FC2ブログ



















巷で囁かれる怖い話(人間編:其の4)第46話:悪と嘘に包まれたアンパン映画で心は豊かにはならない・・・校門前で配っていたアンパンマン映画の割引上映チケットは著作権侵害・無許可上映のものだった

学校の校門前で子供達に
映画の割引券を配る・・・

2016061_2019110320524829f.png

一見
何気ない光景だと皆さんは
思うだろう

『まず許可を得ているはず・・・』

そんな先入観を持っていませんか?

先入観を持つ事は
目に見える虚偽のものでも
不透明にしてしまう
つまり見抜く力を奪うのです

先入観を持ってはいけないのです

これは
10年前の出来事です

子供が
校門前で見知らぬおじさんに
映画の割引上映チケットを
渡されたというのです

アンパンマン・・・

私は当時
著作権問題に精通していたので
すぐに
これが無断上映だと分かりました

201606_201911032052475ad.png

三重県津市の教育委員会に
電話すると....
学校長の許可を得ているんじゃないの?と
おかしな事を言い出すのです

仕方なく
学校側に問い合わせると....
『知りません』と言われる始末

三重県庁にも電話したが
『著作権って何?』と言うのです

著作権を知らない者が
教育委員会に居て・・・
県庁にも居て・・・
なんて無知でしょうか

配給会社も連絡手段をなかなか
公開しておらず
メールで問い合わせると・・・
案の定
無許可上映だとか

(該当犯罪行為)
アンパンマンの無断上映容疑 
自称映画興行者の父子逮捕、全国で1000回超か
2014年02月27日 19時26分
https://www.huffingtonpost.jp/2014/02/27/anpanman_n_4866356.html

他にも
通報する者がいたにも関わらず
長年放置とか・・・

著作権を持つ者が騒がないと
捕まらないと思った上での犯行でしょうが
多くの教育者が気づかないとは・・・
恥ずかしい事です

無許可上映の割引上映チケットを
“無許可”で校門配布させる学校と
見て見ぬふりする教育委員会

三重県庁もHPには
著作権どうとか書いているわりには
著作権を知らないとは・・・
ほんとに開いた口が塞がりません

無知で“抜けた”地域・学区を
狙っての配布だと
恥ずかしく思わないといけません

著作権侵害・無許可上映の場を提供する
間抜けな集会所も加担者です

貴方の周りにもありませんか?

著作権侵害に溢れた映画を見て
心は豊かになるはずありませんから・・・




オカルトランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村


PCの買い替え費用の援助者募集しています
このページをチップで応援



このブログと同じFC2ブログしませんか?アフィリエイトに最適ですよ
関連記事
[ 2019/11/05 12:13 ] 巷で囁かれる怖い話(人間編) | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する