FC2ブログ




















巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の9)第130話:いわくつきの場所にある消防署は自殺の名所だった・・・処刑場跡地に建てられた消防署の連続怪奇現象は傍を歩く者にも災いを呼び寄せるのか

『俺じゃない!』と叫びながら
飛び降り自殺が相次ぐ
全国共通のヤバイ場所知っていますか?

それは皆さんの身近な場所にあります
下手すると墓地よりヤバイとか・・・
それは消防署なんです

2017i1.png

あまり口外されていませんが
消防署の多くは屋上を厳重に施錠されています

それは飛び降り自殺が相次ぐ為です

怪奇現象が頻繁な場所なら
上階さえも立ち入り禁止になっています

コンコンコン・・・
そんな異音やポルターガイストなら
大騒ぎになりませんが
私の紹介する消防署は
手遅れというか・・・

あってはならない場所にある
いわくつきの場所にある消防署なのです

2017i2.png

消防署の建物も十分恐ろしいのですが
そこの救急車は死を運ぶ救急車だったり
死者が出る消防車だったり
人命救助ではなく
不幸を運んでくる消防署なのです

働いている人も精神疾患率も
非常に高く

現場は激務のせいだ
ストレスのせいだと誤魔化していますが
ほんの一部のトップは
原因がわかっているみたいでした

そのトップも
消防署前でバケツに灯油を入れ全身にかぶり
火をつけ
『俺じゃない!』と
何度も叫びながら焼死したというのです

2017i3.png

その火は凄まじかったといいます

泡消火剤なら簡単に鎮火できる火なのに
なかなか消せなかったらしいのです

しかも
その自殺した場所は
何度も飛び降り自殺が起きた落下位置だとか

ここはいわくつきの場所で
江戸時代は
首切り処刑場だったらしいのです

2017i4.png

これが原因かな?と思っていたら
私の子供も
そばを歩いただけで狙われたらしいのです

ぼーっとして
偶然にも落ちていたライターで
草木に火をつけようとした所を
近所の人が防いでくれたといいます

消防車も来て
消防士が怒ろうとした途端
『俺じゃない!』と
子供とは思えない中年男性みたいな声を出して
何度も叫びながら泣いていたとか

消防士達もこれには
ドン引きした様な顔をしていたと
近所の人に聞きました

子供に当時の事を聞いても
全く記憶が無いらしく困っていたら
霊媒師さんがメールで教えてくれました

しっかりと
護摩焚き費用も請求されましたが・・・

まさか近寄っただけで
こんな事になるとは

この町では
今でも不審火が相次いでいます

2017i5.png

やはりあの消防署が・・・
呪われた処刑場が原因なのでしょうか?

『俺じゃない』と叫ぶのは
救急車が間に合わなかったせいでしょうか?

それとも
火事現場での救出が遅れたせいでしょうか?

霊媒師さんの話によると
処刑場の首切り処刑人の“声”も混じっているとか・・・


貴方の周りにもありませんか?
近くにヤバイ消防署があるかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/13 16:52 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の8)第129話:読経をするカラスの呪いは村を丸ごと消滅させた・・・地図から消えた村の存在が怖い理由はカラスの呪いだけなのか!?近寄っただけで発狂死してしまう怖い土地になってしまった

死を呼ぶカラスを
皆さんはご存知ですか?

これは東北地方の村に起きた怖い話です

そのカラスは元々は普通のカラスでした
ただ他のカラスに比べて
好奇心が強く
しかも賢いカラスでした

2017y1.png

村の家々に訊ねては
餌を催促していたくらい

特に村外れにある高齢の婆さんの家は
お気に入りみたいで
ほとんどその家にいたそうです

婆さんも可愛がり
撫でてあげると喜ぶそぶりを見せる等
愛嬌のあるカラスでもありました

毎朝毎晩
お婆さんはお経を唱えていました

2017y2.png

お経を唱えている間カラスは
お婆さんの膝の上に乗り
お婆さんのお経をまるで聞いているかのように
おとなしくしていました

三ヶ月が過ぎた夏の事

村の中心部にある竹林で
お経を唱える声がすると
村の中で話題になりました

姿が見えないのに
お経を唱える声がする

声も低く
人の声にしては
不気味な感じがしたらしいのです

そんな時です
カラスが
お気に入りのお婆さんが還暦を迎え・・・
村の者が
お婆さんの家に集まった時の事です

その場に居合わせた方が
後々この話を伝えてくれたのですが
壮絶な現場だったとか・・・

なんとカラスが皆がいる場で
お経を唱えだしたのです
これに一番驚いたのは
お婆さんでした

いきなり
『達彦!』と叫んだといいます

2017y3.png

達彦とは・・・
二十年くらい前に亡くなった息子さんでした
もう一度『達彦!』と叫んだと思ったら
『ギャー』と叫んで倒れたといいます

するとカラスは嬉しそうに
お婆さんの体や頭の上を跳び跳ねたらしいのです

それを見て村長さんが
近くにあった背中を掻く孫の手を使って
カラスを何度も叩き殺してしまいました

結局
お婆さんは救急車が間に合わず
亡くなったそうです

それからというもの
お婆さんの家付近で
あのカラスの読経の声が聞こえてきたのです

恐ろしい事に
その声を聞いた者は
発狂しながら吐血して亡くなるという
奇怪な死に方をするというのが
頻繁に起こるようになりました

2017y4.png

これに恐怖を抱いたのは村長でした

慰霊碑を建てたり
お祓い師を呼び寄せたり平常心を失っていました

村長には娘がいましたが
危険を回避させる為か海外に留学させたとか

ですが3日後
娘さんは謎の死を遂げたらしいのです
現地の報道が
規制されるくらいヤバイ死に方だったとか

これには村長も気が滅入ってしまい
村を手放す決断をしました

荷物搬出が決まり引っ越し業者の人達が
ぞくぞくやってきました

荷物を搬出するのを見守っていた
村長さんの様子がおかしいのです

『あのカラスの声がする』

2017y5.png

引っ越し業者の人達に声がしていないか
聞き回っていました
ですが声が聞こえるのは村長だけでした

すると突然『ギャー』と亡くなった村人と
同じように村長も突然死しました

他の村人も引っ越し業者も
その場から逃げ出しました

この話を伝えてくれた方は
声が聞こえなかったから
生き延びたと思うと語ってくれました

今では廃村どころか
地図にも載っていないそうです

その人は最後に怖い話も
聞かせてくれました

慌てて逃げた村人が
家財道具を取りに来ると
何処からともなく
あのカラスの読経が聞こえてきて
発狂して突然死するという怪事件が
何度も起きたというのです

地図にも載らない理由は
これだけではないといいます

廃墟探検に来た者さえも
同じように発狂して突然死したり
気がおかしくなるという事が頻繁に起きた為
極めて危険という事で隠す事にしたそうです

2017y6.png

残った村人にも厳しく言い渡されたそうです

私の所に話がきたのも
絶対に場所が特定されないという条件でした

霊媒師さんの話によれば
カラスといえど霊力は高く怨念化すると厄介とか

それに加え土地の神様の力も弱く
不浄な地へと変貌し
いわゆる呪われた土地になってしまったという事でした

貴方の周りにも聞こえませんか?

もしかしたら
カラスの読経かもしれません

これも消えた村の都市伝説の類でしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/11 11:44 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の7)第124話:廃トンネルの肝試しで上から大きな足がきて押し潰した!?逃げ延びた友人もベッドごと潰れて圧死の不可解な死を遂げるという結末に・・・神罰を下せるほどの者の正体とは

これは
大学1年生の時の話である
夏も終わり秋の紅葉が
ちらちら見かけていた頃だ

この時はまだ
下記の記事に書いた
大学から紹介された学生寮みたいな
集合アパートに住んでいた

忘れられない恐怖体験(心霊編:其の3)第10話:
配線が無くても鳴り続ける不思議な呼び鈴・・・
他界した高齢の大家さんは息子と勘違いしたのか?
それとも呼び鈴を形見として
息子に渡して欲しかったのだろうか?
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-10.html


電話は無く
2F出入口に公衆電話がついていた

夕方
ジリジリンと公衆電話が鳴った

受話器を取ると
珍しく私宛の電話だった

2016l2.png

病院からだったが何故?
私を呼んでいる者がいると言う

よく聞いてみると
高校時代の同級生だったYからだった

「悲惨な事故をされて・・・」
それ以上は語らなかった

夕方から始まる講義を休み
その病院へと向かった

そこには
包帯グルグル巻きのYがいた

声をかけると
「お前なら分かってくれるよな!」
「お前なら・・・」
何度も繰り返すのである

そこに居合わせた家族の中に
お母さんがいたのだが
外にと手招きしてきた
「息子は頭がおかしくなって・・・」
「あの子の話に付き合ってもらえますか?」と
涙を流すのである

部屋に戻りYに尋ねた
「何があったの?」と言うと
「俺も殺されるかもしれん」と言うのである

ヤクザか何かと思ったら
広島の幽霊トンネルの話をしだした

2016l1.png

「そこは鉄の柵あるだろ?」と言うと
友達4人で外して
車で中を走ったらしいと言うのだ

男女4人
もう一人の男性の名は私も知っている者だったが
ほかの女性二人はスナックの女の子だという

話を聞いていくと
どうやら肝試しに行ったみたいだ

トンネルの真ん中で
いきなり車が上から潰れたという・・・
信じがたい話だ

他の3人は押し潰され
Yだけが車外に放り出され
助かったというのだが・・・・

2016l4.png

そこで
Yが見たのは大きな足だったという
足から上は見えなかったらしい

そこで彼はいきなり興奮し
「皆あいつに殺されたんだ!」と叫びだした

計器の異常を感じてか
看護婦さんが慌てて来て病室から追い出された
叫びまくるY・・・
妹らしき女性とお母さんは泣きじゃくっていた

これは
私がどうする事も出来ないと直感した

夕方遅かったが
いつもお世話になっている
お寺さんに連絡してみた

事情を説明すると
「●●トンネル!?」と驚かれ
「無理や勘弁やで」と電話を切られてしまった

その当時
霊媒師さんみたいな方の連絡先を知っておらず
途方に暮れた

そもそも
●●トンネルは呪われているのか
疑問に思った

図書館に行き
●●トンネルについて調べてみた

事故や落盤が相次いでの閉鎖とまでしか
分からなかった

そんな中
話を聞いたお寺さんの
同級生の息子から連絡が・・・
彼にとっても同級生の惨事である

彼の話によると
お父さんである住職は怯えているらしい
そのくらい悪霊なのか
それ以上は聞き出せなかった

だが彼も協力するという
警察署へ訪ねてみた

何度も門前払いされたが
「●●●に行くといいよ」と一人の警察官が教えてくれた
事情に詳しい人が退職して
呉の商店街で喫茶店を営んでいるという

その喫茶店に行ってみた
マスターに
「●●トンネルの事故で聞きたいのですが・・・」と言うと
関わりたくないから退職したという
きっぱり断られた

退店をやんわりと促されたが
帰り間際に
「生き残ったYは同級生なんです」と言うと
「あれはね・・・踏まれたんだよ」とポツリ言い出した

「俺も信じているんだよ踏まれたと・・・」
車の痕には足の型が残っていたという

2016l3.png

だが
上の指示で揉み消されたとか

「●●トンネルみたいな事は初めてではないんだよ」
その話に驚いてしまった

もう何台も何台も同じ事が起きたのだとか
足跡もはっきり残っていたとか
全てトンネル内での操作不良による横転事故で
片づけられたという

お祓いしようにも
何度も失敗しお祓い者も
不可解な事故を遂げたという
圧死だそうだ・・・

何も無い所で圧死

この元警察官は
今でも《トンネルの足の持ち主》が
踏んづけたと思っているらしい

同僚も何人か不可解な事故を起こして
慌てて退職したのだそうだ

「もういいか?」と声を詰まらせるマスターの様子に
食い下がれなかった

「お祓いできる人いないかな」
私の言葉を聞いてお寺さんの息子は
何人か心当たりがあるという

その日はそこまでにと
急いで広島市内に戻った

アパートに戻ると
Yのお母さんから電話があったとメモが
深夜でもいいから電話をくれとの事だった

電話をかけると
「通夜に来てもらえますか?」と言うのである
その場で私も泣き崩れてしまった

2016l6.png

「そんな感じではなかったのに・・・」と私が言うと
「ベッドごと潰れて・・・」
不可解な死に方だったらしい

病院も早々と霊柩車を手配してくれただけで
何も触れなかったそうだ

通夜に行った
そこにはお寺さんの息子も姿があった

「あの件だけど・・・」
お寺さんの息子は重く口を開いた

2016l5.png

「あれ天狗様らしい」
「人が近づくべきものじゃないって・・・」と言うのである

どうやらあの●●トンネルに近づく者は
神罰が下る様だ

2016l7.png

その4か月後だろうか
●●トンネルは完全に塞がれたと聞いた
もう肝試しはできないと・・・・

貴方の周りにも
不可解な事故が起きるトンネルはありませんか?
鉄柵で覆われている廃トンネルありませんか?

入れないようにする理由は
単なる危険を防ぐ為ではなく
神罰から人を守る為ではないだろうか

肝試しという軽い気持ちや好奇心から
その鉄柵から先は入ってはいけません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています






オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/03/03 12:38 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の6)第115話:不死で最強の上位悪魔に狙われた霊媒師一行の結末・・・88人の集合霊を操っていたのは名のある上位悪魔だった

霊媒師さんに許可を貰って
霊媒師さんの体験談を語りたいと思います

これから語る悪霊の力はとても強く
物凄く粘着質で・・・・
まるで宇宙空間でも放射線浴びても
超高温・超低温でも
死なないネムリユスリカの様な悪霊の話です

ネムリユスリカの様に水を与える・・・・
何か特定の条件で復活するという
この悪霊は名前があるといいます

名前だけでも
霊障がとてつもなく起きるので
公開はしませんが
物凄く怖い悪霊の一つです

2016z2.png

霊媒師さんも
15年前から付きまとわれて
未だに浄霊できないそうです

そもそも
この悪霊との出会いは
24年前だそうです

師匠と共にお弟子さん5人と
(※霊媒師さんは5人の内の1人です)

オカルト教団から抜け出した家族に
取り憑いた悪霊を浄霊しようと試みました

当初は1人だと思っていたらしいのですが
次から次へと現れ・・・
88人という類稀なる集合霊だったそうです

2016z5.png

師匠は
その事を予想していたのか
優秀な5人を全国各地から呼び寄せたと言います

話中に現れる霊媒師さんは
四国を主に担当していたそうです

師匠が呼び出す事は珍しく
尋常では無い事は分かっていたらしいのですが
さすがに次から次へと現れてくる数に
不安は増したそうです

それでも浄霊こそできなかったものの
除霊には成功したそうです

ですが去り間際
「覚えていろよ」と言い残したそうです

悪霊とはそんなものなのですが
霊媒師さんを含め
お弟子さん達は
その声に震えていたそうです

何か違う・・・
悪霊とは違うものを感じたそうです

それから12日間
加持祈祷が続いたそうです

除霊したといっても
近くにいるのです

じっと様子を伺っている巧妙な悪霊でした

そんな時です

悪霊を引き付けていたと
思っていたらしいのですが

あの家族は
家に火をつけて5人とも焼死したというのです

2016z4.png

神仏の力でも先が見通せない
不思議でたまらなかったといいます

そんな時
お弟子さんの1人が
車の中で練炭自殺を図りました

煙だけで
こんなにも?というくらい
焼けただれていたそうです

そのニュースを聞いた途端
残されたお弟子さん4人の内
1人が泣き叫び発狂したと言います

除霊しても効果は無く
身体を捻じ曲げて・・・・
数か所も骨折していきました

病人に運ばれましたが
原因は特定せず
その夜
ろうそくの炎で焼身自殺したそうです

2016z6.png

この時ばかりは霊媒師さんも
命の危険を感じたそうです

残された者で
幾重にも結界を張ったそうです

ですが
その結界も効果無く
突然
お弟子さんの1人が火に包まれたそうです

人体発火という珍しい現象ですが
偶然ではありません
(※5日目に死去しました)

師匠は
各方面に協力や救いを求めました

そして加持祈祷中に
不動明王様から
不思議な事を言われたそうです

2016z7.png

西洋の悪魔だというのです

その悪霊の正体は
88人の集合霊では無く
西洋の悪魔だというのが分かりました

88人も集める途中で
666人集める最中だったそうです

火を好み
名を持った西洋の強い悪魔・・・
敵うわけがありません

日本国内の大きな教会に助けを求めましたが
映画に出てくる
エクソシストの存在はいないらしく
そっぽを向かれました

外国の教会に書簡を出そうとしたそうですが
書いている最中で手紙が燃えたりしたそうです

そんな時です
霊媒師さんの右脚が燃えたそうです

燃える時
少女らしき笑い声が聞こえたそうです
火傷は酷く入院になりました

入院中
さすがに恐怖を感じたそうです

次の日
看護婦さんが慌てて来たそうです

自分の実家が火事で
父と弟が亡くなったそうです
(※母は既に他界していたそうです)

悔しくて
悲しくて師匠に電話を入れたら繋がりません
何度かけても繋がらなかったそうです

その理由は夜になって分かったそうです

師匠の祈祷場の一室で
師匠と弟子が寄り添いながら
何かから逃げる様な感じで焼死したらしいのです

警察の発表では
加持祈祷の際に護摩焚きの火が
燃え移ったのだろうと・・・

霊媒師さんはアイツだと思ったそうです
これはいけないと大学時代の友人を介して
悪魔研究家と連絡を取りました

事情を説明すると
すぐに呼んでくれるとか・・・・
病室内に結界を張るのは難しかったそうですが
いつ襲われるかと不安でたまらなかったそうです

3日後
悪魔研究家の者は
3人のエクソシストを連れてきました

エクソシストの話によると
霊媒師さんをすぐに殺さなかったのは
自分達を呼び寄せる餌だったとか・・・・

2016z3.png

エクソシストといっても
1人は少年だったそうです

ですが
この少年こそが最高位のエクソシストだというのです
何でも生まれ変わりだとか・・・・

西洋に詳しくない霊媒師さんは
言葉が通じないので戸惑ったそうです

その場で
お払いがはじまったそうです

ですが
浄霊とまではいかなかったそうです

また条件が整ったら・・・・
復活するのだとか

どんな環境下でも死なないネムリユスリカの様で
ある意味では不死で最強な存在かもしれません

そんな上位悪魔が何故
現れた理由もわかったそうです

2016z1.png

オカルト教団が
呼び寄せたそうです

黒魔術を極めた者でさえ
呼び寄せるのが難しい上位悪魔

呼び寄せた者も
命を取られていたそうです

それから10年も経たない内に
その上位悪魔は復活したそうです

霊媒師さんをいつでも殺せるのに
周りでじっと見ているだけだそうです

もしかして力が弱まって
回復するのを待っているのでしょうか

それから15年間
不安と恐怖に包まれながら
毎日
加持祈祷しているそうです

悪霊でも
こんなにしつこくて粘着質なものはいません
これが西洋の上位悪魔の怖さでしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/17 13:54 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の5)第110話:消えていくアイドル・AV女優達・・・TV・DVDは巨大な生霊の収集装置なのか?生霊と一緒に飛んでくる下級霊と動物霊が更なる不幸を招いていく

『えい!えい!ええい!』
TV等でよく見かける
霊媒師・心霊研究家のお払いの行為

あんなに簡単に除霊なんて
本当は出来ません

20163_20200206162232cd5.png

TVの心霊番組に登場する
霊媒師や心霊研究家の人達は
TV用の【演出】の顔にしかすぎません
※本当に力のある人は表に出ず控えています

TVというのは
強力な生霊収集装置みたいなものです

本当の霊能力者・霊媒師は
余計な生霊に執拗に
付き纏われない為に表を出るのを避けています

よくアイドルやタレントが
不思議な病気を発症しますよね
これは霊障によるものがほとんどです

2016_20200206162228720.png

特にグラビアアイドル・AV女優には
様々な霊障が起きています

TVで肌を出す
裸を見せる・・・とても危険な行為です

たかが生霊と思われるかもしれませんが
TVやDVDから来る【生霊】は凄い数なのです

それだけでも凄いのに
“商売道具”に手を出そうとする
TV局のプロデューサーも多く
彼らの執拗な生霊も凄まじいのです

20164_20200206162233d99.png

単なる生霊だけではありません
生霊に憑いた下級霊や動物霊も
一緒に飛んできます

あんなに売れていたのに・・・・
あんなに人気があったのに・・・・
ふと消える芸能人やグラビアアイドル達は
物凄い霊障に悩まされていたのです

20161_20200206162229032.png

前述にも触れましたが
特にグラビアアイドル・AV女優達は
邪気にまみれた男達の獲物にもなりやすく
絶え間無く悪意のある【存在】に悩まされ
追い詰められていきます

腫瘍はまだ良い方です
表沙汰にされませんが・・・・
胸に顔が出てきたり身体の中から
人面の形をしたデキモノが出るケースもあります

20162_2020020616223041e.png

華やかな世界にいる者ほど
そんなデキモノには耐えられず
最悪の場合は絶命するといいます

悪霊の思う壺といった感じです

昔に比べ
無信仰や邪教の増加で
土地の力も弱まり
悪意のある生霊・死霊が活発化しています
この事も悪因の一つです

貴方の周りにもありませんか
何気ない生霊を飛ばしていませんか
これも都市伝説の類でしょうか


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/02/06 16:25 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の4)第99話:真の霊媒師はわずか数人だけ・・・浄霊できない除霊だけの霊媒師だらけ(汗)そんな者が力づくで祓った後は怖い事が待ち受けている

霊媒師・・・
この世の中には
多くの霊媒師が存在する

だが本当と言える
浄霊できる者はわずか数人だ

2016_20200119074846e52.png

或る者は人里離れた険しい山へ
或る者は国を守る事に尽力し
私が知る霊媒師みたいに
街中で暮らしている者は
わずかだという・・・

除霊はできても
浄霊はできない霊媒師が
大半を占めている

中には見えないのに
見えるとか・・・
能力あると見せかける者がいるという

霊媒師なのに?
嘘をつき虚偽まみれ
負の塊と化した存在だという

2016014_202001190748480c4.png

そんな者に
お祓いや読経をされたら
良くないと誰でも分かるだろう

こうした霊媒師は
相手の表情や唇の動きを読む
まるで予測しているみたいだ
占いに長けた者の所業に近い

多くの霊媒師と出会い
私は共通して
某殺人事件を霊視してもらっている

ほとんどの者が
“真相”を霊視出来ない者ばかり

中には
『見てはいけない』と
嘯く者さえいるのに驚いた

この某殺人事件は
証拠品を警察官がすり替え
その警察官までも口封じされた事件だ

この世の中は
証拠が無いと暴けない犯罪だらけ

201601_2020011907484762c.png

平然と証拠品をすり替える
警察官がいる限り・・・
証拠があるのに踏み潰す
警察官がいる限り・・・
悪事は暴けないのが現状

本物の霊媒師は
真実を見ても・・・
証拠にされない
悲しい現実だ

それにも関わらず
TVでは
心霊研究家だの霊媒師だの
好奇心を煽るだけの番組ばかり

2016015_20200119074850e8a.png

貴方が好感持っているアノ人も・・・
『そんなの居たらたまったもんじゃない』と
裏ではそんな事を言っているかもしれません

貴方が見ているニュースは真実ですか?
それは嘘と虚偽まみれかも知れません

これも都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/19 07:49 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の3)第97話:私が依頼したオカルト体験談のお祓いが一向に進まない・・・・言霊に潜んでいる邪悪な霊がなかなか祓いきれないらしい(汗)

心霊体験談
皆さんはよく見かけるだろう
ネット上には溢れています

数多くある中で
何故か
ゾっとした体験ありませんか?

筆者の様に
本当の体験談は実は危険なのです
(お祓いをしてもらっています)

何が危険かと言いますと・・・
言葉の中に
話に登場する霊や擬似的な存在の霊が
入り込む場合があります

言霊は全て清いものではありません

言霊を練り上げたものが
経文であったり
呪術に使われる呪文であったり・・・・

2016_20200115202946376.png

言葉として見える形は
一緒ではありますが
魂・念を入れる事によって
言霊へと変化します

身近な例で言えば・・・
『馬鹿!』と言われるのにも
違いを感じた経験があると思います

相手を思いやり慈しむ者からの
『馬鹿!』という言葉と
相手に攻撃的で悪意を持つ者からの
『馬鹿!』という言葉は
大きく違った経験ありませんか?

2016014_20200115202949bf8.png

前者は何故か心が揺れる気持ちになったり
豊かになったり・・・
または何も感じないと思いますが

後者の悪意のある者からの言葉は
胸に突き刺さり不安や
嫌悪感を抱いてしまいます

表情や態度からも
不快に感じてしまうのもありますが
極端な話・・・
そんな者からの言葉は笑顔であっても
嫌な感じがします

これは貴方が
言霊の影響を受けている証拠です

さて話を戻しましょう

ネット上には多くの恐怖体験談や
オカルト体験談が溢れています

201601_20200115202948012.png

そのほとんどは虚偽や
創作の物ですが・・・・
時々
筆者の体験談の様に本当の体験談を
書いている者がいます
(ここではお祓いしたものを公表しています)

もし・・・
その者が閲覧者に対して
悪意を持っていたのなら・・・
ゾっとしますよね

多くの方が
私の体験を怖いと言いますが・・・
《その後》がありません
一瞬だけの《恐怖》です

ですが
お祓いしていないと・・・
言霊に潜んだ邪悪なモノが
貴方の周りに憑きまとうでしょう

ネット上にあるオカルト体験談や
心霊体験談を見た後・・・
カーテンの《ゆらぎ》を感じませんか?
何かの気配を感じませんか?

2016015.png

それは
お祓いされていない体験談の
可能性が濃厚です

これも言霊に関する
都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2020/01/15 20:30 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の2)第77話:在宅で霊感上げる修行は不可能で危険な行為です・・・また安易に滝修行してはいけません!上手く取り込めない危険性があります

皆さんは何かを感じた事がありますか?
あ・・・私は霊感あるかもと感じた方
特に要注意です

普段通りに過ごせば
何も霊障はありませんが・・・

例えば
家で霊感を上げようとする行為は
お止めください

家の中には
貴方にとって良い霊がいるとは
限りません

『私の先祖様は強いから・・・』と
過信するのは厳禁です

生兵法は大怪我の基
まさにその通りです

家での霊感上げ
霊力を持つ行為は大変危険です

無題134

貴方の家の周りの
土地の力は強いですか?

家の中に
何か有害となる霊はいませんか?

貴方のご先祖様は
何かを訴えていませんか?

貴方自身に何か憑いていませんか?

貴方の守護霊様は良き霊ですか?

貴方の家にある仏壇の位置や
設置方法は正しいですか?

ご親族に
成仏されていない霊はいませんか?

不幸な死を遂げた方が
身近にいませんか?

在宅での霊感上げ
霊力を持つ行為には
様々な危険が伴います

無題114

霊感を上げる時や
霊力持つ時は無防備になります
神や仏の加護はありません
何事も“対価”なのです

自然界での出来事を見れば
納得できるでしょう

家での“修行”は
ほとんど不可能でしょう

先祖代々400年以上渡って
祈祷師や陰陽師だったのなら・・・
例外でしょうが
ほとんど家での修行は不可能です

ですので
家での経文読み上げ程度による
除霊レベルで
自身を持つ行為は
最悪な結末を迎えますので
お止めください

経文は言霊がこもっています
貴方の霊力ではありません

言霊で除かれた霊は
元いた場所に戻ろうとします
これが大変危険なのです

201611_20191209084248800.png

前回
取り除かれた原因となった
貴方に降りかかってきます

仮にここで貴方の霊力が高く
弾き飛ばしたとします

ですが次回は
上手くいくでしょうか?

毎日精進しない限り
年齢的に精神力も低下し
おのずと霊力も低下してしまいます

正直
通常の霊力では勝てません

ですから
土地の神様の力は絶対必要なのです

内から“ほころび”となる
弱みは断ち切る事は必要なのです

それができるのは
家では不可能なのです

結界的な力を提供してくれながら
膨大な土地の力を取り組み
何物も立ち入れできない場所
その場所こそが霊感を上げれる
霊力を持てる唯一の場所なのです

そんな場所は
日本に数ヶ所しかありません

ましてや女人禁制が多いので・・・
女性の方の“修行”は
ほとんど不可能だと思います

そんな中
安易に滝修行を薦める者がいます

2016111_201912090842501df.png

ですが
巨大なパワーの制御が出来ず
自信の身を滅ぼす行為になるので
止めるべきでしょう

20161_20191209084247e18.png

最悪の場合は
私の義母の様に自我を失うほど
精神が崩れるかもしれません

忘れられない恐怖体験(不思議編:其の2)第25話:
偽霊媒師に騙され生半可に滝修行した義母が叫び出した・・・
教祖になりたいと私欲にかられた偽霊媒師は
土地の災いも引き寄せるのだろうか
https://occult110.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


ではどうすればいいのか?
イラっときた女性も多いでしょう

軽く手を合わせるだけでいいのです
貴方の周りには多くの人が集まっています

貴方の中から命が産まれています
貴方の存在自体が神聖なのです


なので軽い精進で
貴方の念は通常の男性よりも強いでしょう

周りを綺麗にして
手を合わせてください

2016_2019120908424617b.png

不思議と変わっていくと思います
それが貴方の力なのです

それ以上
それ以下はありません

全ては“対価”で成り立っています





オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/12/09 08:48 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)

巷で囁かれる怖い話(心霊編:其の1)第70話:一生懸命掃除しても怒鳴りつける姑に『お養母さんいつも家を守ってくれて有難う』と言うと・・・フッと笑った気がしたら水の神様が憑いている可能性が!

水の神様
宗派によって色々違うが・・・
潔癖症の女神が多い

それは家族関係にも言える事だ
『あらまだ汚い・・・』
姑が若い嫁に対してよく使う言葉だろう

どうしてそこまで
綺麗にしなければならないのか?

20162_20191130175348304.png

若い内は分からないまま
姑との溝を埋めれない若い奥さんも多いと思う

たかが水周りと侮ることなかれ

水の周りに関して
(トイレもそうだが・・・)
綺麗にする意識や努力が
家族の安泰の鍵なのだから・・・

綺麗にすればいいんでしょ?
若い奥さんは反発するだろう
若い内は気づかなくて当然だ

綺麗にするだけなら
ホームクリーニング使えばいい
他人に綺麗にしてもらえば簡単だ

だがそれでも姑さんは
許してくれないだろう・・・

自然と旦那さんとも不仲になると思います

20161_20191130175347f86.png

私をいじめているの?
若い奥さんは悩み苦しむ

そんな姿を見て姑も
もどかしい気持ちだろう

全てを見ているのは誰なのか!?

ここで“答え”を明かす・教えては
若い嫁の成長に繋がらない
家庭の安泰が崩れるからだ

水の神様は非常に厳しい
融通が利かない


一時の気の緩みさえ許してくれない
非情と捉える者も多いと思います

だが加護の大きさ故の
“対価”なのです

2016_201911301753468ec.png

神仏は
対価無しに助けてはくれません

お経を唱えただけでは
応えてくれないのです

本当の神仏からの声を聞いたり
できるのは日本でも数人といいます
他は“なりすまし”の
下級霊が多いのが現実です

神仏は見ています
ですが心の中で唱えても聞いてはくれません

だから手を“合わせる”必要があるのです
これは周りの先祖霊にも
守護霊様にもいえる事です

20164.png

手を合わせる事で
貴方の“気持ち”が伝わるのです
これも人間関係にいえる事でしょう

だが私の様に伝わらない事もあります
パチンコ依存症の妻に泣きながら
説得した事もあります
自殺未遂した事もあります
薬を大量に飲んだ事もあります

なのに・・・
伝わりませんでした

娘の定期代・学費
水道代を6ヶ月未納
電気代4ヶ月
それでも
女房から財布を奪う事を
家計のやりくりを奪う事をしませんでした
妻としての“尊厳”を守ってあげたかったのです

それなのに
とうとうパチンコホールにいる客
複数人からお金を借りたり
ホールで働いている知人にお金を借りて
ホール側にバレてその人は解雇され
訴訟寸前までいった事が離婚の原因に・・・

この様に
手を合わせても分からない
通じ合わない人もいます

20年以上連れ添った夫婦でも
こんなものですから・・・・
神仏は尚更
はるかに厳しいものでしょう

話は脱線しましたが・・・
水の神様だけでなく
家庭各所のいらっしゃる神様は
掃除の過程・努力を見ています

要領よくササっとすれば・・・
では許してくれない
認めてくれないのです

時間が無い時は
『今日はここまでで許してください』と
手を合わせるといいでしょう
この手を合わせる行為こそが肝心です

たかが○○の神様でしょ
   ↑
そんな風に思ってはいけません

厳しい姑にぶち当たった方
掃除が終わる時・・・
手を合わせて
『今日はここまでで許してください』と
言ってみてください

不思議な事に
姑さんの“風当たり”が弱く感じるでしょう

20163_2019113017535082b.png

もしこんな感じがしたら・・・
水の神様、トイレの神様などが
姑さんを通して貴方に
訴えているのだと思います

これを
確かめる方法も実はあります

何気ない時
姑さんに言ってみてください

『お養母さんいつも家を守ってくれて有難う』
ここで姑さんの顔に
少し笑みが見えたような気がすれば
それは水の神様、トイレの神様などが
姑さんを通している可能性があります

それでも
貴方に対して風当たりが強いなら
早いうちに
離婚など見切りをつけるべきでしょう
(努力しても無駄なので・・・)

家を綺麗にする事
貴方がそれを理解した時
家を守る“お役目”を譲り受けるでしょう

家の中を綺麗にできる人は
必然に外も綺麗にしていきます
浄化できるのです

そうなれば
自然と争いもなくなるでしょう

ただし
私みたいな家の例外もあります
姑が神仏・宗教をごちゃまぜにして
生半可に滝修行をすると・・・・
御先祖様も加護どころか
怒りを向けてくるでしょう

掃除とは奥が深いものです
汚れとは
自身の身から出た錆と思いながら
毎日繰り返すと・・・
怠け者の“守護霊”が居辛くなり
離れていくでしょう

離れてしまう!?
心配しないでください

20165.png

入れ替わりに
ご先祖様で更に上級な霊が
貴方の守護霊様となって貰えるでしょう

そんな毎日の徳も
一瞬にして消え去る事があります
これは絶対に止めてください

それは不倫など不貞そう行為や
または人を苦しめる行為(暴力・殺○・○姦)
人として
してはいけない事です

水の神様、トイレの神様は
家だけを見ているのではありません
貴方の日頃の“生き方”を見ています

家を護る神様は
家を守る女性に憑いている
これも都市伝説の一種でしょうか?




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
[ 2019/11/30 17:58 ] 巷で囁かれる怖い話(心霊編) | TB(-) | CM(0)