FC2ブログ




















忘れられない恐怖体験(不気味編:其の13)第131話:ヤバイ海の魔物に狙われた漁師達・・・襲われた4人の漁師達はサメに噛みちぎられた様にバラバラという不可解な壮絶死を遂げた

これは広島県呉市の警固屋に住む
漁師である叔父さんとの話です

私が小学4年生の夏頃
漁に連れて行ってくれると連絡がありました

新しく譲り受けた漁場らしく
魚影が濃いとの事でした

『夕方は危ないから・・・』
この言葉の意味がわかりませんでした

朝の6時に漁に出ました

漁場は意外と遠く
30分くらいかかりました

2017p1.png

『あの島を避けてきたから時間かかった』と
言うのです

質問すると
不機嫌になる叔父さんでしたが
この時ばかりは尋ねました

『どうしてあの島を避けるの?』
『あの島の周りには恐ろしいものがいる』

ピンときました
サメだ

『サメ?』と聞きました
すると『招くから聞くな』と怒鳴るのです

2017p2.png

怒鳴られてしまったので
それ以上聞けません
モヤモヤが止まりませんでした

叔父さんの顔色を伺いながらの
漁の手伝いは苦痛でした

ですが
それを打ち消すかのように漁は大漁でした

昼過ぎでしょうか
さっきまで快晴だったのに
物凄く暗くなりました

叔父さんの方を見ると血相を変えた表情で
漁船のエンジンを操作していました

辺りを見ると
何とあの島の近くでした

『顔を出すな!伏せてろ』と
言いながら近くにあった
ビニールシートをこちらに蹴り寄せました

『それを被れ!早く!』
叔父さんは怒鳴りました

『伏せてろ!伏せてろ!』
物凄い慌てようでした

その時です
深いはずの海なのに
船底にコツンと何かが当たりました

またコツンコツンと
何かが当たりました

船の揺れに
全く合っていません・・・

明らかに
何かがぶつかっている感じでした

すると船がグルグルと回っている感じでした

2017p3.png

叔父さんも急に船底にしゃがみました

すると釣具ケースみたいな木箱から
藁人形みたいなものを取り出すと
いきなり小さなナイフで左の手のひらを切り
その藁人形に血をなすりつけていました

するとその藁人形を
海に向かって思いきり遠くまで投げ込みました

するとさっきまで遊園地のコーヒーカップのように
回っていた船が
ゆっくりと・・・
回転が止まっていきました

叔父さんは急に船のエンジンをかけて
『前に行け!』と怒鳴るのです
言う通りに這いながら前の方に行きました

物凄い勢いのスピードを出しました
まるで暴れ馬のように船は
上下にバサンバサンとなっています

帰りはあっという間に着きました

2017p4.png

船つき場に着くと
周りにいた同じ漁師に向かって
『塩撒いてくれ!』と言いました
葬式みたいに身体に撒くのかな?と思ったら
船に塩を撒いているのです

それでも
陸にあがっていいと言われません

時々
飛んでくる塩が
目に入り痛くて・・・
体育座りで顔を伏せていました

すると服を脱げと言うのです
叔父さんも服を脱ぎました

2017p5.png

すると普段から
焚き火に使っているドラム缶の中に
投げ込みガソリンをかけて燃やしていました

『臭いをつけられるからな』
子供心に不思議でした

体臭は一緒なのに?
ほっとした安堵感からか
叔父さんの顔色が穏やかに見えたので尋ねました

『どうして服燃やすの?』
すると叔父さんは
先程とは打って変わって顔色が変わりました

『あいつは普通のサメじゃない』
『陸にいても安心できん』

不思議でした
陸にいるのに?

尋ねようとしたら
叔父さんは自ら続きを教えてくれました

あの二匹のサメに狙われると
不幸な事が起きるというのです

4人の漁師達が
次々と怪死したと言うではありませんか!

1人目は車を運転中にトンネル内で
2人目は家の中で
3人目は漁の最中に
4人目は茨城県の実家で

2017p6.png

不思議な事にばらばらに噛みちぎられて・・・
まるで
サメに噛みちぎられたかのようだとか

叔父さんに
この漁場を譲った人は
唯一の生存者らしいのですが・・・

生き延びたのは
その人の様子を見ていた他の漁師が
陸に上がる前に
服を燃やしている異様な光景を見た事から

助かったのは
服を燃やしたからか!?と噂されていました

その人は怖くて漁師を止めて
毎日
鉄製の鎧を着ているそうでしたが
家族に精神病院に入れられてしまったとか

叔父さんは
『今日で漁師止める』言いました
やはり相当に怖い存在なのでしょうか

その日に漁師を止めて
家族と共に
海の無い埼玉県に引っ越して行きました
私も現在まで無事です

叔父さんは86歳で亡くなりましたが
老齢での衰弱死だったので
あの服を燃やした行為は
間違っていなかったと思います

貴方の周りにも
踏みいってはいけない海域がありませんか?

そこには
ヤバイ魔物が住んでいるかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
関連記事
[ 2020/03/14 16:41 ] 忘れられない恐怖体験(不気味編) | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する