャグチャの名刺を見た途端に態度変えて
私に向かって
『脚が当たっただけでしょ』と言うではありませんか?

2017j3.png

泣いている娘を見ても
何も思わない警察官達にも腹が立ちました

『もう一度名刺見せろ!』
私は怒鳴りました
キョトンとした年配の者はすぐに出しました

名刺に記載されている電話番号に電話すると
奥さんらしき女性が出て
事情を説明すると
『うちの人すぐ近くにいますから』と言いました

『すぐ来るから・・・』と三人組に言うと
逃げようとするのです

『待てや!』
留めさすのに必死でした

2017j6.jpg

こんなに人が
沢山いるのに見て見ぬふり
そのはずです

日本人がいないのです
津市の怖い所は
日本であって日本でない感じです
日本語を喋っている観光客が少ないのです

仮に日本人がいたとしても・・・
見て見ぬふりするだけ

警察官達も唖然として動きもしない
すると3分くらいで5人の怖い人達が・・・

名刺を見せて
事情を説明すると
『何処から手に入れた?』と頬を叩いていました

やはり・・・といった感じでした

仲の良い者ならば
暴力団対策法があるのに
相手が窮地に陥る事はしません

2017j4.png

組長さんらしき人が
娘に向かって
『ごめんなー』と言いながら
近くの屋台からぬいぐるみを8個持ってきてくれました

『お手数かけました』
『いえいえこちらこそ迷惑かけました』

3人組は何処かに連れて行かれました

その間
警察官達は見ているだけ・・・
なんという事でしょうか?

それにしても
津祭り
あれだけ人がいても
知らんぶりとは・・・

海外でもこんな事はありません
怖いのは人間だと痛感しました


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/05/16 08:50 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の51)第160話:土砂降りの中いきなり歩道から目の前1mの位置で老人が走って飛び出してきた・・・警察官の『あんたが轢いたと言えばすぐに解決するんだよ』という言葉に怒りで身体が震えてしまった

これは横浜の港北区の出来事です
今から22年前の話しです

人売り業者から紹介された
新聞店での夕刊後・・・
雨の中
古紙回収を頼まれました

2017g5.png

物凄い雨が降っているにも関わらず
古紙回収は7袋
しかも野ざらしで水を吸い込み
しかも悪意があるのか
どうやら中身は新聞ではなく
全てカタログでした

17時迄に回収しなかったら
契約を解約するとか無理難題でした

店長の受け持つ区域でしたが
夕刊後に回収してくれと強制されました

店長は余程嫌われているんだなと思いながら
古紙袋をバイクの後ろに積みました
重くて重くてフラフラです

全部積めません

皆さんは
何往復もすればいいのにと思うでしょうが

往復するだけで40分かかり
しかもこの雨
無理でした

三回に分けてバイクに積んで
他の屋根のある所に移し運ぼうと思いました

二袋でもカタログに
水が含んでいて
相当重くて異常でした

ビリビリに破けた古紙袋から
通販のカタログが飛び出ています・・・
(客の)物凄い嫌がらせだと思いました

そんな風に思いながら店に帰っていると
どしゃ降りが
台風並の勢いで降りだしました

そして悲劇が起こりました

ある団地の前を走っていると・・・
横断歩道が無いのに
目の前1mくらいの距離で
いきなり歩道を歩いていた老人が
対向車線にバスが来ているのを見て
こちらに確認もせず
走り飛び出してきたのです

2017g1.png

まさかの1mくらいの距離で・・・

必死に避けて転倒しましたが
バイクの足掛け部分が
老人の足に当たったみたいで
『痛い痛い』と叫んでいました

『大丈夫ですか?』と
声をかけると唾を何度も顔にかけられ
罵声を浴びせられました

『警察!』
『警察呼んで!』
そして歩道を歩いていた人に呼びかけていました

私は携帯電話で
すぐに救急車を呼びました

2017g4.png

警察がすぐに到着すると
『こいつに轢かれた』と言うのです

しかも私の話しを聞かずに
港北区の警官が
『あんたが轢いたと言えばすぐに解決するんだよ』と言うのです

私は強く
『目の前1m前で避けれるわけないでしょ!』と言うと

老人に向かって
『反省する気ないから民事もしないと!』と
笑いながら言うではありませんか

2017g7.png

犯罪者扱いです

警察官が
手錠をチラチラ見せてニヤついていました

しかも
『ブレーキかけれないほどスピード出していたんやろ?』
『新聞屋はろくでもないからな』
『高齢者が走れるわけないだろ!』

悔しくて泣きそうになりました

その時です

『お父さんが悪いんでしょ!』と
40代の娘さんが駆け寄ってきました

どうやら心配で
団地のベランダから見ていたそうなのです
『新聞屋さんの前に飛び出して!』と怒っていました

これにすぐ態度を変えたのは
警察官でした

さっさと引き上げました

老人も救急隊員に
早く運んでと合図していました

老人には無視されていましたが
何度も何度も謝罪し娘さんにも謝りました

娘さんに
『あれではぶつかるから』と
言って貰えたのが救いでした

バイクに乗り店に戻ると
怒声が飛んできました

古紙回収で店に戻る度に・・・
顔を見る度に暴言と暴力を受けました

しゃがんでいると顎を蹴られ
頭も蹴られ・・・
家族の事を思うと我慢するしかありませんでした

古紙回収が終わると
病院に向かいました

金銭的に
きつかったのですが
妻に無理を言って1万円出して貰いました

色々と買って病室に行くと
『ビール券1000枚とクオカード1000枚持ってこい!あほ!』と言われ
果物の詰め合わせをほうり投げられました

看護婦さん達に
『放っておいた方がいいよ』と帰宅を促され

2017g3.png

帰りに
呼び出されていた警察署に行きました

状況を説明すると
先程の娘さんも連絡してくれたらしく
違反キッブはきられませんでした

『運がいいな!』
何が運がいいんでしょうか?

ですが
あの警察官と同じように
ニヤついていたのは異常に感じました
港北区の警察官ってこんな感じなのでしょうか?

店に戻ると
あの老人の息子二人が
他市で新聞をとっていたらしいのですが
新聞本社に
私の名前を出して解約したとか・・・
更に暴言と暴力を受けました

2017g2.png

そして借用書を書けと強要するのです

バイク代30万と
あの老人に渡した200万円

驚きました
バイクの修理代は
保険でおりてるはずなのに・・・

今まで暴言と暴力に耐えていた私は
初めて暴力を返してしまいました

店長をテーブルに叩きつけ
『あいつに本当に200万払ったんか!』と
怒鳴ると嘘だと言うのです

店長に店止めると伝え
嫌がらせするなら警察連れて行くぞと
脅してしまいました

2017g6.png

これ以上
暴言と暴力に耐えられませんでした

それにしても
あの警察官の言葉・・・
今でも忘れられません

心が醜くなっていく自分に
嫌気を感じはじめていました

そして二度目の自殺未遂に繋がりました

字数が多い為
また後程アップしたいと思います

貴方の周りにもありませんか?
心無い警察官の言葉に屈してはいけません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/05/11 23:15 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の50)第156話:人の心を理解できない者が真実を報道できるのか!?悪質な冷やかしで亡くなった同級生・・・同胞庇いで父親の訴えを一切報道しないマスコミに恐怖を感じた

これは私が小学6年生の時の話です

夏くらいの頃でしょうか?
同じ同級生の家が火事に遭いました

2017o1.png

両親が早く気づき
一旦は家族全員
外へ逃げたらしいのですが

2017o3.png

同級生の女の子のパジャマ姿に
集まってきた野次馬が
猥褻な言葉を浴びせて
その子はなんと
火中の自分の部屋の
二階に着替えに戻ったのです

ですが・・・
そのまま煙にまかれて
亡くなってしまいました

2017o2.png

『あの野次馬は誰や!』

父親は必死に探したそうです
警察沙汰になっても
構わないから殴ろうと思ったらしいのです

すぐに見つかりました
近くの外国人でした

ですが・・・
不法滞在者らしく
足取りが全く掴めないと嘆いていたそうです

それに追い打ちをかけるかのように
マスコミが心無い言葉を投げかけていました

2017o5.png

『今どんな気分?』
こんな心情を察しないマスコミが沢山いる事・・・

しかも人が亡くなったというのに
笑いながら談笑したり
問いかけているではありませんか?

人の心が微塵も感じられない
マスコミ関係者に
子供ながら嫌気を感じました

小学校にも校長の許可もとらず
授業中だというのに
勝手にドア開けて入ってくるのです
何という無神経でしょうか

先生が注意しても
無視してガムを
クチャクチャいわしながらの悪態でした

学校の花壇に脚立置いたり座り込んだり
後日
生徒で掃除をしたのですが煙草の捨てがらがいっぱい

悪質な事に
花壇の土の中に埋めたりしていたのです

勿論
当時の校長も各マスコミに対して
自粛要請しましたが
地元紙の中国新聞でさえも従っていませんでした

2017o4.png

何度も書きますが
子供心ながらも空気読めないのかと思いました

葬儀の時に
葬儀会社笑っています?
亡くなった遺族の気持ちを考えたら・・・
平静でいられません

マスコミも人が亡くなっているなら
神妙な表情くらいするべきです
それが出来ないなら学ぶべきでしょう

父親が必死に訴えていた
不法滞在の●●系外国人の事は
一切報じられませんでした

これも同胞庇いだと
近所の人に聞かされました

花壇を荒らした
この様なマスコミが
まともな真実を報道できるのか
今でも疑問に感じます


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/05/07 05:13 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の49)第150話:『大麻の臭いがした・・・』どうして大麻草だと分かるのか!?大麻草の臭いを知る隣の風俗嬢は・・・やはり大麻栽培・吸引者だった

これは
私が大学2年生の時の話しです

当事
広島市南区の東雲という所に
住んでいました

初めて
自分の力で部屋を借りた時の事でした

お洒落なコーポの3Fに住んでいました
大家さんは優しく
よく差し入れをしてくれる方でした

ある日の事
自身が所有する農地で
どくだみ草が沢山採れたと
私の所に持ってきてくれました

2017w6.png

『もう洗っているから・・・』
そう言ってくれて
ベランダに干してくれました

『一週間くらいかな?』と言ってくれました

ですが
悲劇は三日目の深夜に訪れました

コンビニバイトもなく
彼女に会いに行く日でもなかったので
ぐっすり寝ていると・・・

深夜の3時過ぎでしょうか?
玄関のチャイムを鳴らす者がいるのです

『おい!警察だ開けろ!』
上から目線の物言いで凄く嫌な感じがしました

2017w3.png

『本当に警察ですか?』
チェーンを掛けてわずかに開けると

ガンガン!と激しくドアを開閉させ
チェーンを壊して中に入ってきました

しかも土足で・・・

『大麻栽培してんだってな?』
言っている意味が分かりませんでした

2017w1.png

ベランダの方に行き
どくだみ草を指差して
『あるじゃねぇーか!』と怒鳴るのです

『これどくだみ草ですよ?』と言っても信じません

そんな時です
ウゥゥーとバトカーが来ました
近所の誰かが通報したみたいでした

2017w5.png

駆けつけた警察官に
『●●署のもんじゃい』と言っていました

警察官二人のうちの一人が
『管轄違うでしょ』
『連絡入っていない』と言い合っていました

『今日はここまでにするわ』と言った瞬間に
プーンと酒の臭いが・・・

翌日深夜に
バイト先のコンビニまで
警察官が訊ねてきました

『今時間ある?』
『ありません一人なので・・・』

翌朝
昼間睡眠不足だというのに
部屋まで警察官がまた訊ねてきました
大家さんも一緒でした

『壊れた部分や汚れた部分は大家さんにお願いしたから』
意味が分かりません

何故
あの私服警察官が来たのか
説明すらしません

すると大家さんが
警察官が帰った後に
こっそり教えてくれました

2017w4.png

隣の人は風俗に勤めてて
あの私服で来た警察官は常連客だとか

大家さんの方には
穏便に解決して欲しいと言ってきたとか

私が学生だから
軽く見て謝罪すらしないのでしょうか?

そもそも何故
大麻草の臭いだと隣の人は言い出したのか
それを裏づける事件が起こりました

2週間経った頃でしょうか・・・
どっとマスコミが押しかけてきて
私に質問責めするのです

『隣の人が大麻を栽培しているのに気づかなかった?』と・・・
驚きました

この時はじめて
あぁ・・・
だから大麻草の“臭い”がすると
言ったのかと分かりました

貴方の周りにもありませんか?

隣のベランダから漂ってくるその臭いは
大麻草の臭いかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/04/26 15:56 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の48)第146話:『俺の眼を見ただろ!』と因縁つけてきた者が警察官が来ると嘘泣きをしだした・・・差別していないのに相手の虚言を信じて犯罪者扱いにする恐怖の警察官

これは10年くらい前の話です

三重県津市寿町付近(フェニックス通り)で
いきなり....
『俺の眼を見ただろ!』と
自転車に乗った中年男に絡まれました

2016x1.png

私より小柄の者でしたが
気が狂ったように絡んできました

『俺の眼を見ただろ!』
『あぁ?』
何度も絡んできました

『いい加減にしろ!おまえ!』と怒鳴ると
『この野郎!』と絡んできました

胸ぐらを掴まれたので
殴られないように
相手の手をひねり後ろにすると・・・

『痛い痛い』とお騒ぎ!
『警察!警察!』と叫んでいます

精神病か何か分からないのですが
危険なので
私が警察を呼びました

すると警察官が来た途端
先程の態度とは違い泣き出したのです

2016x6.png

『何これ?』と思わず口に出ました

二人の警察官は
まるで私の方を犯罪者扱い

さっきまでの事情を説明しても
聞き耳持ちませんでした

しかも警察官の言葉に絶句しました
『私の経験上、貴方の方が怪しい』と
言うではありませんか?

しかも相手はペラペラと
嘘つきながら泣いています

しかも相手は純日本人でないのか
差別を受けた?とか言っているのです

どうやら●●人だと
馬鹿にされたと言うのです

見た事も話した事もないのに・・・
どうやったら差別できるのか
警察官に言っても聞き耳持ちません

2016x2.png

私は耳を疑いました
●●語で話し合っているのです
大学時代
少し学んだので間違いありません

相手の肩を優しく
トントンと叩いています

物凄く嫌な感じがしました
完全に私が絡んだと勘違いされています
ポケットの中身....
更には股間の膨らみまで
確認され屈辱的でした

そんな時でした
向こうから
東橋内中学校の男子生徒が二人走ってきます

『おまわりさん!』
『こいつです!』

2016x5.png

後で聞いた話ですが
この男に恐喝され
財布を奪われたらしいのです

警察官は唖然として
事態を呑み込めていない感じでした

男が自転車に乗って逃走しようとしたいたので
『何で捕まえないんだ!』
私の怒声でようやく動いた感じでした

そこにいるのに
待て!と叫びながら
男を取り押さえていました

中学生達は
何でこのおじさん・・・
怒っているんだろうって感じの視線でした

先程
私にはあれだけ敵意を向けた表情を浮かべた癖に
警察官達の
モタモタした動きには違和感がありました

2016x3.png

もう行っていいから・・・
警察官達の様子は変な感じでした

気になったので
後から管轄警察署に
『あの言動はおかしいでしょ?』と電話すると・・・

『一体・・・何の事でお電話していますか?』と言うのです

日時と場所を伝えると
そんな事件はなかったと言うのです

え?
これって隠ぺい?
と思いました

恐喝して財布を奪ったのなら
立派な犯罪で検挙されるべき事案なのに・・・
通報すらもないと言うのです

いくら何でもおかしいだろ!
管轄警察署に文句を言いに直接行きました

2016x4.png

すると担当だという警察官
奥の方で●●語で話し合っているのです
驚きました

これが
同胞庇いというのでしょうか

私は外国人の帰化は
大いに歓迎します

ですが
こんな事があると・・・
重要な職業には
就いて欲しくないと思うのも素直な感想です

貴方の周りにもありませんか?

いつの間にか犯罪が
隠ぺいされているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/04/22 01:06 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の47)第145話:娘の運動会でとんでもない事が!女の子ばかりを見かけない者達がカメラで撮っていると思ったら・・・ネットで身分証を買い取った盗撮魔がわんさか入り込んでいた

これは12年くらい前の話しです

娘の小学校の運動会に
家族で出掛けました

外国人児童も多く発育が良いせいか
巷では盗撮魔が多いと評判でした

2016k4.png

その為
運動会でビデオ撮影する際には
学校から発行された許可証を
ぶら下げなければなりませんでした

ですが娘の運動会で
とんでもない事が起きました

2016k3.png

私と妻が家族参加の綱引きから戻ってくると
私達のひいたビニールシートの上を
土足で踏んでいる者が・・・

しかもお茶やジュースを入れた
クーラーBOXの上に立っているのです

『何しているだ!』と言うと
『撮影しているんだよ!』
『見れば分かるだろアホが!』

そう暴言を吐いていると
クーラーBOXが割れ転倒しました

2016k1.png

私達の荷物の上に落ち
中にあったサングラスや
カメラの機材が壊れている様子でした

しかも謝りもせず
土足で歩いて立ち去ろうとするではありませんか?

『何処の家族や!』
『やかましいわ!こら!』
その態度に腹が立ち
弁償させようと
駆けつけた教師達に

『この人は何処の家族?』と聞きました

教師達が
『何処のご家族の方ですか?』と
聞いても立ち去ろうとしました

私が腕を掴んで教師の一人が確認すると
外国人児童の家族関係者らしかったのです

器物を壊しているという事で・・・
その外国人の家族がいるというので
彼らの席に行くと
『知らない』
『売った』と言うのです

慌てたのは学校関係者でした

すぐに警察に連絡したみたいでした
教頭先生が警察官に事情を説明すると
あの撮影者は
何処かに連れて行かれました

20分くらい待たされた時でしょうか?
警察官が何人も来ました

すると一人の警察官が私に向かって
警察署に一緒に来てくれませんかと・・・

2016k5.png

せっかくの娘の運動会です
夜に行きますと伝えると
あの人は盗撮で逮捕されたそうでした

警察署で色々と話しを聞かれ
民事訴訟についても聞かされました

学校の許可証も
外国人家庭が8千円で
ネット販売していたと分かりました

これらの一件で
警察が調べた所
外国人家庭が
9件もネット販売していた事が分かり・・・

その後の警察の調べで
盗撮容疑で逮捕者が相次ぎました

2016k2.png

所持していたパソコン内にも
USBにも児童ボルノにあたる画像や
動画も発見され別件逮捕されたそうです

貴方の周りにもありませんか?

運動会で見かけない人がいる・・・
それは盗撮魔かもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/04/21 04:25 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の46)第138話:貴方の捨てた生ごみも狙われているかもしれない!?ごみの中から個人情報を盗もうとするヤバい人がいた・・・大家といえば何とかなると思っているのだろうか?

毎朝ごみ捨てに行くと
40代くらいの女性に会う

最初は同じ物件に住む人かな?と
思っていたが
何故か
それは決まって可燃物のごみの日

2016i1.png

それも週に2回の
可燃物のごみの日に会うではないか?

何度も何度も会うので
不審に思い
立ち去ってすぐに戻ってみると
なんと!
私のごみ袋を開封しているではないか?

2016i2.png

『貴方は何をしているんだ?』と言うと
大家だと言う

確か大家は東京の会社だ
これはおかしいと思い
警察を呼ぼうとすると泣き叫ぶではないか?

2016i4.png

しかも日本語ではなく中国語だった

先程まで流暢な日本語を
喋っていたので驚いた

警察官が来て事情を説明すると
地面に這いつくばって
異様に泣き叫びながら
『大家の知り合いだ』と言い出した

その場で
東京の大家に連絡すると
『うちは会社ですよ?』と言うではないか?

ミニパトに乗せられて連行されて行った

2016i5.png

数時間後
警察から連絡があり
どうやら私のごみ袋だけ開けていたのではないらしい

個人情報を集めては
通販サイトで悪用する目的だったとか

貴方の周りにもありませんか?

もしかしたら
貴方の捨てたごみ袋が
開けられているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】
【イラストAC】より イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/04/02 11:12 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の45)第136話:ヘイト対策には熱心なのに!?いじめ問題は見て見ぬふりの教育者達に問題がある・・・大阪で壮絶ないじめを受けた心の傷は今でも忘れられない

大阪市でヘイトが厳しく制限されているが
私には疑問でしかない

2017k1.png

これは私が小学一年生の時の話しです

母親に連れられて暴力を繰り返す父親から
逃げるように広島県呉市から
大阪市にわずかな荷物で飛び出した

父親に居場所がバレるからと
住所異動は姉の所にして
実際は離れた場所に住んでいました

2017k2.png

その為
転校先の学校は
かなり離れた場所になりました


忘れられない恐怖体験(心霊編:其の5)第19話:
大阪で母親の不倫相手の奥さんが発狂して蛇に取り憑き・・・
20分くらい逃げても逃げても執拗に私を狙って
追いかけ噛みまくられ痛さと恐怖で失神してしまった
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-19.html



私は
大阪市の福小学校に転校しました

広島県呉市の二河小学校に入学して
二週間も経たずの転校でした

母親に連れられていった私は
服が一着だけ

しかもその服は
広島カーブの古場監督のユニフォームでした
帽子も広島カープ

まず真っ先に
私に冷たくあたったのは
担任の若い女性教諭でした

2017k3.png

クラスのみんなの前で・・・
私が母子家庭である事
母親はだらしなく風俗店で働いている事
学区もめちゃめちゃ
服もない

女性教諭は
クラスのみんなに
私と遊んではいけない
敵だと言いました

クラスの全員が女性教諭と
一緒になっていじめてきました

私も好き好んで
広島カーブのユニフォーム着ている訳ではありません

女性教諭に泣きながら
許しを請いました

ですが
この女性教諭に蹴られたり
罵声を浴びせられたり
唾を吐かれたり・・・

中でも辛かったのが
放課後の掃除でした

2017k4.png

毎日一人でクラス全員の机と椅子の
上げ下げの移動を命じられ
水浸しのモップを投げられたり
大変辛い目に遇いました

しかも一人で掃除させられました

そんな大阪市が
大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例

私の存在は彼ら以下なのでしょうか?
広島カーブのユニフォームを着ただけで
敵と明言され嫌がらせを受けても
誰も助けてくれませんでした

他の男性教諭も
教頭先生も
校長先生も助けてくれませんでした

大阪市のヘイトは
特定の人達が住みやすいようにしただけ

本当の意味での
差別を防ぐ理由ではありません

この女性教諭も教育委員会に上りました
こんな者でも評価される教育って
本当の教育ではありません

野球はスポーツです
スポーツマン精神に溢れ
心を満ち足りたものにしてくれるものであるべきです

阪神ファンの熱心さは評価します
ですが“敵”と憎み
嫌がらせをするのは間違っています

2017k5.png

教育者なら尚更です
この女性教諭の敵意は異常でした

ヘイトヘイトという前に
健全な教育が出来てからいうべきではないでしょうか

何度も書きますが
大阪市のヘイト対策は
特定の人種が
特定の人種を住みやすいようにしているだけ

大阪市は最初に
こんないじめ問題を無くすべきではないでしょうか?

阪神ファンというだけで
こごまで広島カープを憎み
忌み嫌うのでしょうか?

確かに
母親は最低最悪でした

ですが
子供には罪がありません

こんな者が教育者で
教育委員会に上がるとは・・・

これでは
いじめ問題は
絶対に無くならないと感じました

貴方の周りにも
こんないじめありませんか?

いじめは
教諭がしっかりしていれば起きません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




怪談ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/26 19:30 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の44)第134話:『俺を無視するなら干してやる!』TV局のプロデューサーが招いた自己破滅・・・TV離れの原因か!?こんな者が手掛けるTV番組を見ても面白く感じるはずがない

これは
某アナウンサー&女優からの相談でした

プロデューサーからの夜の誘いが酷く
どうすればいいのかという相談でした

2016q1.png

『俺を無視するなら干してやる!』

プロデューサーの厄介な所は
業界内に働きかけて陰湿で
執拗な嫌がらせをする人が多い事

まるで
芸能界の独裁者といわんばかりの者が多いのです

現に

このアナウンサー&女優さんも
テレビ番組で嫌がらせを受けてしまいました

2016q2.png

ある美容の番組で
『いちいち(服を)着るな』と指示したらしいのです

周りは女性スタッフだらけだったので
裸の上に布一枚で撮影に応じたらしいのです

ですが
これが命取りでした

隠しカメラで撮影されていたのです

『俺の女にならないなら流失させるぞ!』

そう脅されて困っている話でした

ここまでくると
プロデューサーらの性質や性格上
答えは決まっているのです

大人しく従っても
やがて週刊誌への流失や
ゆすりのネタになってしまいます

2016q3.png

ヤクザ以下のチンピラ以下
獣じみたプロデューサーに
話し合いや理性は通じません

ここまでくると
潰しあいの覚悟をしないと駄目でした

情報屋のブンヤに頼み
徹底的にプロデューサーのボロを探しました

手癖が日頃から悪いせいか
すぐにボロは見つかりました

業界内でも
かばえないくらいのネタでした
しかも過去に

薬物にも手を染めていたのですから
勝つには確信が・・・

2016q5.png

そのネタを持って
彼が親しくしているヤクザでも
格上の人にお願いして対処して貰いました

結果的には
面倒なアナウンサー&女優として知れ渡れ
お茶の間からは遠のいてしまいましたが
全裸流失は免れたのでした

2016q4.png

今はそのプロデューサーは飛ばされ
地方局で働いているみたいですが
性癖は直っていないみたいで
悪評は絶えない感じでした

貴方の周りにもありませんか?

TV番組見て
何故か不快になりませんか?

性癖が歪んだプロデューサーの番組を見て
TVが面白いと感じるはずはありません


※画像はフリー写真素材【写真AC】
【イラストAC】より イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/17 18:06 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の43)第133話:仕組まれた罠!タクシー2台に挟まれてぶつかり高額請求された!警察官ともグルになった悪質な金銭巻き上げに身震いしてしまった

【原付を狙って罠にはめようとするタクシー】

これは
私が大学2年生の時の話です

日曜日の早朝
コンビニアルバイトに原付で向かう途中
稲荷大橋付近で
タクシーの接触事故に巻き込まれました

2017d1.png

私は普通に走っているのに目の前に
一台のタクシーが
急に割り込んできました

すると後ろにも
車間距離が1mも無いくらい
ピッタリとタクシーが!
前後を挟まれました

2017d2.png

『何これ・・・』
と思った瞬間
前のタクシーが
急にブレーキをかけてきたのです

私はとっさに止まれたのですが
後ろのタクシーに押され
前のタクシーにぶつかりました

『何やっとんじゃワレ!』
チンピラみたいなタクシー運転手が出てきました

昔からガラの悪いタクシーで
有名なKタクシーでした

2017d3.png

『警察や!警察!』
捲し立てていました

『呼ばれたくなかったら金払えや!』

え?何で?と思いました

警察官が来ました
すると何という事でしょう

なんか知り合いみたいな感じでした
お互いに談笑しています

しかも私の話は一切聞かず
挙げ句の果てには
『目撃者いるんか?』と
投げ捨てる言い方をしてきました

笑顔で話し合う三人

2017d4.png

すると警察官が来て
驚く事を言い出しました

『大学には内緒にしてくれると言ってんだから』
『あの人達に感謝しなさいよ』
『示談でいいと言ってくれてるんだから』

まるで犯罪者扱いでした

タクシー運転手達は
ニヤニヤ笑いながら言ってきました

『二台分だからな』
示談の内容は次の通りでした

・一日15万稼いでいる
・傷が直るまで7日かかるから105万
つまり
二台分だから210万

更に修理費50万
二台分だから100万

精神的に被害をこうむった
更にむち打ちで一人50万
二人で100万

全部で410万払えと言うのです

2017d5.png

『どう考えでも請求額おかしいでしょ?』
『払えるわけない』
と言うと

『実家は何処や?』
『呉ですが?』

タクシー運転手達の顔が曇りました

『今回は特別に100万にしたる!』
そう言うと
名刺らしきものを見せつけてきました

これはヤクザの名刺?
『この人と仲良しじゃけんのぉ』

急に呉弁を真似ていました

よーく見ると・・・
同級生の親御さんでした

2017d6.png

『何だ?いい加減にしろよ!』

『さっきの名刺寄越せ!』と
怒鳴ると素直に出しました

腹が立って
近くの公衆電話から名刺の電話番号に電話かけると

『●●君の同級生ですが!?』

事情を説明するとすぐに向かうと言うのです

『●●さん来るから』と言うと
『仕事に戻らないと』と言い出すではありませんか?

先程まで傷があると
仕事にならんと言い張っていたくせに不思議でした

広島市内の組事務所から来ました
同級生も一緒でした

『こういうのに利用されてんじゃねーよ』と怒鳴りました

『悪かったなぁ』と同級生は苦笑い

他の者は
『グルになった警察官は誰や』
『●●かそれとも●●か?』
観念したかのようにタクシー運転手は答えていました

翌日
部屋に県警の刑事さん二人が訊ねてきました

案の定
タクシー運転手と共謀して長年
学生らしき者から脅しとっていたとか

2017d7.png

ですが
この事件はニュースになりませんでした
これも不思議でした

隠蔽体質が根づいているのでしょうか?

貴方の周りにもありませんか?
その事故は仕込まれたものかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/16 19:48 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の42)第132話:3日前に殺人事件が起きた部屋で契約してしまった!いるはずの無い住民の正体は殺人犯だった・・・もう少しで私もやばかったかもしれない

これは20年くらい前の話です

新聞拡張団で
東京の某市を回った時の事

ある高層マンションの契約が
無効と言われました

大抵
無効になるのは支払いが
滞る家庭かトラブルが多い家庭・・・

ですが
私が契約した家庭は
人柄が良さそうな感じだったのです

ただ高層マンションで
裕福な者しか住めない感じなのに

『うちはサービス良ければとる』と
異様にがめつかった事

まぁこれは新聞セールスでは
しょっちゅうある事なので
気にしなかったのです

『本当にここで契約したの?』
店長が何度も聞いてきます

4回も聞いてきます
違和感を感じました

『無効でいいですよ』
『回収してきますので』

『いやそうじゃなくて・・・』

店長が気まずそうに
言ってきました

2017a1.png

『そこ3日前に殺人事件あったんだよ』

『今は誰もいないはず・・・』

『警察がね・・・ここの人身寄りがいないって言っていたんだよ』

『そういえば名刺貰ったわ』
店長が電話していました

すると慌てた様子で私に
『何処にも行かないで警察来るから』と言うのです

私には訳がわかりませんでした

遠い親戚が遺品整理でも来たとか
もしかしたら住民になりすまして
遺品整理回収業者が
嘘の契約を結んだと思っていました

2017a2.png

何故
ここの店長が
ここまで必死なのか理解できません

すると年配の店員さんが
こっちこっちと手招きしているのです

自販機の所まで
誘われるとコーヒーを奢ってくれました

『あんたが契約した部屋な若い風俗嬢でさ・・・』
『店長の愛人だったんだわ』

2017a3.png

あ・・・

『店長は妻帯者のくせにな』

あぁ・・・
それで表立って言えないのか

『奥で経理しているおばちゃんが奥さんな』

あぁ・・・
すぐ近くにいるから
はっきりと言えないのかと思いました

愛人だったから部屋の事もわかったのか
でも警察呼んだらバレそうなのに・・・

2017a4.png

案の定
警察が来て説明していると
『なんかおかしくない?』と突っ込まれて自爆していた

警察官と一緒に高層マンションに行くと
まず私がピンポン鳴らせと指示された

『先程の新聞屋です・・・』
そう言うとガチャと開いた

すると荒っぽく警察官が私を押しのけて
『貴方は誰ですか?』と
厳しい口調で尋ねていた

あんなに穏やかそうに見えたのに
ドアを必死に閉じようと
抵抗していたのが印象的だった

2017a5.png

すぐに捕まり後で聞いた話だが
あの住民は殺人犯だったという

ニュースにも出て二度驚いた

殺人犯と出遭うとは
命の危険と紙一重だった

貴方の周りにもありませんか?
空室なのに見知らぬ人が
いつの間にか住んでいませんか?

ヤバイ人が身近にいるかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/15 23:48 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の41)第128話:犯罪者への転落一歩手前でクモの糸を垂らしてくれる人が!捨てる神あれば拾う神ありなのか・・・義姉夫婦を変えた金の恨み妬みの怖さも思い知った

【親戚にも見放され犯罪者の仲間入りの寸前まで墜ちた】


ビジネスホテルで部屋で待てというより
閉じ込められた感じだった

無銭宿泊だから仕方ない事だ

土下座もしたが
『それは誰もが出来ること』と一蹴された

2017r1.png

警察官の到着を待っていると
ドアがコンコンとノックされ
開けると高齢の男性老人と
20代くらいの娘さんが立っていた
経営者だという

心から謝罪した

『どうしてこうなったか経緯を教えてくれんかね』

全て話した
驚かれるばかりで
到底信じてくれるとは思えなかった

そう話していると妻の方に向かって
『お姉さんに連絡してくれる?』と言い出した

妻は恐る恐る電話をかけた
経営者の娘が代わってとジェスチャーしている
電話を代わると驚く事を言い出した

『こっちが警察呼ぶのは簡単だけど、
それじゃあ・・・面白くはないでしょ?』

2017r2.png

『お姉さんが金貸して
返してもらえなかったら警察に通報すればいいじゃない?』

『その方が気持ちいいよ』

すると驚く事に経営者の口座に
すぐ入金するというではないか

あっははと笑う娘さんと高齢のお爺さん

『腹黒には腹黒でいかないとね』
『見事に憎まれているね』と笑いこけながら
部屋を出ていった

入れ替わりホテルの従業員が来ると
『明後日の10時まで滞在できます』
『これはオーナーから』
凄い量の食事とお菓子とジュースが
『え?いいんですか?』と問うと
『オーナーの好意なので』と・・・

『感謝しきれませんと伝えていただけますか?』
それしか言葉がでなかった

2017r3.png

なんと三食だしてくれるという
従業員から手紙を渡された
中には
『不思議な人生経験の話を聞かせてくれたお礼、
気にせず食べなさいね』と書かれていた

涙が止まらなかった

最後には
『散歩してきなさい』と
遊園地のチケットと五千円が・・・

従業員はオーナーからの好意ですと言うだけ
返そうとする私達を制止した

早速
昼に出かけた
子供達の笑顔を見るたびに泣き笑いしかできなかった

その後の話になるが
初給料に一万円返しに伺うと
『それを子供達に使って』と言って追い返された

人生とは色んな出会いがある
苦しめる者がいれば
助けてくれる者も
本当に感謝しきれない

2017r4.png

そのおかげもあって
犯罪者にならなくて子供達を悲しませる事にならずに良かった

何故ここまで
義理の姉夫婦は憎むんだろう

それは義母が亡くなってもわからなかったが

後で霊媒師さんが教えてくれた
まもなくそれを裏づけるかの様に
義理の姉の口からとんでもない事を聞いた

義母が亡くなり葬式の時に
『あんた達ばっかり良くしてもらって・・・』

霊媒師さんの話だと
『お前達(姉)夫婦には一切援助しない』
『●●(私達)にしているから金がない』と
義母は口癖の様に義姉夫婦を罵り煽っていたという

金に対して人一倍執着心が強い義姉は
どんどん怨み醜い心を持っていったという

2017r5.png

義母が亡くなったと聞いて
義姉夫婦は

真っ先に義母の所有物を漁っていたという

市役所の者が部屋中にあるものを
遺品整理する気もないのに
荷物の一部を売却していたと呆れていた

金というものは・・・
ここまで人を変えるのだろうか
本当に怖いものである


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/10 17:03 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の40)第126話:必死の逃亡の末に待ち受けていたもの・・・それは不安と絶望しかなかった!行政にも親族にも見捨てられ無銭宿泊に手を染めてしまった

【荷物を全て捨てて・・・解決策の見えない逃亡のはじまり】


精算は後でと近くの電車に急いで乗り込む

2016n1.png

ドアが閉まってゆっくりと動き出した途端
安堵の為か
どっと汗が吹き出してきた
心臓もバクバク
そんな時である

肌の黒い外国人3人がドアを叩いているではないか

『止まったらどうしよう』
止まらなかった

またどっと汗が吹き出した
すると携帯電話にメールが
『にげてもあなたはにげられない』

2016n5.png

平仮名だらけのメール送信者が
すぐに誰かはわかった

不安がる妻と子供に
『大丈夫としか言えなかった』
するとまたメールが
『にげれない』と
慌ててメールを全て遮断した

子供が不安そうに覗きこんでいたので
馬鹿に陽気なはしゃぎかたをして和ませるのに必死だった

『うるさい!』
他客に叱られたほどだった

東京駅に着いた

今日寝る場所を探さないと!必死だった
お金の心配もあった

代々木公園で妻と子供達を待たせて
神保町のサラ金を次々と回った

2016n4.png

『レジャーで』
貸してくれる所は皆無だった

そんな時
サラ金の業者が
『兄貴のとこ行けや』と言ってきた

簡単な地図を書いて貰って行くと
ヤバそうな建物だった

『●●●さんに言われて来たのですが・・・』
ドア横にインターホンに向かって言うと
電子鍵がガチャと開いた

『失礼します』と入ると
コワモテのお兄さんが四人いた

『いくら欲しいん?』
『親は健在か?』と質問責めに
まぁお金借りるんだから仕方ない
全て答えた

『新聞店に前借りすればいいじゃん』
『レジャー費用じゃないやろこいつ』
『奥さんと電話してみいや』

だいぶかな?と思いながら電話をした
すると妻がいきなり
『お金借りれたの?』と言ってきた
スピーカーで部屋全体に響き渡った

バシン!と何か棒で叩かれたと思ったら
四人がかりで蹴られはじめた

2016n3.png

『やっぱり金に困ってんじゃねーかー』

地面に転がりなから
蹴りの受け身をとるのが精一杯だった

2階だったが階段から突き落とされた

上手いこと受け身をとれて
素早く立ち上がれた

上から追いかけてくる
コワモテ兄さん達から逃げ切ることができた

代々木公園で待っている妻と子供達の所に行った

私の置かれた状況を理解出来ず
責め立てる一方だった

2016n2.png

もう日も暮れて今夜の泊まる場所探しをした

電話帳に載っている
安い民宿みたいなビジネスホテルを見つけた

家族全員泊まるにも
家族が多いと普通の所には泊まれない

意外にも激安のビジネスホテルを見つけた

人数どれだけいても同じ料金だという
だかベッドは2つだけ
私は床に座って寝るにした

後2泊しかできない
不安に襲われながら仕事を探しに出かけた

妻と子供達はもっと不安だっただろう
そう思うと心が苦しかった

行政にも足を運んでみた
だが何処も『知人くらいいるでしょ』と門前払いだった

足立区役所は
『そう言うんなら脚を見せろよ』と言ってきた

もしかしての気持ちから包帯を外していくと
『うわ!グロいな』と言って3人で苦笑いするだけだった
その後そのまま帰らされた
『次来ても一緒だから』その言葉は冷たく心をえぐった

求人も工場で受けた私の顔の傷と
脚のせいで見つからず
(※顔の傷については後程で・・・)

とうとう3日目になってしまった
『払う金がない』
もう無銭宿泊の犯罪者だ

駄目元で妻の姉に相談してみた
『捕まればいい』姉は笑いながら言ってきた

妻もこれが唯一の望みと感じたのか
泣きながら電話していたのが印象的だった
それでも冷たく突き放された

2016n6.png

そんな中
求人の一つから連絡が
凄く感じが良かった

後で分かった事だが
800万の借金を背負わそうとする経営者だった

『ワケアリでもいい』
『うちは犯罪者もかくまっているだからね』
その言葉に驚いたが
反対に今の私にとっては希望に感じた

だが前借りは無理だと言う
日払いに応じてくれ
明日から働けるという
部屋も古いながら一軒家を用意してくれた

ビジネスホテルに戻り正直に事情を説明した
やはり警察を呼ぶという

部屋で待てと言われた
『警察に捕まるのか・・・』
妻と子供はどうなるのか・・・
張り裂けんばかりの気持ちに
責めたてられながら警察が来るのを待っていた

(※字数が多いので次回に続きます)


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/06 15:48 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の39)第125話:遊びに来ていた南米系外国人の子供がいきなり腹を見せ・・・南米系マフィアに追われる事態に!警察も助けてくれない住所変更もできない逃避行がはじまった

【何気ない日常から始まった恐怖・・・それは突然やってきた】


これは長男が小学一年生の時の話です
今から26年くらい前でしょうか

妻がお母さんの手紙を見て
お母さんの側にいたいと言い出して
愛知県に帰ったものの・・・

『別れろ別れろ』とうるさく
妻も疲れて『遠くへ行きたい』と言うので
慌てて新聞の求人を見て応募した
岐阜のヤバい新聞拡張団に騙された頃でした

2016c3.png

もう少しで
三重県の方に売り飛ばされるところで
神奈川県大和市の新聞販売店に
救われた時でもあります
順調に働けていました

ちょうど3ヶ月経った頃でしょうか

長男がいきなり友達を連れてきたのです

あれ?と思いました
よーく見ると南米系の外国人の子でした

いやいや偏見は持ってはいけないと快く歓迎しました
それを気をよくしてか毎日遊びにくるようになりました

『困ったなぁ』
そう妻と話している時でした
私の前にいきなり来て服をまくりあげるのです
びっくりしました

男の子といえど
よその子なので驚きもします
『ここ!』と指差すのです・・・
何かの手術痕みたいでした
『ここにね袋入れるの』
『日本に来たら取り出すの』
『お金いっぱい貰えるんだよ』

体内からコカイン246袋 
日本人男性、メキシコ発の機内で死亡
2019年05月28日 BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/48429071


2016c1.png

上記の様なニュースを思い浮かべました

何て返事していいか分からず
『そうなの?』しか言えませんでした

その子が帰って5時間後
深夜の0時過ぎでしょうか

その子の父親だと名乗る者が
血相変えて訪ねてきたのです

深夜だというのに
物凄く呼び鈴を鳴らす異常な雰囲気でした
『一緒に来て・・・』
『一緒に説明して・・・』何度も手を引っ張るのです

2016c5.png

しかも土足で上がりこみ
家族全員で来いと言うではありませんか

『ふざけんな!』
我慢出来ず怒鳴りました

追い出してもドアをバンバン叩くので
警察を呼ぶと姿が消えました

警察の冷たい口調が印象的でした
『あんたも心当たりがあるんだろ?』
『返すもん返していないんだろ?』
何故かこちらが犯罪者扱いでした・・・

その時です
夕方の彼の子供の手術痕を思いだしました
警察にその事を伝えると
『見間違いでしょ』と冷たく切り捨てられました

早々に切り上げていく警察官に
『何かあった時すぐ来て欲しい』と
伝えるとフンと無視されました

忙しいのは分かるんですが
アノ態度は酷いと感じました

気分を取り直して不安がる子供達に
寝なさいと言いました
これは明日は学校に行けそうにないな・・・
そう思いながら寝ついたら5時でしょうか

突然
台所の窓が割られ
先程の父親が腕を伸ばして
ドアの鍵を開けようとするのです
もう必死でした
開けられたら全て終わる感じがしました

2016c6.png

伸ばして鍵を開けようとする腕を蹴りまくりました

すると割れた窓から父親と思われる男が
顔を突っ込みながら
『あんた達が来ないと私達が大変になる』と言ってきました

『知るか!』と私は怒鳴りました
『お願いします』と割れた窓に
更に顔を突っ込んできました
その顔を見て驚きました

右目が赤く腫れあがり潰れています
左目も出血して頭からも血を流している感じでした

妻が呼んだ警察のパトカーがようやく来ました
すると物凄い勢いで立ち去っていきました

声をかけてきた刑事と名乗る者に事情を説明すると
『顔は窓ガラスにぶつけたんでしょ?』と言うのです

どう見ても殴る蹴るされた痕に見えるのに・・・
分かって貰えません

刑事:『何かあったら連絡してください』
私:『かくまうとかして貰いませんか?』
刑事:『あのね・・・テレビの見すぎだわ』

こちらは凄く真剣なのに
苦笑で終わらされてしまいました

こんな状況では子供を学校に行かせられません
ドキドキしながら時間が経っていきました
すると10時頃でしょうか
小学校から携帯に電話がありました

私の子供は休みなのに
外国人の男の人が3人で
私?に頼まれて迎えにきたと言うのです

そんな電話を受けた後に
ピンポンと鳴りました

恐る恐るドアの
覗き穴から様子を伺うと
3番目の子が通っている
近くの保育園の園長先生でした

妻の代理だと外国人女性が迎えにきたという・・・
先程から
固定電話に何度もかけたが
繋がらないというのです

2016c4.png

固定電話の線は繋がっています・・・
何処かで切られている感じでした

不審に思った園長先生が追い返し
事実確認しようと明日の準備が
書かれたお便り帳を持って訪ねてきたというのです

事情を説明すると
『お父さんお母さん以外に預けない』と言ってくれるものの
もはやそんな悠長な段階ではないと感じました

園長先生の話を聞いて
妻が固定電話をあれこれと調べていました
『繋がらない・・・』
妻は青ざめていました

携帯電話で
警察に電話相談すると
『連れ出されたら電話して・・・』とか
『何処にでも公衆電話くらいあるでしょ』と
冷たく突き放されました

恐怖心が最高潮に達しているのか
外の音に敏感になっていました

ガラガラーという音にビクっと感じ
ベランダ窓から覗いてみると
白いワゴン車が2台止まっています

2016c2.png

少し離れた電柱陰に南米系外国人が立ち
こちらを見ながら電話しているではありませんか
これはヤバい!!と感じました

妻と子供達に最低限の
下着と服を入れるように伝えました
タクシーに乗れるかな・・・
後をつけられたら・・・
念のため2台呼びました
待ち合わせ場所を決め
先に妻と子供を乗せ
私は後のタクシーに乗りました

上手いこと彼らは私の後についていきました
『大和駅の交番前で・・・』
交番前に降りると交番にいる二人の警察官に
『フラフラ運転の車がいるんですが・・・』と
わざと彼らに見えるように外に出て指差しました

すると彼らの車は
物凄いスピードで急発進して去っていきました

警察官も異常な感じを察知したのか
あちこちに連絡を取っています・・・
やっと動いてくれました
(別件ですが・・・・)

駅のホームで不安そうな妻と子供達を
見つけました

とにかく
この場を離れなくては!
その一心でした
東京を目指しました

東京なら住所変更しなくても・・・
何とか住めるからです

これが住所変更すらもできない
逃避行のはじまりでした

次回は何故
これが単なる逃避行で終わらなかったのか
どうして心霊絡みなのか
書き綴ろうと思います


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/05 09:49 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の38)第123話:留守で無人時間帯にうるさいと真上の上階の者が文句を言ってきた・・・引っ越しの挨拶もできない家族ものは異常だと思ったら薬物使用者だった

(2019/06/10の記事です)

最近
息子が通うB型就労施設だけでなく
介護施設を中心に
季節性のインフルエンザが流行っています

そんな矢先
息子が風邪を引きました
すぐに若さゆえか体調を治しましたが
今度は私が・・・・

2016f5.png

頭がズキンズキン
花粉症が悪化
腰痛が悪化
風邪?
よく分からないので病院に・・・

それがなんと3時間待ち
地獄だぁ~と我慢しながら
結局あれよこれよと5時間かかっていました(汗)

帰宅すると
何度も何度も管理会社から電話が!?


折り返し電話すると
「上の階の人がうるさいと言っている」
「壁を叩いてうるさい」と言うのです

2016f1.png

????
不思議に思いました

息子と二人暮らしですが
一つも音を立てていません

私:「それはいつの出来事の話ですか?」
管理会社:「今日の10時です!」

今日の10時は留守で無人です(汗)

私:「上の階の鈴鹿大学の人に言っておいてください」
私:「今日9時から14時過ぎまで留守で無人でしたと」

管理会社:「え?えぇ・・・」

するとあれだけ息巻いていた管理会社も
トーンが下がりました・・・

私:「本当に今日の10時ですか?」
私:「上の学生によく話を聞いてください」

すると
管理会社は驚く内容を伝えてきました

なんと上の階の人はいつの間にか転居し
家族ものが引っ越してきているというのです

2016f4.png

家族!?
家族もので引っ越し挨拶無し!?
驚きました

引っ越しの挨拶もしない者が
堂々とうるさいと言うのはおかしいと思います
その事を管理会社に言うと
先程まで息巻いていた者は歯切れを悪くしています

だから夜中もゴトゴト
昼間もドドドドンと走り回っていたのか・・・・

私も子供が5人いたので
家族持ちには配慮出来ますが
挨拶無しの者には容赦しません

そんな中
上からドドン!ドドン!と床を蹴る音が!!

カチンと来たので
管理会社を呼び上階を訪問しました

すると
「なんだ?おぉ?」とチンピラ父親が出ました

私は日頃から温厚ですが
この態度にスイッチが入り・・・
「9時から14時まで留守していたのに何文句言っとるんけ!」と
怒鳴ってしまいました

「壁をバンバン叩いていたろ?」と言うのです
「だから留守にしていると言っているじゃろうが!」と
言い返しました

すると変な臭いがプーン
何を言っているのか自分でも分かっていません

管理会社の者に
「警察呼んだほうがいいぞ」と指示しました

やはり案の定
見かけ通りなのか胸ぐらを掴んできました

この時ばかりは
何故か早く来る警察官の姿が・・・

タイミングよく警察官の目の前でしたので
警察官が静止してくれました

警察官の姿を見て動揺したチンピラ父親が
玄関を急いで閉めようとします

警察官も違和感を感じたのでしょう
閉めさすまいと足を突っ込み玄関をこじ開け
中に入って行きました

2016f3.png

すると風呂場の浴槽に
裸で2歳から3歳の子供が放り込まれ
汚物だらけだったそうです

そして案の定
薬物も・・・・

2016f2.png

母親は
奥で薬物を吸引中でした

留守で無人なのにうるさいと感じたのは
幻覚だったのでしょう

とんだ近所トラブルです
でも刺されなかっただけマシなのかな・・・・
早く発覚して良かったと思います

それにしても管理会社も
大手チェーンだというのに
全然役に立たない(汗)

皆さんも
挨拶無しで引っ越してくる者が近くにいませんか?

「うるさい!」と
意味不明な発狂をしていませんか?

それは薬物中毒の幻覚かもしれません
巻き込まれないように気をつけてください


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/01 15:05 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の37)第121話:村民以外も大歓迎というチラシを見て初めて訪れた村なのに罵声だけでなく暴力を受けて・・・・気が狂った村人達に囲まれて命の危険を感じた

人間の狂気や先入観は
ふとしたきっかけで訪れる事があります
そんな体験談を語りたいと思います

これは愛知県の
O市に住んでいた時のことです
今から18年位前の事

玄関ポストのチラシに気づきました

少し離れた村での
盆踊り大会のチラシでした

2016o3.png

村民以外も大歓迎
綿菓子もたこ焼きも
焼き鳥も50円・・・

村民以外も大歓迎と
何ヵ所も書いています

「行きたい!」
子供達は大騒ぎです

普通電車で
48分と遠かったのですが
子供達は大喜びでした

電車で向かうと
すぐに
山の間を走り抜けていきました

景色は素晴らしく
空気が美味しい・・・
それだけで子供達はわくわくしています

やがて電車は目的地へと到着しました

凄い田舎・・・
もちろん無人駅でした

切符を回収に来た駅員さんに
「●●村って何処かわかりますか?」と聞くと

「え?行くの?」と聞き返すのです
少し違和感を感じました

2016o1.png

まぁ・・・・
田舎過ぎてこんな反応になるのかな?
そう思いました

教えてもらった方向から
盆踊りの音が聞こえてきました

村の入り口手前には
川がありました

橋を渡っていると
橋の欄干に腰かけている老婆がいました

軽く会釈して通り過ぎると・・・
「あーお前ぇ!」と
少し方言が入った感じの口調で
声を上げました

「よくもまぁ帰ってこれたな!」と
怒鳴り散らすのです

2016o4.png

????
何が何だかわかりません(汗)

初めて訪れた場所です
頭の中は?でいっぱいです

あ・・・・
頭のおかしな人かな?
子供達を背中に隠しました

通り過ぎようとすると
村の方に向かって
「帰ってきたぁー!」と叫ぶのです

相当な頭のおかしな人だな・・・と思っていると
村に入ると

次から次へと罵声を浴びせられました

「恥さらし!」
「死んでしまえ!」

睨まれ暴言も吐かれまくり・・・・
子供達は泣いてしまいました

数十人もいたであろう村人に向かって
「誰と勘違いしているんだ!」
「いい加減にしろ!」と
我慢できずに怒鳴り返しました

そんな時です
お巡りさんを見かけました

「この人達何か勘違いしているんですが・・・」
すると
そのお巡りさんの言葉に絶句してしまいました

「夫婦揃ってろくでもないな!」
驚きました

何を言っても無駄でした

私だけではなく妻も
勘違いされているのです

「ここは気が狂っている」
妻に小声で話し・・・・
村の外に出ようと川の方に向かいました

すると
先程の老婆が若い男を6人連れて
追いかけてきました

2016o5.png

殴る蹴るされました

お巡りさんに助けを求めると・・・
「そりゃ殴られて当然」と言うのです

自分に相当似た人がいるのか
妻に相当似た人がいるのか
妻と子供達をかばいながら必死でした

お巡りさんがいても
助けてくれないのです
異常でした

それでも必死に駅の方に向かいました
ちょうど電車が来ました

子供達を抱え走りながら
駆け込みました
頭から血が流れていました

電車から降りると
駅員さん達が集まってきました

「大丈夫か?」
優しく声をかけてくれます

あぁ・・・
これが普通の人の反応だな

やがてパトカーが何台も
救急車も来ました

病院に着くと
刑事さんらしき人や
複数の警察官が事情を聞いてきました

全て起きた事を説明すると
「そんな事あるんかね」と言うのです

次の日
警察署に子供達を預かってもらって
妻と一緒にパトカーに乗せられて
あの村に行きました

すると・・・・
あのお巡りさんがいました

「止めたんだけど・・・」
嘘をつくのです

そのお巡りさんの嘘は
すぐに見破られました

そして私を殴った者達が
次々と捕まっていきました

あの老婆にも
石をぶつけられていたので
それを話すと
大きな車に乗せられていきました

「なんで私らがこんな事されるんだよ!」
「村に迷惑かけた奴が捕まらないのに!」
その老婆は車に押し込められるまで抵抗しました

2016o2.png

警察署に戻り聞いてみました
「そんなに似ているんですか?」
すると驚く言葉を聞きました

「全て狂言だから・・・・」
狂言であそこまで暴言吐かれたり
暴力を振るわれるのか・・・・

「あの村では何度も暴行事件あるから」
「村全体おかしいから・・・」
薬物反応も出たそうです
どうやら余罪は沢山ありそうでした

あのお巡りさんはどうなんだろ?
気になりました

どうやら村出身で
村人と同じ薬物反応が出たそうです

なんという狂気でしょうか
快楽を求め薬物に手を出すとは・・・

貴方の周りにもありませんか?
そのチラシ・・・・
狂気の場所への誘いかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】
【イラストAC】より イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/26 16:07 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の36)第114話:ヤバイ人売り買い業者(監視役)と一緒の部屋に住む事に・・・逃げれない状況に追い込まれたが思いもよらぬ殺人事件で解放された

前回の記事の続きになります
これも20年前の事になります

一家絞殺・自殺3人連続の
訳アリ物件に比べたら・・・・

人売り買いの業者なんて
まだ可愛い方だと甘く見ていました

愛知県の犬山市のヤクザに
売り飛ばされてしまいました

駅まで逃げない様に怖い兄さんが
ぴったりと着いてきます

この兄さんがやばい
大きな・・・大きな影が後ろでゆらゆら・・・
普通ではありません

顔に何ヵ所も傷があり
普通の人には見えません

駅で人売り買い業者の車を待っていると
一台の黒いワゴンが・・・

このワゴンもやばい・・・んです
またもや大きな影に包まれています

目の前に止まり
ドアが開くと・・・・

杖をついた老人が出てきました

2016_2020021505045788b.png

「怖い人でなくて良かった・・・」
妻がぼそっと言いました

え?これが見えないのか?

ワゴンが大きな影に包まれていたのではなく
この老人の周りを覆っているのです
気色悪く感じました

その時は子供が3人の時です

老人は私の耳元で
「ちゃんとせんと妻も子も失うで?」
脅してきました

20161_20200215050458246.png

はっと気づきました

この大きな影は
この人達に消された人達なのかと・・・

これも霊障の一種
終わってなかった・・・と後悔しました

寮に連れていかれました

2DKでしたが
この怖い兄さんが一緒に住むというものでした
逃げるのを防ぐ為?監視役でした

早速
次の日から新聞の営業でした

まぁ・・・
新聞の営業ならまだ自信はあります
だが私の考えは甘かった

拡張の時に使える拡材が無い
補助が無いのです

カード料も安く
洗剤6個にも満たない安い値段でした

これでどうやって?
契約できるのだろうか・・・

そんな不安に襲われながら
営業に出ました

20163_20200215050501b5d.png

ですが
何かの視線に気づきました

あの怖い兄さんが
じっとこちらを見ているのです

うわ・・・
でも考えようによっては
妻と子の近くにいないだけマシなのかと
自分に思い聞かせました

昼になった時です
まだ一件も新規契約が取れていませんでした

あの怖い兄さんが近づいてきて
「取れないなら妻も子も消えるで?」と
脅してくるのです

焦りと恐怖を感じました
そこからは無我夢中です

新規契約取れても・・・洗剤6個分
何とか
そのくらいで契約しないといけません
手持ちのお金は全くありません

追い詰められた私は
とにかく土下座を繰り返しました

地面に頭をつけて
何度も何度もお願いするしかありません
80件以上過ぎた時でしょうか・・・・

「かわいそうな人がいる・・・」と
一軒家の奥さんが
旦那さんを呼びに行きました

私は必死に
「これだけしかできませんがお願いします」と
頭を地面につけて懇願しました

「いいよ」

え?
いいよ・・・
まさかの契約?

それとも断りなのか?
判断もできないくらい
精神的におかしくなっていました

「いいよ!契約するよ!」
旦那さんの言葉に震えてしまいました
泣きながら契約書を作成しハンコを押して貰いました

しかも洗剤は要らないと言うではありませんか?
ほっとしました

夜になり
「たった一件か?」と怒鳴られましたが
それ以上
追及されませんでした

「ほらよ!」
1800円地面に投げられました

その1800円で
妻と子供に半額弁当買いました
私は50円のおむすび一個で・・・・

今日は何とかセーフ
明日はどうなのだろう

電気はついているものの
ガスの契約は未払いがある為
ついていませんでした

冷たい水風呂を浴びていると
情けなくて・・・
涙がこみあげてきました

妻も子供達も不安そうな表情をしています

何とか自分がしなければ・・・
不安を和らげる為に
子供達とお絵かきをしたり
明るく振舞っていました

子供達が疲れて寝てしまいました
妻にただゴメンとしか言えません
妻も不安だったのでしょう
泣いていました

20165_20200215050504e6d.png

その時です

隣の部屋で
ピリリリと携帯電話の呼び出し音が・・・

すると
「はい!」
「すぐ行きますわ!」と例の怖い兄さんの声が

ずかずかと
大きな音を立てて出ていきました

疲れに負けて
そのまま気にせずに寝てしまいました

朝になり
何処を探しても例の怖い兄さんは見つかりません

連絡先に公衆電話から電話をかけても出ません
老人の携帯にも電話しました
全く出ません

昼になっても
夜になっても
あの怖い兄さんは帰ってきません

困った・・・
でも逃げると何をされるか・・・
身動き取れませんでした

それから3日目経ち
16時頃でしょうか

玄関のドアノブがガチャガチャと
音がしました

「帰ってきた・・・」
覚悟をしました

入ってきた人達に驚きました
警察官と背広を着た人が8人入ってくるのです
訳が分かりませんでした

警察官に色々聞かれました
そして教えて貰った話に驚きました

20162_20200215050459ac5.png

あの老人と怖い兄さんは
3日前の深夜に
何者かに殺されていたと言うのです
出て行って
すぐに殺されたのでしょうか

ぞっとしました

それから以前
勤めていた新聞店に電話しました

「知るか!」とガチャンと
電話を切られてしまいました

仕事探しをしないと!
行政にも相談に行きましたが・・・
「他に行って」と冷たく突き放されました

求人票に電話をかけました
ですが
何処も保証人が要ると言うのです

また新聞店に勤めるしか選択肢はありませんでした
再び東京に戻る事に・・・・

20164_2020021505050233c.png

これら一連の流れも
霊障でしょうか

それとも
人生に付きまとう因縁でしょうか

それから先も・・・
私にはどうする事も
できないままの状況が続きました


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/15 05:08 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の35)第112話:盗撮したくせに『私らだって楽しみが欲しいんだよぉ』と言い放つ高齢の大家夫婦・・・物が無くなる訳アリ物件の犯人達の正体に驚いた

これは24年前の話です
埼玉県Y市の新聞販売店に勤めることになり
社宅を用意してもらいました

当初は
普通の部屋を用意すると言われていたのに

なんと
2階に高齢の大家が住む長屋住宅の
1階に住む事になりました

挨拶に行くと・・・・
「若いのに精がいいねぇ」とニヤニヤ笑うのです
ゾクっと気色悪いものを感じました


20162_202002111653315cf.png

その新聞販売店で折り込みチラシを
新聞紙に挟んでいる作業をしていた時の事です

長くから働いている古株の人に
「お前の住んでるとこは注意しとけよ」
「物がよく無くなるとこだし・・・」と言われました

泥棒が多いのか?
そういえば初日から妻の下着が
2枚盗まれていたのを思い出しました

大家さんについて聞いてみると
なんと
ここの社長の親戚らしいのです

聞いていませんでした
だからかぁ・・・と納得しました

そして奇妙な事を言うのです

「盗撮するから気をつけろよ」


20161_20200211165330643.png


盗撮・・・・
学生時代に盗撮されて嫌な思い出をした事が・・・・

忘れられない恐怖体験(不気味編:其の5)第55話:
アダルトビデオに何とモロに
自分の恥ずかしい姿・行為が!!・・・
盗撮を認めないラブホテル&悪質ビデオ販売会社と争った結果
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-56.html


帰宅すると・・・
コンセントカバーを外しまくりました
すると4個も盗聴器が!

天井をよく見ましたが
そこは分かりませんでした

盗聴器を持って
社長の所に行くと・・・・
形相を変えて怒鳴るのです

「お前を監視してんだよ!」
悪びれもせず平然と言う社長は異常でした


2016_20200211165329c34.png

すると機嫌を悪くしたのか
これ以上
追い詰められたくないのか

「今月で辞めろ!他の店に行け!」と言うのです

仕事が終わり
妻になんと言おうか・・・と悩んでいると
玄関前で
2階の大家である高齢の爺さんと婆さんが
話しかけてきました

「あんた今月で辞めるんだね」
「いつ奥さんとエッチするの?」

は?
いつ奥さんとエッチ?

「そんなのしませんよ!」と言い
家の中に入ると
念入りに天井を調べました

すると
小さなピンホールが・・・・

ガムテープで穴を塞いで寝ました

すると
深夜の2時30分でしょうか

いつもなら朝刊配達で出る時間でしたが
今日は朝刊休みの日だったのです

スルスルスルーと戸が開くではありませんか?

大家である高齢の爺さんと婆さんが
入ってくるのです

わざと警察に110番しました
そして警察に盗聴器の事と
天井のピンホールの事を言いました

すると高齢の大家である爺さんと婆さんは
『私らだって楽しみが欲しいんだよぉ』と
大泣きするのです


20163_20200211165333eca.png

翌日
クビという嫌がらせを受けました

それから2.3日経たない内に
引っ越し先で
あの社長が捕まったというニュースを聞きました

社宅にカメラを仕掛けていたとか
無断で侵入容疑とか
従業員の集金バッグから盗んでいたとか・・・

他の社宅にも仕掛けていたのでしょうか
怖くなりました

ただの変質者で
まだましだったかもしれません

妻と子供に危険が及ぶのは最悪なので

未だに
新聞配達店の中には
狂気に満ちた者が紛れ込んでいます

人がすぐに退職する
出入りが激しいのには理由があります

貴方の周りにもありませんか?

今住んでいる社宅に盗聴器とか
カメラ仕掛けられていませんか?

訳アリ物件は
幽霊だけではありません

弱い立場を利用して
性的欲求を満たそうとする者は
意外と
近くにいて多いものです


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/11 16:56 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の34)第108話:何気にポストの中にあったチラシのピザを注文したら・・・・店主だというのに2時間30分後にやってきて因縁と放火をするという前科者だった

これは24年前の話になります
ブログ内でも登場したパチンコ店に
勤務して間もない頃でした

忘れられない恐怖体験(人間編:其の12)第29話:
開店前にパチンコ台に置かれたライター!
『ライター置いてある台はそのままに・・・』
店長にきつく言われたのに・・・
他の店員が嫌がらせで撤去したら怖い事態に
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-30.html


愛知県のO市
閑静な住宅地に
パチンコ店の社宅がありました

引っ越しして間もない時で
荷物の荷解きで・・・・
てんやわんや

201605.jpg

そんな時です

ポストに入っていたチラシを思い出しました
ピザを頼もうという事になりました

注文すると・・・
感じの良い女性の方が応対してくれました

ピザL2枚とコーラ2本
サラダ2つを注文しました

ところが注文して30分
きません(汗)無題244

チラシには
30分以内に届かない場合は
代金は要らないと・・・・

別に遅くてもいいんです
払うつもりでいました

『相当迷っているのかな?』

45分過ぎた時
ピザ店に電話をしました

すると
もう30分以上前に
店を出てると言うのです(汗)

『困ったなぁ・・・・』

もうかれこれ注文して
1時間30分・・・・
こないのかな?と思いました

もう22時過ぎて
ピザ店は営業終了の時間
連絡はつきません

2時間過ぎて
23時前でした

急に電話が鳴りました
『家が分からない!』と言うのです(汗)

ピザ屋さんで家が分からない?
地図持っていないの?

場所を伝えると・・・
10分後
また電話がありました

すると
次の言葉に驚きました

近くの公衆電話の場所まで
取りに来いと言うのです

そこから
右に曲がって50mの所と
教えましたが・・・・

なんと・・・
『取りに来いや!』と言うのです
カチンときました

ハァハァ言いながら
そこまで行くと・・・・

ピザの配達バイクが・・・・
寄っかかるように背もたれて
タバコを吸っていました

近くに寄ると・・・
チンピラみたいな態度で
『あ?』って一言

そして
冷え切ったピザに金払えと
言うのです

201602.png

もう注文して
2時間30分過ぎていました

私は要らない
持ち帰ってくださいと伝えました
それでも金払えと言うのです

仕方なく
チラシに30分以上遅れたら
代金要らないって
書いてあったでしょ?と伝えると・・・

『つべこべ言うな!おぉー?』と
蹴ってくるではありませんか

201601_20200202112826d4e.png

何度も蹴ってきます
警察を呼びました

すると
飲酒している事も分かりました

その日は
コンビニの弁当を食べる事に

そして2時過ぎに
ようやく荷解きが終わり
寝る事に・・・・

すると外で
パチパチと変な音と明かりが見えるのです
ドア付近に違和感を感じました

201603_202002021128288ff.png

急いでドアを開けると
先程のピザ屋のバイクが
走り去っていく姿が見えました

うわ!
目の前は燃えているではありませんか!

新聞紙を何枚も重ねて
火をつけられていました

警察と消防に連絡し
すぐに鎮火しました
近所は大騒ぎです

警察官に目撃した内容を伝えると
すぐに逮捕されたみたいでした

ただの配達員だと思ったら・・・
店主というから
更に驚きました

そして
もっと驚いたのは
その者は前科が沢山あり
放火魔だという事が分かり
余罪が次から次へと出てきました

なんでもこの地区は
以前から何件も放火があったそうです
全てこの店主の仕業でした

201604.png

何気にポストにあったピザのチラシを
注文しただけで
因縁つけられ放火されるとは・・・

貴方の周りにもありませんか?
そのチラシ大丈夫ですか?
気に入らないと放火されますよ?

これも都市伝説の類でしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています





オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/03 03:03 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の33)第106話:通帳とカードと印鑑を預かったまま母親は消えた!母親に全て使い込まれた育英奨学金・・・その後、支払い義務が母親に命じられたのを不服だと言う最低な人だった

私は母親に2回も
『お前を産んだと思っていない』
『産むんじゃなかった』と
言われた事があります

更には
『養育費と母子手当て目当てだ』とも・・・

201681.png

2回の栄養不良も経験しましたが
それでも母親を憎めません
かわいそうな人だな・・・ってつくづく思っていました

唯一
許せないのは・・・
付き合っていた彼女の家に行き
因縁つけて
お金を巻き上げようとした事

さすが
呉の恥さらしと言われる由縁でしょうか

無題114

高校三年生の時
警察官志望だった自分ですが
採用試験で散々な目に遭いました

面接で
『お前の両親がどんだけ迷惑かけたの知っているか!?』
『警察官になりたければ他県で受けろ!』と
怒鳴られたのです

父親は暴走族上がりの暴力団員の下っ端
母親は女暴走族の一員でした
私には親を選べません

なのに
広島県警の者に
そんな風に言われると
悔しい気持ちと
死んでしまいたい気持ちにかられました

学校は大騒ぎでした
その学校では一番の成績
学校長が不思議がっていました

『警察はおかしい!』
最初はそう言ってくれましたが
真相を聞いたのか・・・・
無視される様になりました
所詮そんなものです

それでも
親が親なら・・・
必死に勉強して
“生まれ”変われると信じていました

広島大学に行けば変わる
(地元なので・・・)

その前に防衛大学と防衛医大を受けました
(無料なので・・・)
防衛大は受かったものの
防衛医大は落ちました

無題132

何度もジープで幹部の方が来られましたが
広島大学に行きたいという気持ちが強く
防衛大の件は丁寧に断りました

成績上位だと免除される
塾のシステムを利用して
順調に成績を伸ばしていきました

無利子の育英奨学金も借りる事が出来て
そして
広島大学に現役合格できました

すると母親が
急に
育英奨学金の振り込まれる通帳と
印鑑とカードを預かりたいと
言い出したのです

そうしないなら
入学祝で父方の祖母から貰った
お金を渡さない
教科書代が出ないぞと脅してきたのです

拒みました
すると泣きながら・・・・
『どうしてお母さんを信用してくれないの?』

あまりのしつこさに渡しました

大学の授業料の
支払い月になったら渡してくれる約束でした
その為の無利子の育英奨学金です

それが入学して6ヶ月後
支払い月になっても
母親と連絡がとれません

呉の実家に行きました

すると
母子家庭寮から消えていました
住所変更もしていません
捜しようがありませんでした

途中で夜間に切り替えたとはいえ
18万は必要でした

母親の紹介してくれたバイトも
お金が貯まる所でもなく・・・・

~該当ブログ内容~
忘れられない恐怖体験(人間編:其の5)第7話:
宗教では面倒見の良くて真面目で優しい人だというが・・・
それが本当の姿なのだろうか?
『たかが広大のくせに・・・』
異様な学歴コンプレックスの持ち主だった
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-7.html


その様な状況でお金を貸してくれるのは
サラ金しかなかった

だが何処も甘くは無い
そんな中
ヤクザ事務所内に通され
話を聞いてくれた組長さんが
涙を流しながら
お金を貸してくれた
無利子で・・・

初めて人って温かいなって
感じたのだった

それから母親は
結局
私に通帳を返す事無く
再会した時には全部使い果たしていた

しかも
いつの間にか
同級生の父親と再婚していた

再会といっても
会いたくて来たのではない

201682.png

再婚相手は
呉の某信用金庫の支店長らしいのだが
財産を受け取らない書面にサインしろと
言うのである

何処までも汚いな・・・・

そんな母親が
いつの間にか部屋の合鍵を作っていた

部屋の中の貴重品が何度も
無くなって
大家に相談したところ
初めて分かったのである

しかも何度も
バイト先のコンビニポプラのオーナーに
給料の前借をお願いしていた

そんな矢先
付き合っていた彼女の家に行き
『息子が払った金を返せ!』と
自分のチンピラ兄を連れて
彼女の両親に迫ったという

そのせいで
付き合っていた彼女とは
終わりが来てしまった

その後の事はブログ内容を見れば
分かってもらえると思う

~該当ブログ内容~
忘れられない恐怖体験(不思議編:其の8)第76話:
自殺未遂の絶望した私から霊を取り除いて
生と性を教えてくれた女性・・・・
頭の中の考えや心の声が聞こえる不思議な女性だった
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-78.html


そんな母親が老いて・・・
介護が必要になったのか
向こうの子供達に見放されたのか
25年ぶりに私に連絡してきた

しかも
払わされた育英奨学金を払えという

自分で全額使っておいて・・・
よく言えるものだ

これも後ほど
ブログで書こうと思うが
ここまでだと・・・・呆れてしまう

本当の守銭奴が親だとは・・・
この親のせいで
人生が振り回されたと言っても過言ではない

無題178

『薄情者!』
どちらが薄情なのか・・・・

今までかわいそうだと思っていたが
怒りが
悲しみが湧いてきた

来世では無縁となりますように・・・
つい神様に頼んでしまった




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/30 12:46 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の32)第104話:バツ5の義母の因縁は凄まじかった・・・何もかも取り上げた挙句の果てに金と不倫に狂う次女が妹である妻の家族にも因縁を背負わせようとした恐ろしい顛末

名古屋に住んでいた
妻の母親はバツ5でした
(離婚5度しています)

もはや結婚マニア?と思うレベル
淋しい人なんでしょう

2016_20200126212542583.png

大分から飛び出し
3人姉弟の中で
一番浮ついた人生を送った義母

親からは
『●●●だけにはここの金を触らせるな』と
言われるほど・・・

余程
金銭トラブルも多々あったのでしょう

そんな義母も
急に痴呆症になりました

そこを狙ったかのように
大阪にいる次女は
所持していた宝石や金銭を
独り占めでは飽き足らず・・・

痴呆症の母親を連れて
クレジットを組ませたそうです

自身は
自己破産して間もない為
母親の金に群がったのでしょう

義母が
腹巻に隠していたお金も
取り上げたそうです

20162_20200126212544760.png

自身のイザという時の葬儀用だと
言っていたにも関わらず
使い込んだみたいでした

『全て任せて・・・』

全ての財産を我が物にしていました

そんな義母はあっけなく死去しました
全て任せてと言った次女は
金を使いこみながら・・・・
母親の葬儀には一銭も出しませんでした

それが発覚したのは
市役所からの連絡でした

なんと義母はいつの間にか
生活保護を受給していました

口座には残金が一切無く
社会福祉協議会の者が調べた所
大阪で
お金が引き落とされていたらしいのです

何処まで鬼畜なのでしょう

妹である妻が問い詰めると
『分かった!分かった!』と言うと
いつの間にか勝手に
納骨していたそうです

驚くべき事に
納骨先の寺院で
あろう事か・・・・

喧嘩が絶えなく
挙句の果てには
包丁でメッタ刺しにされた
前夫の横に納骨を希望したそうです

あれだけ母親が嫌っているのに
分かっていながら
その仕打ちとは・・・・
恐れ知らずでしょうか?

前述しましたが
義母は5バツ

この前夫は兄の方で
弟とも結婚しているのです

妻の出生届を2年後に出したのも
この弟でした

20161_202001262125432d4.png

兄の尻拭いだと当時は思いましたが
話を聞いていると・・・・
父親だと思っていた兄は
実は父親でなく本当は弟の方が
父親ではないのかと疑問に感じました

へその緒も
死んだ子供と一緒に入れるくらいなので
だらしないとしか言いようがありません

私は会った事がありませんが
妻と結婚して間もなく
父親と思われる兄の方から
会社に連絡が入り・・・・

『金寄こせ』とか
『面倒見ろ!』と暴言だらけ
更には名古屋市役所から
病院での悪態が酷く
ベッドの下に酒を隠したり等
手に負えないから面倒見て欲しいと
懇願されました

ですが
こんな悪態をつく者を義父として
見れませんし思いません
丁重にお断りしました

話を戻しますが
次女も母親に負けず劣らずの
だらしない人でした

バツイチで
セクシーキャバクラで働いていた時に
知り合った常連客と再婚しましたが・・・・
上手くいかず不倫三昧

私達の所には
従姉妹すら連れて来ないのに
不倫相手を連れて来る無神経さには
呆れるばかりでした

義母の納骨を
わざわざ仲の悪い義父と並べた事により
不幸の連続や夢に何度も出た為
義母の残したお金の一部を
私の子供に使う事により
因縁を私の家族に流そうと考えていたそうです

20163_20200126212546bc6.png

『長島行こうか?』
不思議に感じた
違和感を感じたのも・・・そのせいでしょうか

霊媒師さんによって
全てを知らされた私達は距離を置きました
連絡も絶ちました

すると案の定
家の周りではあちこちと嫌がらせが・・・・

お金って本当に怖いですよね
不倫も因縁を招きよせる格好の餌です

だからこそ
その様な者とは絶縁するべきなのです

中途半端な同情や付き合いは
大きな不幸を招くだけだから

これも都市伝説の類でしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/26 21:29 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の31)第103話:酒で豹変する上司に我慢できず・・・工場をクビになって途方に暮れてしまった!だが捨てる神あれば拾う神ありでパチンコ店に勤務する事に

三重県に来た理由を語りたいと思います

正直
三重県には良い思い出はありません

子供達が引越ししたくない理由で
今はここにいるのですが
子供達が巣立つと
何処かに行きたい気分です

さて話を戻しましょう

全てに失望し
自殺を考えて埠頭に飛び込み
あの不思議な女性に助けてもらい
仕事を紹介して貰いましたが

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の8)
第76話:自殺未遂の絶望した私から霊を取り除いて
生と性を教えてくれた女性・・・・
頭の中の考えや心の声が聞こえる不思議な女性だった
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-78.html


神戸の人材派遣会社の夜逃げに遭い
途方に暮れていました

そんな矢先
神戸の人材派遣会社の者に
三重県四日市市で
新たに立ち上げた人材派遣会社に
勤めないか?と誘われました

断る理由もありません
紹介して貰いました

●●●●●開発という
合弁出資の大きな工場を
紹介して貰い
順調でしたが・・・・

突然
工場に訪ねて来た腹違いの妹の登場で
狂ってしまいました

父親の愛人で
広島のスナックママとの間に
産まれたとか・・・・

腹違いの妹の存在を
私は訊ねて来るまで知りませんでした

ここには探偵を雇って調べたとか・・・・
赤のアルファロメオに露出の多い
派手な服装で現れました

2016074_20200125060728663.png
マンハッタンさんによる写真ACからの写真

その容姿が課長に
スイッチを入れてしまったのです

私と違い容姿が良すぎる為
(22店舗の大きなキャバクラのNo2だとか・・・)
工場の課長が執拗に
『紹介してくれ!』と連日うるさくなりました

腹違いとはいえ・・・
『紹介?おかしいでしょ?』と言うと
逆上し仕事を休ませる等の
嫌がらせを受けました

そんな最中に
新人歓迎会の飲み会が・・・

欠席しようとすると
『欠席したら仕事は無くなる』と脅され
仕方なく出席しました

すると案の定
課長は妹の事ばかり・・・・
周りの者から
●●から出向のお偉いさんだから
何を言われても我慢する様に言われました

課長は酒乱でした

3次会まで付き合わされ・・・
その間ずっと腹違いの妹の事ばかり
肩に手を回され
何度も何度も・・・・

そのしつこさは類を見ないものでした
3時間ほどでしょうか?

酒乱もどんどん悪質化して
とうとう
私の首を掴んで頬を叩く行為が・・・・

我慢しろと言うだけで
周りは全く止めません

それから20分以上
叩かれ服装も破れるほど
グチャグチャになりました

少し腹違いの妹を見ただけです
会話した訳でもありません

何がここまで
課長を狂わすのでしょうか?

製造課の課長でありながら
総務課の女性を毎日毎日誘う好色魔でした
しかも妻帯者というではありませんか?
後で聞いた話ですが子供もいるとか・・・

工場長をはじめ
多くの役職者がいるにも関わらず
止めてもくれません

人材派遣というだけで
止める価値も無いのでしょうか

そんなに●●から出向というだけで
偉いのでしょうか?

私はいい加減きれてきました

『それ以上叩くなら殴るぞ!』と
怒鳴りました

すると逆上した課長は
ウイスキー瓶で
私の頭を殴りました

頭から血が・・・・
もう我を忘れました
一発殴りました

2016075.png


思い切りというわけでもありません
少しかすっただけです

次の瞬間
大きな悲鳴が・・・・
課長が震えて泣き叫んでいました

『警察!警察!!』
大騒ぎでした

まるで私が犯罪者です

警察官が3名来ました
当初は犯人扱いでした

何故なら
周りにいた工場関係者は
課長がウイスキー瓶で殴ったのは
私が殴った後と証言したからです
腐った人間の集まりでした

そんな時です
飲んでいたお店のスナックのママや
女性従業員3名が
真実を話してくれました

お得意さんなのに
許せなかったとか・・・・
有り難い行為です

全てのいきさつを聞いた警察官に
『よく我慢したな・・・』と言われ
凄く嬉しく感じました

そんな次の日
工場に入れませんでした
クビだとか・・・・
嫌がらせです

人材派遣の事務所に行くと
『おいオラ!』と殴ってきました

もう私も我慢の限界でした
殴り返しました

気づいたら
殴る蹴るしていた4人が倒れていました

『警察呼ぼうか?』と言うと
『止めてください』と懇願してきました
不利だから呼ぶと不都合なのでしょう

所持金8千円・・・・

家も仕事もありません
裁判しようにもお金がありません

行政に相談しました
相手にしてくれませんでした

私が全て・・・悪いのか!?

あの役所の人達の
冷たい眼は今でも忘れられません

コンビニで求人誌を買いました

公園で見ながら・・・・
寮有りを探しました

ですが私の保証人・・・・
いません

これも母親が残してくれた
負の財産です

親戚誰一人
連絡取れない状態でした

何処も駄目でした

夜18時・・・・
パチンコ店の求人に電話してみました

最後の○印・・・・
電話してみました

女性の役職者らしき人が
丁重に断ってきました

『分かりました・・・失礼しました』
電話を切ろうとすると・・・・

急に男の人の声で
『面接してやるよ?』と言うではありませんか?

2016014_20200125060727738.png

『え?保証人いませんけど・・・』
『それは貴方次第』
『良い人なら関係無い』

『有難うございます!今から行きます』

着いたのは23時でした
愛知県の南部にあるパチンコ店でした

面接してくれたのは
電話口で話したマネージャーでした

全てのいきさつや身の上を話していると
泣いているではありませんか・・・・

『俺が保証人になってやる!』

201601_20200125060725054.png

周りの人は止める様に説得していました
普通の反応です

やはり保証人がいないと・・・・
駄目なんです
分かっていました

『お時間とらせて申し訳ありませんでした』
その場を離れました

すると出口から
先程のマネージャーが追いかけてきました

『これ交通費な!』
これだけでも有り難く感じました

深く頭を下げると
『明日から働けるか?』と
言うではありませんか?
久々の嬉しさに包まれました

世の中捨てたもんじゃない・・・・
嬉しさと共に涙が溢れてきました

2016_20200125060724196.png

世の中には
偏見があると思います

パチンコ店の従業員になって
その世界で生きる厳しさを知りました

それから1年2ヶ月
そこのパチンコ店にはお世話になりました

元妻とは
そこで知り合い
子供が出来て離職するまで
そこで懸命に働いたのは言うまでもありません






オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/25 06:10 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の30)第98話:人が事故して倒れているのに救急車も呼ばずにスマホ撮影・・・そんな者達が教師の卵とは(汗)救急車の呼び方も知らないと聞いて更に驚いた

娘と息子と3人で
買い物していると・・・

目の前に人だかりの集団が
事故みたいでした

ですが
皆スマホを掲げて撮影しながら
ニヤニヤ笑っているのです
異様な光景でした

無題197

ふと見ると
原付バイクに乗った女性が
倒れていました

タンクトップ
ミニスカ姿で派手に転んだみたいで
大股開きです(汗)
頭から血を流し・・・
これはいけないと思いました

2016_2020011814435277a.png

服を脱ぎ
女性の下半身を覆うと
大クレーム・・・・
むかつきました

脳震盪を起こしている様子でした
こんな時
救急救命の研修が役立ちました

『救急車呼んだのか?』
周りの者に大声で訊ねました

すると問いに答えないばかりか
『その服どかせよ!』と言うのです

『救急車呼んだのか!!』
再度
周りに訊ねました

すると
若い男性が1人近寄ってきて
私を蹴り
女性の服を取りました

ギャハハハ!と大笑いしながら
周りにいた者は
スマホを一斉に掲げました

無題199

私は普段
人に暴力を振るうのは好みませんが
この時ばかりは
近くに寄って女性の股の中を写している
2人の若い男性の首を
それぞれ片手で絞め上げました

糖尿病で神経障害起こしていますが
握力は92kgあったのが
衰えても
まだ50kgあります
たちまち悲鳴をあげていました

『救急車は呼んだのか?』
再度
怒鳴りながら訊ねました

201601_20200118144353f65.png

すると
呼んでいないと言うのです
驚きました・・・

こんなに頭から血を流し
身体を痙攣させて骨折を
何箇所もしている感じなのに・・・

『救急車今すぐ呼べ!』と怒鳴ると
『何番だっけ・・・』
『番号何番だっけ?』と
8人とも分からないと言うのです

その後ろで娘の声がしました
住所を言っていました

5分後
救急車が来ました

『いつくらいから?』
『何分前の事故ですか?』
私に言われても分かりません

先程まで首を絞めあげていた
若い男性に聞くと・・・
『随分前から・・・』と
ぼそっと言うのです

救急隊員の怒った顔が印象的でした
措置内容と連絡先を聞かれ
運ばれていきました

買い物から帰ると・・・
その女性のお母さんから
電話がありました

ギリギリの所だったと言うのです(汗)
しばらく障害が残るかも・・・と
泣きながら電話がありました

あの集団が
もっと早く電話していれば
さらに状況は良くなっていたでしょう

事前に聞いた
彼らの在籍する大学に電話しました
(全て名前は控えています)

学園祭に
AVの出演男性や女優を呼ぶより
救急車を呼ぶ電話番号くらい
教えたほうがいいと忠告しました

2016015_20200118144356a91.png

凄く愛想の悪い大学関係者
最後にきつく言いました
『彼女に障害残ったら情報提供する』と

この時
初めて慌てた感じでした
あの学生といい
この大学関係者といい・・・
これが教育最高機関とは思えません

人命を疎かにして
好奇心から・・・
ネットにあげたいから・・・
事故現場を撮影する無神経さ

これで《教師の卵》というのだから
恐ろしいと思います
教師になっても
百害あって一利なしでしょう

貴方の周りにも
そんな異様な光景がありませんか?

AVやアダルトアニメの見過ぎで
感覚が狂っているかもしれません

これも都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/18 14:50 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の29)第95話:中小IT会社の経営が悪化すると狂言吐いたり悪事に手を出しやすいのか・・・・掲示板乗っ取りの犯人はまさかの掲示板運営会社の者だった

これは2年半前の出来事です

私は現在
掲示板を818個(優良・無料を含む)
管理・運営しています

2016014.png

したらば掲示板を含め
大手の無料レンタル掲示板が
ほとんどですが・・・

その中で
大規模な乗っ取り被害に遭いました

ですが
乗っ取りに遭う“原因”が
特定できませんでした

これでも・・・
私は用心深く
パスワードは12桁以上で
英文字7以上組み合わせの
英数字で同一のものはありません

2016_2020011114183961e.png

パスワードクラッシャーといえど
解析には時間がかかり
今回の様に
1時間で300以上の掲示板が
被害に遭うのは稀です

不思議な事に
某掲示板のみでした

警察に届け済みですが
警察関係者は
私と同様に
その掲示板運営社が原因で
乗っ取り被害が起きたのではないかと
言っていました

私は一切広告を貼っていなかったのですが
何故かGoogleアドセンス広告や
i-mobile広告が貼られていたので
すぐに“犯人”が分かるはず

警察が掲示板運営社に
情報提供を求めた途端
一斉に広告が消えました

しかも
接続先が分からないというのです

編集画面内には
ログイン情報の履歴が
残っているはずだと
再度調査を求めたところ・・・

何故か(笑)
全てが消えていました

ここまでくると・・・
乗っ取った犯人は
その某掲示板運営社自体が
濃厚となりました

その後の調べで・・・
画面キャプチャーや
アフィリエイトコードの
証拠保全が功を奏したのか
その掲示板運営社だと判明しました

201601_202001111418400b3.png

これから係争になると
思いますが・・・
もうココの掲示板は信用できない為
切り替えをしないといけません

中小のIT会社は
もうこんな悪さをしないと
運営できないのでしょうが
この乗っ取り行為は悪質でした

※その後の捜査で
犯人は掲示板運営会社の者で捕まりました

狂言吐きまくりだったそうです

裁判も全面的に勝訴しました
無料って・・・

本当に怖いものですよね




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/11 14:21 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の28)第93話:全く減らない娘へのストーカー被害!娘が芦田愛菜さんに似ているとは・・・ストーカーが減らない原因はコレだったのか(汗)

これは2年半くらい前の出来事です
(※現在、娘は独り立ちをしています)

一向に
娘へのストーカーが減らない

201615_20200104080022eb6.png

捕まえても捕まえても
退治しても・・・・
コバエみたいに湧いてくる

近くにいる強烈な先輩に
頼みたくなかったが・・・・
(正座させられて・・・説教長いので)
相談してみた

案の定
人生について有り難い説教を受けたが
(2時間正座・・・)
ヒントになる事を聞いた

20161_20200104080020e27.png

私の娘が
芦田愛菜さんという女優さんに
似ているという

検索してみた
すると・・・・
今の髪型や顔が似ている(汗)
こりゃ・・・似すぎている

ぶちゃいくな父親に似ずに
可愛かったみたいだ・・・
(気づかなかった)

鼻に絆創膏でも貼ればいいのか?
試してもらった
ストーカー増えた
逆効果だった

仕方ない!
先輩に頼んで送迎に参加してもらった
私より迫力ある先輩
あーこれぞ鬼・・・・
ヤバそうな人よりヤバそう

201618_20200104080023f60.png

たちまち
ストーカーが激減した(汗)
やっぱ呉の暴れん坊のオーラは凄い

まるで小鉢に
素麺つゆを入れて
台所洗剤垂らしたみたいに
ストーカーが次々捕獲され
退治されていく

家の周りに
赤外線センサーも
設置してもらった

2016_20200104080019354.png

かなりストーカー激減したけど
まだ油断できない

来年の春まで・・・
娘が独り立ちするまでの辛抱だ




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/04 08:02 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の27)第88話:虫が湧きやすい季節はストーカーも湧きやすいのだろうか・・・防犯カメラを設置したら不審者がいっぱい映って驚きより怖くなりました

娘が高校3年生の時の話です
(※現在は独り立ちをしています)

住んでいる場所は
駅から近い物件
3分ほどでしょうか

学校のある駅まで2駅と
通学環境には最適なのですが・・・
変な若い20代男と40代男に
ストーカーされるようになってしまいました

201614.png

駅から近い
駅から徒歩で・・・というのは
便利な反面

ストーカーに家がバレてしまう
危険性が高まります

洗濯物は
洗濯機の空気乾燥3時間で
荷物置き場の部屋で
室内干ししています

臭わない様に
柔軟剤を7種類ローテーションで(汗)
除湿機も使っています

そんな時
台所の窓を少し開けていたのです
覗かれていました(汗)

2016_201912251746069d9.png

警察にも相談したのですが
対応にも限界があると言われ・・・
近くに住む先輩と相談して
防犯カメラを
台所前に1台ベランダ側に2台設置しました

すると
録画された映像には
当日だけで4人の不審者が!!!

これはいかんと
駅まで娘の送迎をする事になりました

防犯カメラに映っていた人がいました
私を睨んでいます

普段
私は人様に対して
暴力的ではありませんが・・・・

異様に睨みながら
後をつけて来たので・・・・
大きな声で
「いつも家の防犯カメラに映っているぞ」
「娘をストーカーしてるのか?」と言いました
すると走って逃げました

20161_20191225174608fbc.png

これに懲りて
ストーカー行為を止めればいいのですが(汗)
大きな賭けです

すると防犯カメラに映る不審者が
2名消えました
(仲間だったのか・・・・)

でも残り2名は時間差で
家の周りをグルグルとしています
(単独犯なのでしょう)

その後
録画された映像をカラー印刷して
警察署に持って行きました

すると5日後に警察署から電話が・・・
決まった時間や
毎日同じ様な服を着ていたので
巡回中に見つけて
職務質問できたそうです

無題170

「あーこれで終わった・・・」と
思っていたら
防犯カメラに誰か映っているのです(汗)

見た事が無い中年男性でした
防犯カメラを覗きこんでいます

虫が湧く季節ですが・・・・
ストーカーも湧きやすいのだろうか

これも都市伝説の類でしょうか




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/12/25 17:48 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)

忘れられない恐怖体験(人間編:其の26)第86話:『握力100kgあったら雇ってやるよ』と無理な事を言うカラ求人に遭遇・・・・人を愚弄し馬鹿笑いした彼らの笑い声がいつまでも忘れられない

『握力100kgあったら雇ってやるよ』

これは平成7年から8年の出来事です

大阪に住んでいましたが
妻方の
養母から手紙が来ました
妻との話し合いで
今後は一切関わらない約束でしたが
あまりにも妻が泣くので・・・・
情に負けてしまい
名古屋に戻った時の事です

当時も足は動かず・・・
(粉砕骨折の治療は一切していないので)
名古屋の行政にも
何度も訪ねましたが・・・
一度も相談さえも乗って貰えませんでした
『はい、ご苦労さんでした』と
お帰りのポーズをとられるだけ・・・・

無題10

養母も戻った途端
手紙とは打って変わって
態度を変えて・・・・
(予想通りでしたが・・・)
以前の様に『別れろ!』と暴言の連発でした

これではいけないと思い
毎日ハローワークに通いました

ですが・・・
足の件で何処も
求人の問い合わせすら出来ませんでした
(ハローワークの方も親身になってくれません)

そんな時です
愛知県東海市新宝町にある
愛知製鋼鍛造工場の中の
●●●●ー●という会社が
私に連絡してきたのです

20時間連続で働いている事や
仕分け・引越しを人材派遣の
スポットで働いている状況を説明しました
勿論、足の事も伝えました

『立っていられるなら面接いいよ』

電話で事細やかに
家族状況や経歴を話した上です

後はヤル気かな?と
私は思っていました

往復で1500円は
当時は痛い出費ですが
正社員採用なので・・・と何とか
養母や妻に頭を下げて出して貰いました

名和駅に着くと
迎えに行くからと言ってくれたのに
歩いて来いと言われました

その時は夏で炎天下でした
遅くなっては申し訳ないと
走っていきました

着くと・・・・
『走れるんだね』と言われました

『はい大丈夫です!』と
丈夫さをアピールしました

プレハブ小屋の2階に通されると
凄く痩せた人が3人
どちらの方が
お偉い人なのか・・・・分かりませんでした

すると1人の人が
『今日はコイツで最後?』と言うのです
『面倒くさいけどな』と大笑いするので


201612_201912212155213ce.png

何が何やら分かりません
キョトンとしていると・・・

『握力100kgあったら雇ってやるよ』と
言うのです

100kg!?

電話で何も言われていませんし
そもそも求人の条件にありません

『100kgはありませんが75kgなら』
そう言うと・・・・

2016_20191221215519367.png

奥から握力計を持って来ました
凄い気合を入れて握力計を握り締めました

この結果で採用が決まる!
必死に握りました

82kgでした

『ハイ残念』
『お帰りください』
ゲラゲラと3人とも大笑いしていました

しかも
3人とも身長が150cm台で
ガリガリに痩せているのに・・・
『俺ら全員100kgあるから!』と言うのです

『ハイお帰りくださいませー』
ふざけた言い方をされながら
出口に手を指し示されました

カチンときました

採用無いなら一言くらい言おう!
『失礼ですが・・・』と前置きして
『皆さん本当に100kgあるんですか?』
訊ねてみると・・・・

『あるわけないじゃーん』
『100kgあっても採用ねぇよ!』
ギャハハとガキみたいに大笑いされました

20161_20191221215519daa.png

『もう仕事終わりだから手間取るなよ』
『さっさと帰れ!!』

この言葉に更にカチンときました
『ここまで来てコレですか!?』と
言った途端・・・・
1人の人が千円札を一枚投げつけました

『うっせいな!』
『帰れと言ってるだろ!』

クソと思いながら
千円札を掴み
愛知製鋼鍛造工場を後にしました

名古屋のハローワークに
この事を説明すると・・・・
『貴方は訳ありでしょ?』
『足悪いんでしょ?』
『向こうも気を使ったんじゃない?』

どいつもこいつも
ふざけた事ばかり・・・・

帰りに電柱に申し訳ないのですが
9発くらい殴ってしまいました

帰宅すると・・・
養母の『別れろ!』と罵声が
地獄でした

201615.png

そんな思いから逃げたくなり
また簡単に入れる新聞店を
選んでしまいました

その後
K(監視・告発・危険予知)という
ネットの中で知り合ったグループの中で
ふと
そんな話をすると・・・・
愛知製鋼鍛造工場内の
●●●●ー●という会社は
銀行融資欲しさに“カラ求人”を繰り返す
悪質会社だという事が分かりました

後で聞いた話ですが
傷害や詐欺等で立件されたとも聞きました

景気を良く見せる為
虚偽の求人を出しては
銀行の融資を求める“カラ求人”
意外と多いものです

どのハローワークの求人にも
紛れ込んでいます

ハローワークも気づきながら
放置するのは
“接待”や“菓子箱”の効果でしょうか

貴方の周りにも
そんなカラ求人ありませんか?

私は今も彼らの
ふざけた笑い声を忘れる事ができません




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/12/21 21:58 ] 忘れられない恐怖体験(人間編) | TB(-) | CM(0)